Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

石垣市パパイヤ研究所謹製エコバッグ

先月、石垣市の小中学校の児童生徒と家族対象に野菜パパイヤの料理についての調査が行われました。パパイヤを1個づつ持ち帰り、家で料理してもらって食べるとともに、パパイヤについてのいくつかの質問にこたえてもらうものでした。
この調査に協力していただいたお礼に、石垣市パパイヤ研究所はエコバッグを用意し、研究所まで取りに来ていただいた方にさしあげることになっていましたが、たぶん500世帯近くの調査数があったにもかかわらず、エコバッグを受け取りに来られたのは今のところたった2名!・・・ホントですか?
パパイヤ研究所エコバッグ1

白の大きいバッグと、濃い緑の小さいものがセットになっています。白い方は買い物袋にもピッタリではないでしょうか。絵柄もなかなかカワイイ。
パパイヤ研究所エコバッグ2

ちなみに私はパパイヤを提供したので、ちゃっかりいただきました。アンケートに協力いただいた皆さん、ぜひ研究所にお立ち寄りください。ついでに近くの○ックスバリュですぐに買い物もできます。

    19:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ハウス周囲の花

最近は気温の変化が大きく、真夏のような暑さだったかと思うと肌寒い曇天になったりする。それでも初夏のような天気には違いなく、野山も民家の庭先も花の季節になった。
私のハウスの周りに放置された植木類にも花が咲いて、ああ、ここに放置していたのか、と気づく今日この頃・・・
ハイビスカスピンク

上はいうまでもなくハイビスカス。在来のアカバナー(ブッソウゲ)に比べれば花つきも成長も遅い。
下の写真は前回アップしたど根性カンナの黄色バージョン(タキイのトロピカル・イエロー)。外に置いているとナメクジやケムシに花や蕾をかじられる。
トロピカル・イエロー

おまけにもう1枚、これはボタンボウフウ(サクナとか長命草とも呼ばれる)の花。このあとたくさんのタネが実り、あちこちこぼれて芽がでてくる非常に丈夫な植物である。
長命草の花

    22:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

宮良川中流の橋から

今日は午前中29度まで気温が上がって蒸し暑かったが昼に前線が通過してにわか雨、少し涼しくなった。帰り道の農道(舗装されています)が宮良川の中流域を渡る橋がある。曇っているが風もなく静かな夕暮れ、橋の上で車を停めて降りてみた。
宮良川中流1

川岸に茂る草がなかなかいい感じ。早朝に靄がかかっている時なども、きれいな風景になる。農道なのであまり車も通らないため静かでもある。
橋の逆方向(北側)を見るとおもと岳山頂付近はまだ厚い雲の中。
宮良川中流2

今は水面になにもないが、時々浮き草がいきなり大繁茂したりする。2年前くらいまではここの岸辺近くになぜか睡蓮が生えていて、時々濃いピンクの花を咲かせていてよく眺めたものだがいつのまにか水没してなくなった。
川の周りは木々が茂っていて、野鳥にも居心地のいい場所のようである。シロハラクイナやカメ吉もひんぱんに横断するので、運転には注意してください。
    19:21 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

春の嵐

週末土曜日の夜はけっこう2人(私とカミさんです)とも疲れ果てていて、静かに晩飯食ってサッサと寝る・・・つもりでしたが、晩飯も食べ終わらないうちにアパートの階段を登ってくる元気な声が・・・「ん・あれはユメ(子供の名前)だ」でもっていきなりプチ怪獣2名による大騒ぎになった。ひとしきりあばれて一休み、ちょっと静かになったねえ。ここで寝ていけば?
姪っ子1

と思うまもなく、いきなりイナバウアー!と叫んでバランスボール?みたいなものにのけぞるユメ、この直後ふたたび大騒ぎが始ったのはいうまでもありません。
ゆめイナバウアー

    09:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

毎日収穫ミニトマト

いつもはこの時期にはもうトマトも終わりに近づくのですが、定植が大幅に遅れたおかげで今が最盛期です。アイコと小桃、今日もこんな感じでとれました。きっとこれは全部オスソワケでご近所行きだな。
ミニトマト収穫

ほとんどアイコですが、ちょっとピンク色っぽいのが小桃です。いろんな人に食べていただいてますが、今のところアイコの方がおいしい、という方がほとんどです。確かに酸味が少ないので甘さを強く感じるというところはあるかも知れません。昨年はアイコと千果(ちか)を一緒にさしあげましたが、これら(味や食感はずいぶん違うのですが)甲乙つけがたく、どっちもおいしい、といわれることが多かったです。

明日は朝食にミニトマトをたくさん食べてトライアスロン頑張ります!しかし天気予報はどんどんずれて明日が雨の予報になってしまいました・・・
    13:14 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

渡り鳥観察展望台

おとといまで肌寒くてぐずついた天気だったが、昨日から回復し、今日は朝から快晴。気温も昼前にはすでに28度近くまで上昇し、交わす言葉は「暑いねー」ともう夏みたいになった。
バンナスカイラインの南側展望台にかけては今工事中で通行止め、これは北口から入っていった途中の渡り鳥観察展望台です。大きな卵の形をしていて目立ちます。
野鳥観察展望台

きれいに整備された駐車場から展望台に上ると、特に北側に広く視界が開けます。正面が於茂登(おもと)山です。
ちなみに画像下の方の妙な建物も展望台で、大きな石で造られたフシギなものです。
展望台からおもと山

この卵型の展望台、入り口も卵型にくりぬかれています。内部から出るときは南向きになるので、ここで海が見えれば最高なんですが、道路と山、ですね・・・
展望台から出る


いよいよ明後日は石垣島トライアスロン&ITUワールドカップです。何人もの外国からのアスリートたちがふもとの道を自転車でとおりすぎました。でも明日は雨の予報、明後日はどうなるでしょう。
    12:46 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

明治屋石垣島フェア本日から

昨日新しいカメラを自慢げにUPしたのは誰だ~・・・ごめんなさい今日は画像無しです。
本日11日から17日まで、明治屋広尾ストアー、六本木ストアーおよび玉川(高島屋内にあり)ストアーにて「石垣島フェア」が催されております。ウチの青パパイヤもちょっとだけ並べてあるハズですので、各ストアー近辺にお越しの方は是非のぞいてみてください。
石垣島からの農産物としてはゴーヤーやヘチマなどの沖縄野菜定番をはじめ、シーズンインしたばかりのスナックパイン(ボゴール)なども販売されているそうです。また、今や超有名になっているパッションフルーツジュースや石垣島ラー油などもあるはずですよ。

今回のフェアに先立ってストアーの方2名が先日わざわざ石垣島の農家などを訪れてこられ、私のハウスにも立ち寄っていただきました。思っていた以上に食品の安全性、トレーサビリティ等をすごく重視されているようで、さすがあの明治屋さんと改めて感心しました。
それにしても、今は沖縄フェア、じゃなくて、石垣島フェアという名前で催事できるんですねーなんかスゴイですね(って私がいうのも変か)。
    21:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

GRデジタル買っちゃった

そろそろ10年近く(!)使っていたデジカメ(ニコンのCoolpixの一番最初の機種)がさすがにアブなくなってきて、少し前から新しいデジカメを物色していた。最新型はどれもコンパクトでカッコもよろしいが、これ欲しいねえ、みたいな感じはなかなか起こらない。小さくて、かつカメラらしく操作性のよさそうなもの、ついでに地味で格好いいもの、などと思いながら結局コレしかね~な、というわけで・・・
GRdigital

リコーのGRデジタルです。もともとカメラにそんなに興味もない私にはきっと猫に小判、豚に真珠といわれそうですが、明日以降はこのカメラで張り切ってさぞやブログ更新も頻繁になることでしょう!?
    11:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ど根性カンナの花は白い

この間アップしたポットを突き破るカンナはまだ定植していない。もう待てないって感じでいきなり花が咲いた。もちろんもともとポット内にあったメインの部分からですが・・・
トロピカル・ホワイト

だいぶ前の季節の花便りでも番外編で紹介した、タネから育てるカンナ・トロピカルシリーズ(タキイ種苗)のトロピカル・ホワイトなのですが、お世辞にもホワイトとはいえないねぇ~これは。薄いクリームイエローなので、葉っぱの濃い緑の中では白く見えないこともない。まあ、これはこれできれいだとは思います。ほかの色(コーラルピンクや赤などがある)と合わせて植えるのも良さそうです。
    12:08 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

家庭菜園トマト2007

今年の冬は石垣も暖冬気味だったためか、ハウス南側にある小さなパイプハウスもとにかく虫の勢いがすごくて参った。ブロッコリーなどは苗のときからコナガ攻撃にあってロクなものが収穫できなかった。今まだ残っているのはさすがに虫のつきにくい紫キャベツと毎年恒例のトマトで、定植したのが遅かったためトマトはようやくさかんに熟れてくるようになった。
小桃2007

上はタキイのミニトマト、小桃。実が硬くてゼリーが少なめな割りには完熟すると裂果しやすいのが難ではあるが、味がしっかりしているのがいいと思う。このほかミニはサカタのアイコを植えた。

下の写真は大玉、といっても小ぶりなのだが、ルネッサンストマト。ファースト系というわけではないがお尻がとんがった形になるものが多い。これは酸味も甘みも強くて非常に濃厚な味・・・のはずなんだが、第一花房(最初の房ですね)の実を食べる限り全然味が薄くてどうしちゃったんだ、って感じ。最近の実(第二花房)は少し味が濃くなってきたが、やはり沖縄には合わない品種なのか?ただ今年の地元産トマトはどれも味が薄いという話もよく聞いており、気候のせいもあるかも知れない。
ルネサンス1

ゼリー部分が非常に少ないためか、独特な食感がある。
ルネサンス2


ところで昨年トマトの記事で書いたが、このパイプハウスで去年は(土壌病害の)青枯病が一部に出た。接木とかセル苗元気(微生物農薬)なども考えたが、まあ、所詮家庭菜園だし、と特に対策はしていない。するとやっぱり青枯株は出てきた。いちばん被害が出ているのはタキイの小桃で、ヘタをすると半分になりそう・・・まあ、今月いっぱい楽しめればいいか。ちなみにルネッサンスは青枯病に強いのか鈍感なのか???全然大丈夫なのも予想外でした。
    18:24 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

キビの葉音もしずかに

私のハウスは川満のオヤジさんの土地で、ハウスの南側と東側は今もキビ畑が広がる。川満オヤジさんはつい先日トラクター事故で急逝された。農作業中、2mの段差のある畑からトラクターが横転・落下したためであった。ほんの2日前にハウスの前で話をしたばかりだったが、突然の事故で本当に残念なことである。心からご冥福をお祈りします。

下の写真は私のハウス南側のキビ畑で、10日ほど前に畝間を耕運したばかりであった。この日は風もなく、ときおりサワサワと葉ずれの音が渡っていくばかりで、畑のそばに立っていると緑も濃くなったキビも静かに喪に服しているように感じられた。

静かなキビ畑

    12:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード