FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

Blue Rose ; an impossiblity

福岡県在住の姉が「アイランド花どんたく」という催しに行ってサントリーが発表した青いバラを見てきた。博多弁で「青くないっちゃ、紫っちゃー、むらさき!」といっていた。周りには同じくサントリーの青いカーネーション(ムーンダスト)もたくさんあって、「これも紫ちゃ」・・・
impossible.jpg

(ケイタイで撮影してメールしてくれました)
と、ここからは後日の修正。この写真はパンフレットの写真を撮影したものであった!!なんと現物は撮影禁止だったそうである。意味わからん!ホントは大して青くないとの風評がケータイメールで広がるとでも思ったのか遺伝子組み換え植物は(ケース内に隔離?されてるのはわかるが)写真とっちゃいけないのか!?まあ写真では青色はきれいに出にくいではありますが・・・

このバラの開発経緯についてはサントリーのホームページでも概要を知ることが出来るが、花弁に青色色素デルフィニジンをほぼ100%含有しており、これを交配親として育種することでバラに青色色素を生産する能力を導入できる、それによりより多彩な花色が可能になる、という育種親としての可能性が強調してあるように感じられる。
ついでに記すと、最相葉月の「青いバラ」という本は日本でミスター・ローズと呼ばれた鈴木省三氏のバラ育種などを軸によく調査され詳述されており、植物の育種に多少なりとも興味のある人にはとても面白いと思う。この本が書かれた時点ではもちろん今回の青いバラは発表されていないが、サントリーの取り組みについてもかなり詳細に書かれており興味深いものであった。
スポンサーサイト
    15:05 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ゴーヤーのサラダ

パパイヤをはじめ、沖縄独特の野菜(料理)を紹介していきたいと思ってますが、まずはなんといってもおなじみのゴーヤーから。
ゴーヤーチャンプルーなどすでに皆さんよくご存知だと思いますので、ウチの食卓のちょっと変わったモノをご紹介します。
料理、というほどのことはございません、だっておれが作ったんだもんね。ゴーヤースライス、まあサラダと呼んでくれても結構です。
ゴーヤーサラダ

ゴーヤーをスライスして冷水にさらし、鰹節と醤油をちょっとかけていただく(ほんの少しツナを入れる人も多い)というのは暑い夏の定番といってもよいでしょう。今回は普通の緑色のものと、白ゴーヤーをあわせて使いました。結構悪くないでしょ?
白いゴーヤーは今年初めて作ったのですが、苦味がない、などとかかれていたがやっぱり苦いですよ。白ゴーヤー、今はサカタのタネやタキイ種苗のカタログにも出ていますので種も簡単に入手可能です。私の感想としては、このようにサラダで使うとキレイですが、炒めると(周りの素材の色のせいですけど)薄く茶色くなってキレイではありません。チャンプルーにはやっぱり緑のものがよろしいかと思います。
    19:32 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

The Weeping Meadow

何年ぶりかに映画を観にいった。テオ・アンゲロプロスの新作、エレニの旅(原題はタイトルのとおり、嘆く草原)。12月に劇団四季が石垣公演というのにも驚いたがこの映画が石垣で上映されるとはもっと驚いた。10分前に行ったら誰もいない、結局観客5名。今週中上映の予定であったが水曜日で打ち切るかもしれないとのこと。
劇場跡の難民たちの夜、水上の弔い、白布の丘、大木に吊るされた羊、水没する村・・・ワンシーン・ワンカットによる息を呑む圧倒的な映像美、長い映画(3時間)の間、目を逸らすことはできない。

エレニの旅

(この画像はフランス映画社内公式サイトの壁紙ダウンロードによる)
本編を第一作として3部作になるとのことで楽しみだが、続編も石垣で上映されるかどうかとっても心配だ。
    15:19 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

NAHAマラソン

沖縄の市民マラソンといえば12月の第一日曜に開催されるNAHAマラソンである。今年は第21回大会で、私は第8回から毎年参加しているので今年で14回目ということになる。
今年のポスター(申し込み書)の図柄は従来と一変しておや?っと思った。これまではたくさんの人々が走るイラストが主であったような気がするが、空に白い文字で夢・走の文字。
marathonPR.jpg

こういうのも悪くないね、と誰の字だろうと考えていた。夢の文字をみて平田大一かと思った(!?)が、まさかマラソンはやってないでしょう、というわけで沖縄タイムスのホームページを検索したら、なんと近年結構話題の書家、伊江隆人だそうだ。
ネットでも彼の作品の一部を垣間見ることができる。昔お世話になった(というかお仕事させていただいた)浦添の沖縄国際センター(JICA)にも作品があるらしいが、見てみたいものである。
今日はポスターの話、走る話はまた次回といたします。
    18:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

テスト

ブログ開始テスト
カテゴリはいくつか記事を書いてから分類します。
しばらくはすべて雑記帖としておきます。

    10:36 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。