Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

陣太鼓変じて伯耆坊

諸事情ありまして再度博多へ行ってきたカミさんのおみやげは

伯耆坊

山陰銘菓 彩雲堂の「伯耆坊」(ほうきぼう)・・・だからどこ行ってたんだよ奥様

今回は事前に私からおみやげ指定しました。それは熊本銘菓(博多やなかろうもんていわんのいて)「陣太鼓」(じんだいこ)正確には「誉の陣太鼓」、私これ大好きなんです。餡の中に求肥があってねーおいしいんですよ。

で、博多の三越かどこかでカミさん捜しに捜したらしいんだが見つからなかったらしい。それもそのはず、勝手に「博多のでんでん太鼓」と覚えていた。(お店の人に聞いたのかね、はかたのでんでんだいこあります?って・・・)

その代わりに、フンイキ的に似ているお菓子を買ったつもりがこれだったわけ。確かにこちらも餡の中に求肥。外側の処理は陣太鼓が豪快な感じなのに対しまさに和菓子風。この伯耆坊も大変美味しかった。カミさんにはいいよこれでも、といっておいた。
スポンサーサイト
    13:40 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

GOUTER de OJI (オジィのおやつ)

一昨日もきのうも、たぶん今日もオジィ(私)の3時休憩はかねひで安売り29円のハイサイさんぴん茶とグーテ・デ・ロワぢゃ!このグーテ・デ・ロワ (GOUTER de ROI 王様のおやつ、の意味) がオジィのおやつ (GOUTER de OJI) なんぢゃ!さがってよい!(?)

三時茶はグテドロワのこと

これは大阪の阪神百貨店梅田本店地下一階でM子姫が長蛇の列に並びワシのために買うて送ってくれたんぢゃ!旧盆のお供えに間に合うたぞ!ご先祖もフランスの香りに目まいがしたことであろう。

グテドロワ2つ入りアップ

源氏パイではないぞ。ラスクぢゃ。ラスクといえばその辺のパン屋でもたまに売っておる残ったパンの耳に砂糖をまぶしたようなやつだが、まあそうなんだが、これは一応おフランスパン輪切りである。源氏パイもこれ以上変わらないといったトラディショナルな味だが、こちらも完成された、そしてより洗練されたといった美味しさ、とでもゆうんか。

グテドロワ2つ入り

お菓子ラインアップとして GOUTER de PRINCESSE なんてのもあるぞ。おさがり!って感じの女王様サブレ。鳩サブレではないぞ。
ガトーフェスタハラダは本社建物もまるっきりフランス風だがれっきとした日本の会社ぢゃ。アラダさんぢゃのうてハラダさんだ。会社情報およびネットショップなどはこちらぢゃ。
    12:40 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

東の崎陽軒西の蓬莱

カテゴリ「お取り寄せ」じゃないんだな、「おみやげ」です。

崎陽軒、といえば私には横浜近郊駅構内で売ってるシウマイがその香りとともに思い出されるが、皆さんご存じのとおりレストランもある。横浜本店と戸塚店に「嘉宮」という名前のレストランがあり、この夏は私のところからのパパイヤや瓜類を少量ではあるが使用(試用?)していただいた。
先日、戸塚の料理長様が石垣に来られ、関係する農園を見てくださったが、今回は横浜本店の総料理長様にお越しいただいた。パパイヤの施設内栽培は初めてご覧になったようで、びっくりしておられた。今日一日だけの時間しかなく、訪問先も多いためわずか10分ほどであったが、食材としてはもとより、栽培方法(ハウス内ポット栽培)にも興味を示されていたのは特に印象深かった。

ご丁寧におみやげをいただいた。モチロン崎陽軒のものだが、月餅。「お店での手作りですから」といただいたそれはとってもボリュームのある立派なものであった。

包装紙のラベル。お店の名前「嘉宮」はこのラベルだけでなく、中の月餅上面の意匠にもなっている。

崎陽軒月餅包装紙ラベル

ナイフを入れると、もう全部アンコぎゅうぎゅう詰めって感じでちょっとビビってしまったが、食べてみると大変おいしい。ハスの実餡、中華餡と書かれているが、食感は見かけよりずっと軽やかで、甘いだけのものではない。あっという間に半分いただいた。

月餅断面

どうもありがとうございました。

今回は石垣島での農産物生産現場をいろいろ回られることと思うが、今後横浜のお店でも石垣島産の農産物が顔を出すこともあるかもしれません。中華レストランでどんな食材がどのように使われるのか、とても楽しみです。

さて、横浜の崎陽軒というなら、関西ではやっぱり「蓬莱」、ホーライの肉まん、でしょうか。

が、本日は肉まんではなく、蓬莱本店の冷凍ギョーザです。親戚のSちゅわんが先日本土から帰省した折にお土産にくれました。いつもおいしいものありがとう!

蓬莱の冷凍ギョーザ

これがまたねぇ、私は驚きましたね。焼いてもおいしいんですけど、私はよく冷凍ギョーザを野菜スープに入れたりします。すると普通皮がベロベロになって原型を留めなかったりしますが、これはしっかり形状を保持するだけでなく、皮の食感が少しモチモチしていて大変上等!やっぱりたかが冷凍ギョーザ、ではございません。さすが蓬莱、もちろん皮だけでなく中身も上等です。




    14:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

煎り黒豆

ひさびさのおとりよせシリーズ、今回はもらいものではなく正真正銘私のお取り寄せ。煎り黒豆

兵庫県の丹波篠山いのうえ黒豆農園 の煎り黒豆です。
私はナッツ類(アーモンドやピスタチオ、マカデミアナッツ、カシューナッツなど)は結構好みますが、国産の豆菓子では、千葉の塩ゆで落花生(っていうんですかね)と煎り黒豆が大好きです。いつもは那覇に行ったついでに買ってきたり頼んだりしますが、今回はネットで注文です。煎り黒豆、で検索し、なんだかブッちぎれた感じの面白いサイトでしたのでこちらにしてみました。
煎り過ぎ、という感じではありませんし焦げもないのですが、よく煎られている、とでもいいましょうか、軽い歯ざわりですが味わいが深い印象で、大変気に入りました。
煎り黒豆だけの注文もちょっとサビシイので、黒豆おかきと黒豆&黒米入り六穀膳、てーのも買ってみました。
黒豆おかき

おかきもこれはシンプルな素焼ですが、しょうゆ、サラダ味などもあるようです。

今回初めての注文ですが、1枚目の写真のバックにあるようなあいさつ状や奇麗にレイアウト・印刷された商品一覧パンフ(でもそこに余分な金をかけてはいない、という微妙な線がサスガ)、さらに黒豆茶のミニパックをオマケにつけていただき、また次も注文したいと思わせちゃうのはやっぱりスゴイ。うーん直販系ネットショップの鑑じゃ!ととても感心するとともに自分のサイトもちっとはなんとかしなさいよ!とかなり反省させられました。
    19:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

北海道みやげ

一応お取り寄せカテゴリに入れましたが、またまたもらいもの、というか、無理やりウチのネーチャン(出張で行った)に頼んだお菓子です。
バターサンドとハスカップジュエリー

これは私が今更紹介するまでもない超有名お菓子、六花亭のマルセイバターサンドとモリモトのハスカップジュエリーです。
私は日本全国のお菓子を良く知っているワケもないのですが、これまで食べたオミヤゲもののお菓子の中でこれが日本で1番と2番目にオイシイお菓子だ、と勝手に決めていたのでした。

ハスカップジュエリーはハスカップがサンドされたクッキーですが、実は10年以上ぶりに食べました。このハスカップジュエリー、私の記憶の中では大きさが2倍でハスカップのジャムがもっと大量に入っていたことになっていて、ちょっと拍子抜け、やはり昔いただいた時の感動的なおいしさが大きさの記憶まで変えていたのでしょうか。本当に小さくなった、ってことはないよね???

    19:21 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

たねや 夏のお菓子

昨年お取り寄せコーナーでクラブハリエのバウムクーヘン(頂き物でしたけど)を紹介した時にも書きましたが、和菓子を扱う「たねや」もおいしいものが揃っています。
たねや水羊羹

上は水羊羹ですが、季節限定で「のどごし一番本生水羊羹」と、まるでビールみたいな名前がついています。これが名前のとおりのどごし極めてよろしく、あっさりした甘味なので夏の午後にピッタリです。
ゼリーにも季節の果物を使ったものが多くあり、下は完熟梅ゼリー。こちらも甘さをあまり強く感じない上品で涼しい印象・食感です。
たねや梅ゼリー

たねやのサイトでもちろんオンライン注文できますが、サイトの商品の写真がまた非常に美しく、どれもこれも注文したくなってしまいます。
また、これらの涼菓子はほとんど季節限定販売ですので、興味のある方はお早めにどうぞ。
    21:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ポンカン

先日は沖縄名産タンカンでしたが、今日はポンカンです。ポンカンは本土の方にはすっかりおなじみでしょうが、今回は以前梅干/梅酒用青梅のお取り寄せでご紹介した和歌山県の月向農園さんからのものです。梅干と一緒に届けていただきました。
ポンカン

実は先日九州の柑橘系果樹の研究機関の方から新しい?品種のミカンを何種類かいただいたのですが、同じミカンでも味は食感はさまざまなことに改めて驚きました。そんなわけで私は最近毎日ポンカン、タンカン、キンカン、ミカン、グレープフルーツと柑橘漬けでございます。でも好きだからいいんですよ。
    06:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。