FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

just for you (and me)

前々回の記事からまだひと月ですが、またまた行ってきました白保のケーキ屋さん「ぱぴる」。
今回はシュークリームが目的でした。他にもおいしそうな苺タルトとかブルーベリーのケーキとかいろいろありましたが、見ないようにしてシュークリームだけ!4個!!

4個も買うなんて、またカミさんの実家用かといわれそうですが、違います。
4個も買うなんて、よっぽど小さいのかと思われそうですが、違います。

パピルのシュークリーム1

サラダ用の小ボウルは直径16cmです。シュークリームの直径は約10cmほど。
フタになった部分をあけてみるとクリームがズッポシ入っていて、デザートとして一人で食するには充分すぎるほどデカい。

パピルのシュークリーム2

実はこれまで何度も立ち寄っておきながら、いろいろ季節の果物などを使った魅力的なケーキ類に目を奪われ、外見としてはごく一般的なシュークリームは買ったことがありませんでした(ひと月前まで)。先月バレンタインお返しを買った際、ついでにひとつ買ってみましたところ、カミさんともども「おいしい!」ということになり、今回の大人買い?に至りました。

品質と大きさからいたしましても、1個216円(税込)は大変結構なことと思い、皆さまにもおすすめする次第でございます。
    23:01 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

just for me

私はチョコレートが好きである

私はドライフルーツ(イチジクとか特に)が好きである

今週末はバレンタインのお返し日である

今日は白保郵便局に行く用事がある

というわけで必然的に白保部落のケーキ屋さん「パピル」に立ち寄り、(ケーキではなく)こんなお菓子を買いました。名目はカミさんへのお返しですが自分が食べたいものを基準に選んだのがこちらです。

ドライフルーツ載せチョコ板

パピルさんにはケーキの他にも手作りお菓子がありますが、これは板チョコに大ぶりのドライフルーツを載せたものです。ホワイトチョコレートにナッツ・フルーツのものや、殆どがナッツ(アーモンドやカシューナッツなど)のものがあり、

私はアーモンドやカシューナッツやピスタチオやクルミやマカダミアナッツが大好きである

にもかかわらずカミさんがナッツ類苦手なのでやむなく(?)フルーツオンリーのものを買いました。
チョコレートの海に浮かぶフルーツの島々といった感じで色合いはシックながら可愛らしいと思います。

カミさんにはイチジクの部分だけでいいから残しといて・・・ねえイチジク2個あるからひとつだけでいいから・・・と心の中で強く訴えていますが口にださなきゃ伝わりませんかね

    23:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

産業まつりとヨーグルト

(昨日のつづき)
ソソクサと産業まつり会場を後にしたとかなんとかいいながら、しっかりお買いものしています。
 「ミルククラウン」のジャージー牛ヨーグルト。(オリオン缶は容器の大きさ比較のために置いただけで他意はございません・・・だって手元に空いたばかりの缶があったから・・・)←そんないいわけはどうでもよくて、可愛いかたちの容器と手作り感のあるラベル。

ミルククラウンヨーグルト1

島内には数軒、「ジャージー牛」を飼育し、乳製品を加工・販売する方がおられますが、こちらはそのおひとり、島の北部「伊原間(いばるま)」で牧場経営されている「ミルククラウン」の小山内さんという女性の方です。裏面ラベルをアップ撮影しましたので、ご覧ください。サイトもありますのでどーぞ。

ミルククラウンヨーグルト2

あの発酵仮面小泉センセイも喜びそうないかにもヨーグルト!ってな味わいで、私は結構気に入っています。普段はイバルマの道路沿いとか、たまに玉取崎展望台とかに販売車をだしておられるようですが、北部へドライブの際は是非どうぞ!

    19:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

本日発売ですから買いました

オリオンビールから本日10/30発売のいわゆる「新ジャンル」飲料です。

麦の雫本日発売

(ユニクロで売ってる訳ではございません)

実はもう数日前から一部店頭に並んでたらしいが、私は発売日の今日を待って(別に意味なし)最寄りのタウンプラザかねひでまで歩いて行って買ってきた。

そして飲んだ。

「麦」といえば、ジャンルでいえば「発泡酒」の「オリオン麦職人」というのが既にあり、これは発泡酒およびその他新ジャンルの製品の中では私は現在一番美味いと思っている。(季節や、マイナーチェンジで個人的な「うまい」順番はしょっちゅう変わります)従って同じ「麦」の名前を冠したこの新ビール風飲料が今後どのような位置づけとなるかは気にならないでもないが、とにかく飲んでみた。

まずグラスに注いだ時、一瞬(色が)薄いなと感じ、「ゼロライフ」みたいな軽い味わいかと思われたが、まあよく見ると「普通」。そして飲んでみると軽くもなければ気になるクセもない。至って普通である。パッケージにある「芳醇仕込」というコピーは全くピンとこない。しかし決して物足りない味ではない。

まあしいて言えば中庸、しかもドをつけたくなる、「ド中庸」・・・というのが初飲みの感想です。

さて、ちょっとご紹介しておきたいのが、県内で既に流れているテレビコマーシャルです。登場する女性はpokke104さん、そしてバックの音楽はEPOさんでしたので私は結構驚きました。今ならオリオンのサイトでCMもムービーでご覧いただけます。
さーてもう一本飲もうっと♪



    20:18 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

「八重山の泡盛」切手

「フレーム切手」というそうで、いろいろなご当地フレーム切手が出ているらしい。少し前に売り出されて、郵便局に立ち寄るたびに気になっていたが、今日ゆうパック発送があったついでに買った。

「銘酒 八重山の泡盛」フレーム切手。50円切手10枚だけど900円/1シート。シートというより、シールになっている。切手部分は下の10枚だが、上の部分を含めてシールになっているので、このフレーム切手全体をゆうパックに(500円分)貼ることもできるわけだ。A4一枚分だから誰もやらないか。

フレーム切手「八重山の泡盛」

900円は高いなあ、と思いつつ買ったが、琉神マブヤーシリーズなど1,400円のものもあり、まあこうなると切手とは別の付加価値でしょうから・・・
また切手部分だけの販売はなく、シート単位のみ。該当酒造メーカーの方や特定銘柄に強いこだわりをお持ちの貴兄(笑)としては、手紙やDM等に使うとして一種類だけのが欲しいでしょうね。
ところでこの泡盛シリーズのフレーム切手は郵便局の通販でも扱っていなくて、八重山の各郵便局のみ(と那覇空港内の窓口でも買えるらしい)での販売です。
    11:41 | Trackback : 0 | Comment : 5 | Top

リッチなスタイルとは

オリオンビールの発泡酒のひとつ、「オリオンリッチ」が本日リニューアル。

(まったくすぐ買ってくんなよ・・・っていわないでね)

写真左が旧モデル(?)「リッチ」、そして右側が本日発売の後継モデル、いや、後継銘柄「リッチスタイル」です。

リッチスタイル新発売

「スタイル」が付与されたわけだが、リッチスタイルってどういう意味かな?金持ちのライフスタイル(ぢゃあ俺には関係ないぜ笑)?それともリッチな体型(メタボか)?
ネイティブ英語圏のヒトに訊いてみたことが無いので、ホントのところはよくわからないが、もともとこの酒の名前「リッチ」は味わい的にリッチというニュアンスなんだろうが、それにスタイルがつくとどうなるんだろう。
・・・というのは、オリオンの別の発泡酒(いや麦系新ジャンルということだが)である「ゼロライフ」、その命名はすごく気になる。同じくネイティブに訊いたことないんですけど、ゼロライフ・・・って差引ゼロの人生みたいな、あるいは結局ゼロサムゲームな人生とか・・・もちろん「糖質ゼロな暮らし」での命名でしょうが、どうなんでしょうか、ゼロライフ・・・

さて話をゼロサム人生から金持ちスタイルへ戻しましょう。
で、ここで新旧味比べ、といきたいところなんですけど、ええ、比べましたとも!つい今しがた。

なんかよくわからんがどっちもおいしかった

すみませんね。こんな人間で。

(補足:ビール缶画像を比較していただければわかりますが、アルコール度数は僅かに新製品の方が低いです。リッチといいながらもちょっとスッキリ感アップ、とでも言っときましょうか笑)
    18:59 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

バースデイあんみつ

今日は以前ご紹介した、白保部落の中にあるケーキ屋さん「お菓子の家 PAPIRU(ぱぴる)」に行ってきた。お誕生日ケーキを買うためだ。自分のだ。
本当は昨日お店に行って、いわゆるご注文バースデーケーキを予約しようとしたのだが、自分で自分用なので、「メッセージとか書きます?○○チャンおたんぢょうびおめでとうって書きます?」とか訊かれても困るし、ローソクおつけします?って訊かれて「おーそうぢゃのー、太いヤツ5本と小さいヤツ3本つけてやローソク白いのアカンで」とか言うのも恥ずかしいので、熟慮の末やめた。

よって家族へのおみやげだよーん、みたいなナチュラル感を漂わせて今日店内に入ったが、もう自分用だけに目移りしてさー(笑)どうしよう、どれにしよう!って注文に時間かかりました(汗)。

して、3種類6個(またまたそんなに食うんか!)買ったんだが、そのうちのひとつが先日発売されたばかりのニューモデル、いや、新メニュー「あんみつ」です。

ぱぴるのあんみつ

カップ上方の四角い黒い塊みたいなのは「あんこ」ですが、そこに細かい金粉が振ってあって、夜空の星をイメージしたものだそうです。
もうひとつ注目はそのあんこ左側の果物ですが、これは「レンブ」です。石垣島産です。ご存じの方も多いでしょうが、梨のようなジューシーで淡泊な果肉で爽やか系、ですかね。

今日は七夕、今日の真夜中に満天の星のもと生まれた(?)ということで私は両親からずーっと7/7生まれといわれて育ちましたが、ものごごろついてから戸籍上は7/8となっていることに気がつきました。戸籍上は明日ですが、個人的には本日が誕生日ということになっております。今日は喜びのあまりローソクの数で年齢カミングアウトしてしまいました。
    19:14 | Trackback : 0 | Comment : 10 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード