FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

なつや

昨夜は新しくできた串焼屋、なつや というところに行ってみた。
店の入口横のメニューは島素材を前面に出している雰囲気で結構期待して入りました。
20051120111445.jpg

最初に注文したのは刺身盛り合わせ、右の黒っぽくみえるのはギーラ(シャコ貝)、そのほか島ダコの刺身やイラブチャー(アオブダイ)など。まあ普通にマグロものってます。
ちょっとご注目いただきたいのは刺身のケンっていうんですか、大根の千切りみたいなのがみえてますが、これは青パパイヤです。店のカウンターをのぞくと小さなパパイヤが4個くらい転がっていました。

20051120111611.jpg

肝心の串焼きの画像はありませんが、どれも内地風?な上品な味付け。島野菜の天ぷらもあり、シカクマメや紅芋、オオタニワタリなどの定番が並ぶ。
おいしかったが、ボリュームも上品で値段も内地並み。そういえばお隣の有名な居酒屋「栄(さかえ)」といい、ここらへんは観光客向けの店ということか。
ところで、お店のトイレに行ったらサーファーの写真が、しかも昔懐かしいロビー・ナッシュとか・・・なんか変、と思っていたらここのオーナーは遠藤政文さんという写真家で、格闘技やサーフィンなどの写真で有名な方らしい。

スポンサーサイト
    11:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

マラソンシューズ

asics1.jpg

いよいよNAHAマラソンまで2週間余りとなってしまった。練習用のシューズは毎年新調するが、これは2年ぶりに買った本番用。マラソンに参加しはじめた(もう10年以上前)頃は、ナイキからアディダスからニューバランスといろいろ履いたが結局私にはアシックスが一番あうようである。ミズノもいい感じなのだが、今回もちょっと地味なカラーのこれを選んだ。
私が新調しないのはウェアである。だってね、ジョギングウェアって全く購買意欲がわかないんです。なんとかならんかあのデザインは。私のウェア(上)は毎年ゼッケンを止める安全ピンの跡が拡大して、穴があいてるんですけど。
    16:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

カランコエ

ウチのオクサンが買ってきた小さいポット植えのカランコエ。
20051122095348.jpg

カランコエは私が子供の頃から庭などには普通にあって、丈夫で地味な花だと思っているが、いつのまにか様々な園芸品種が出回っているようだ。ちょっとネットで検索してみたら、八重咲のものもあったりそれは色鮮やかなものがたくさん販売されていて驚いた。
明るい窓辺のテーブルに置いているが、思ったよりも花持ちがよい、というか蕾から花開くまでが非常にゆっくりしているのであった。
    09:52 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

沖縄でつくるトマト

先月セルトレイに蒔いたトマト、あー早くポットあげしないと!
トマトセル苗

沖縄(家庭菜園や露地栽培)ではトマトは今ころが定植適期で、年末から来年春にかけての収穫が一般的である。夏は夜温が高すぎて受粉しにくいので、夏から今頃まで石垣島のスーパーに並ぶトマトはすべて本土のもの。
ところで、このトマト苗は「なつのこま」というクッキングトマトである。盛岡の農水省野菜・茶業試験場(当時)で育成されたもので、さらに果実が大型で収量の多い「にたきこま」というのもある。私はこの「なつのこま」が相当お気に入りである。加熱したときの味も酸味があってとてもおいしいし、匍匐性・芯止まり性なので腋芽をかいたりする手間がないのもいい。

    14:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

タイなす

タイ料理をお好きな方にはおなじみかも知れません、タイのグリーンカレーなどによく使われるタイなすの1種、マクアポです。
昨年タイに行った人にもらった種から育てましたが、こちらでは結構年中とれそうです。ただアブラムシやカイガラムシが付きやすいような感じではあります。
写真のものはゴルフボール大の大きさ、色は白に薄緑がすこし入っていますが、緑の濃いものもあります。
マクアポ

お味のほうはというと、育て方がどこか間違ってるのか、かなり硬い。きけば現地では生で(サラダのように)食べるともききますが、それはちょっと・・・というのが正直なところです。今はもっぱらタイ風グリーンカレー専用になっております。
    20:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。