Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

命名札

先日、近所の親戚のオジサンちの娘が無事子供を出産し、(彼女は本土でお嫁にいったのであるが)子供を連れて帰ってきた。土曜日にあったお祝い会には自分は私用で行けなかったのでお祝いだけ預けて失礼してしまいましたが、今日お返しまでいただきました。どうもありがとう。下はお返しにいただいたもののひとつ、お米ですが、右側に貼付されている短冊状の命名札をご覧ください。
命名札付お米

出産祝いや満産祝いなどにお返しに添えられるのがこの命名札で、これは全国共通ではあると思いますが沖縄仕様はごらんのような短冊状です。
沖縄のお宅には壁や柱などに親戚などの子供の命名札が貼られているのはよくある光景ですが、ウチは引越し後冷蔵庫の側面にマグネットではっつけています。(下の写真)
ちなみに、これらはヒトさまに配る紹介・お礼用の命名札であり、本人の実家には特大サイズのポスター状の命名札が貼ってあるのが普通です。
命名札いろいろ

    21:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

梅雨入りしたはずだが

ここ3日間、我慢できないくらいの猛暑です。朝方はまだ25度くらいまで下がりますが、昨日は32度近くなり風も弱いためほとんど真夏の陽気。今日もほぼ快晴で強烈な日差しです。梅雨入り後、雨は数ミリも降っていないようでキビ畑などの散水用スプリンクラーも回りっぱなし。午後は3時くらいまで仕事できない(する気にならん)というのは真夏のことですが、5月からこれでは先が思いやられます。
パイン畑1

写真は私のハウス南西側の川満家パイン畑の一部です。ここはスナックパイン(ボゴール)が植わっており、今年の収穫はこの部分は先日終了したところです。パイン収穫もこの炎天下ですから本当に大変みたいです。
写真の左に黒っぽくみえているのは、ネットをかぶせてあるパインです。こちら側はハワイ種という別品種で、これから真夏にかけて収穫に入りますが、収穫まで強い日差しで果実が焼けてしまわないようネットをかぶせています。ハワイ種はボゴールのようにトゲはないのですが葉(株)が大きいため、それなりにネットかけも大変な仕事です。
ネット掛けたハワイ種パイン

さて、昼飯も食ったし、そろそろ仕事に・・・とちょっと外を見ただけであと1時間休憩しよ!などと思ってしまう今日も真夏日。
    13:38 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

道路拡張工事中

今ウチのまん前の道路が拡張工事中で、まさに自分のアパートの真正面で大型ユンボ2台や生コンの車が勢揃い、昼間はそれはもうすごい轟音にアパートも揺れんばかりである。
道路拡張工事1

自分の部屋は3階で、そこのベランダから撮影した。これは仕事が終わった午後7時に撮った写真で、ユンボは置きっぱなし。昼間はこれに生コンや2トンダンプなどがつぎつぎやってきてタイヘンだった・・・
この真下が私の駐車場なので、昼間はゼーッタイに(駐車場には)入れないのである。あの~いつまでかかりますかねぇ、と聞いたらこの区間だけでもあと2週間くらいはかかりそうとのことであった。
まあ、拡張されて快適な道路になってくれることを期待しておきましょう。
    19:25 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ジョン

川満家の犬、ジョンが私のハウスに遊びに来た。ジョンは先日亡くなったオヤジさんにいちばんなついていて、いつも一緒であったが、オヤジさん亡き今は長男・次男が農作業に出るのについて行くようになった。今日は弟が横のパイン畑で仕事をしているものだから、時々私のハウスのまわりをウロウロしている。
ジョン1

川満家にはこれまで何匹もの犬がいたが、どれも捨てられた犬やなんとなく住み着いてしまった犬で、わざわざもらって飼った、というようなことはないそうである。このジョンもオヤジさんが郊外の畑で仕事中そばを離れずくっついていたので連れて帰ったと聞いた。川満家ではジョン・ポチ(プチ)となんだっけ、もうひとつの名前がサイクリックに使用されているようで、その意味ではこれは第何代目かのジョン様なのである。
ジョン2

ハウスの入り口をすこし開けておくと入ってきて、隅々まで2,3周点検するみたいに歩き回ってまた出て行くのである。今日の午後はそれを3回やった。異常なし!でしたかねジョン巡査部長!?
    13:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

引用しても構わないが

ある方に「○フーのオークションにアンタのホームページの写真がでてるけどあれ出品したの?」と聞かれた。オークションはだいたいあまり興味もなく、出品したことは1度もない。で、オークションサイトでパパイヤで検索してみたんですけど、うーん参りましたねー、というかアキレました・・・
まず、自分のホームページ(石垣島パパイヤオンライン)のトップには一応お決まりでコピーライトを記してはいるが、もともと私はどっちかっていうとコピーレフトと書きたいくらいで、サイト上の画像を勝手につかわれようが一向に構わない、というのが本音である。なので、オークションでも何でもどうぞ使ってください。
しかし、そのオークションの中身は「パパイヤ苗レッドレディー売ります」じゃないか!あのー、私の写真はレッドレディーでなく、ワンダーフレアですよ。実の形も相当違ってくると思いますが・・・

ついでにオークションに出品されているパパイヤ果実ってーのもいくつか見たら、ワンダーフレアといいながら写真は明らかにサンライズ両性果であったり(その逆もあった)、「ワンダーフレアは輸入物と違って熟れても黄色くなりません」とか、メチャクチャである。
まあ、あまり入札されている気配もないようだし、余計な心配はしないでおこうとも思うが、パパイヤに関しては未だこのようないい加減な説明が通用してしまうのはやはり残念なことである。

実はこのようなことは以前にもあった。私のサイト内のフルーツパパイヤの食べ方の説明をそのまま用いられていたので、この時もまた別の人に「アンタはオークションにも出しとるんか」と言われた。
出してませんってば。

私の稚拙な写真や説明書きを引用されても私はあれこれ文句いいませんが、間違いはやめましょうね。
    23:01 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

夕暮れの静かな海岸

所用で石垣島の北西側に行った帰り、日没の時間だったのでちょっと海岸に下りてみた。
夕暮れの海岸1

ここはキャンプ場でも有名な米原(よねはら)海岸の少し北東側になるところ。以前は殆ど人の姿もなかったが、最近は比較的知られる場所になったのか、足跡も多い。ついでに犬の足跡もヒジョーに多い。散歩コースになってるのかな?
夕暮れの海岸2

風裏で無風状態、干潮からそろそろ満ちてくる頃であるが、水面もいっそう静かに感じられる。

海岸は隆起サンゴの岩場がたくさんあるが、4月中旬から今頃にかけてはテッポウユリの季節。まさにど根性テッポウユリ、球根はどこにあるんだ!?というくらい、隆起サンゴの合間から茎を伸ばして花をつける。
岩場の百合

さて、干潮時にこの場所からもうすこし北側に歩くとそれは見事な洞窟状になった美しいタイドプールがある・・・あったはずだが、次回大潮の時に行ってみよう。
    23:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード