Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

積乱雲発達中

相変わらず毎日33度を超える猛暑が続いています。先週から朝方は26度くらいまで気温が下がっていて、早朝だけはしのぎやすいのですが、8時過ぎたら毎日同じだっちゅうの!
今日の夕方はいきなり遠くで雷の音が響きました。西の空にみるみる大きくなる雷雲。
積乱雲1

川満ハウスの褄面に鮮やかに映る青空と大きな雲。ちょっと雨も降ってほしいと期待しましたが・・・
積乱雲2

結局遠雷の音が響くだけで雨は来ませんでした。たぶん石垣島北西部の川平地区あたりで強いにわか雨が降っているようでした。
明日もこんな暑さは変わりなく続きそうです。
    21:42 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

四カ字豊年祭

石垣島は豊年祭シーズンで、私の住む登野城は昨日・本日2日間のお祭り最中。例年のごとく、昨夜は実家で家族、親戚が集まって(ウチの実家も農家ですから)豊年の感謝と祈願をこめてお祝い会をやった。
四カ字というのはここ登野城と、新川・石垣・大川の4字会で豊年祭をやるためで、2日目の今日はツナヌミンや大綱引きもあって盛大に盛り上がるのである。

ところで今日はあまりの暑さについつい昼寝してたら午後1時過ぎに鉦や太鼓の音が近づいてきて目が覚めた。ウチの実家(私のアパートのすぐ隣)の前の道路を通る旗頭。
旗頭1

旗頭2

旗頭アップ

旗頭4


最後にオマケ、実家の門で旗頭を見つめる上地家のきょうだい。カシラ持ちカッコイー持ちたいなーって思ってるかな?
旗頭見物

    15:17 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

スーパーランナーズ復活

セイコーのスーパーランナーズ、5年くらい前だっけ?買ったものですが、先月なんだか表示が変になって電池交換したのに、時刻のセットとか設定変更がなぜかできなくなって、ああ、もうイカれちゃったのかとあきらめておりました。
スーパーランナーズ

マラソンに1年1,2回出るくらいの私は、まあ、なんちゃってランナーズですから、この時計が調子悪くなったときも腕時計にナンチャッテランナーズと命名し、机の引き出しにしまいこんでいました。
今日、ちょっと昔の書類を探していたら、この時計のマニュアルが出てきて、オールリセットの方法が書いてあったのでやってみたらあっけなく復活しました・・・あ~買い換えなくてヨカッタ!!
そろそろ走れ、ってことでしょうね。はいはい。
    19:18 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

スプリンクラー大回転

ハウスから家に帰る道、両側にはキビ畑や牧草地が広がり遠くにバンナ岳も見える。干ばつ気味の時期はキビ畑や採草地などの散水はこのようなスプリンクラーが活躍。もちろん農業用水です。
スプリンクラー1

これはきちんと調整してあればうまいこと畑全体に散水するよう一定角度を往復するようになっているのだが、ちょっとしたズレや不調によりぜーんぜん違った方向に水が撒かれつづけることもある。道路にバサバサ水が撒かれているのは、ある意味八重山の夏の風物詩?レンタカーがその水の下に止まっていたりすることもある(洗ってんの?)
このスプリンクラーはずっと回転しっぱなしで、時々道路にも灌水してくれるので一瞬涼しげな道路であった。
スプリンクラー2

たま~に道路だけに散水しつづけてたりする時もあり、オイオイ畑のヌシ、早く見に来いよ、と思ってしまいます。
    11:20 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

於茂登(おもと)トンネルまた工事中

石垣島唯一のトンネルである於茂登トンネルは1987年にできた全長1174mのトンネル。2002年、2004年と補修工事が行われたが漏水がまた激しくなってきたため今年から5年をかけてまた補修工事がスタートしている。私はあまり通ることはないが、今日の午前中に所用で通ったら片側交互通行規制だった。向いからの軽トラ1台を通過させるのに5分ほど待たされた。
トンネル工事中

上の写真は帰りにまた止められて待たされるハメになった。今回は前に車2台がすでに待っている。あんまり暑いので(私の車、クーラーとかもちろんありません)なんとなく写真なんか撮ったりして。車中から撮影したのでヘンな反射光なども写ってますが、米原側のトンネル入口です。私の車の右手には小さな公園があり、人工の小川に山の水も流れておりますので夏休みは子供づれの家族なども多くにぎやかになります。
こういう水の豊かな場所ですから、トンネル工事も大変だったことでしょうが、昨年などは相当水漏れするトンネルを通過するのはちょっとスリリングなものがありました。
    15:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

夕暮れのハウス屋根から

今年の夏はキビシ過ぎます。最低気温が29度以上ってのがなによりキツイ。朝8時過ぎには30度を超えて、ここ数日は風も弱く快晴、夕方5時まで気温は30度以上のまま。さすがにかなりバテ気味です。今日の夕方6時半、ようやく夕陽がそれらしくなった頃フラフラとハウス屋根に登って夕涼み・・・
ハウス屋根から西方向

屋根の上はそれなりに風も吹いて気持ちいい。南の空の電線にはピーサ(ヒヨドリ)が一羽鳴きつづけている。ピーサの上に上弦の月。(小さすぎてわかりませんかね)

あー来週も1週間こんな天気が続きそうだ。にわか雨もぜーんぜん降りそうにありません。
電線とヒヨドリと月

    20:23 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

北海道みやげ

一応お取り寄せカテゴリに入れましたが、またまたもらいもの、というか、無理やりウチのネーチャン(出張で行った)に頼んだお菓子です。
バターサンドとハスカップジュエリー

これは私が今更紹介するまでもない超有名お菓子、六花亭のマルセイバターサンドとモリモトのハスカップジュエリーです。
私は日本全国のお菓子を良く知っているワケもないのですが、これまで食べたオミヤゲもののお菓子の中でこれが日本で1番と2番目にオイシイお菓子だ、と勝手に決めていたのでした。

ハスカップジュエリーはハスカップがサンドされたクッキーですが、実は10年以上ぶりに食べました。このハスカップジュエリー、私の記憶の中では大きさが2倍でハスカップのジャムがもっと大量に入っていたことになっていて、ちょっと拍子抜け、やはり昔いただいた時の感動的なおいしさが大きさの記憶まで変えていたのでしょうか。本当に小さくなった、ってことはないよね???

    19:21 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

台風接近中・業務連絡

台風4号が沖縄へ接近中です。ご注文に関してこちらでご案内させていただきます。

既に昨日(10日)から航空荷物の滞留が発生しております。現在発送してもお届けは台風通過後になる可能性が高いため、本日以降のご注文分は14日以後の発送とさせていただきますことをご了承ください。

(台風は沖縄本島方面に向かう予報ですが、荷物が沖縄那覇を通過する関係上、石垣島が台風の影響がなくてもこのような事態が発生いたします)

先日ブログ上でご案内いたしました、川満家のてぃだパイン、収穫が終了いたしました。ご注文いただいた皆様どうもありがとうございました。
なお、ハワイ種のパインが引き続きシーズンに入りますが、本年は登熟(完熟してくること)が遅れており、まだ本格的な出荷が始っておりません。20日以降になるかと予想されますが、こちらもブログ上でご案内いたしますので、またご利用お待ちしております。

以上、業務連絡でした。台風接近であわただしいのですが、石垣島地方は現在のところ全く安定した夏空です。最低気温29度、最高気温33度の日が続いております。
台風は沖縄通過後九州方面に向かうとの予報であり、豪雨が続く九州地方では本当に心配なことと思います。どうぞお気をつけくださいませ。
    07:06 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

睡蓮VS蓮

郊外のバンナ公園は私のランニングコースで、外周道路を走ると約8kmほどになる。しかし公園内にはあちこちに別の道や散策道もあって、たまにはちょっと別のコース、ということも簡単にできる。昨日の朝はちょっとアップダウンのきついコースを走って、久しぶりに睡蓮の池(と勝手に呼んでますが)を通ったら、あら・・・蓮の池になってるじゃないか。
バンナ池遠景

赤いスイレンだけだったのにいつのまに、と思いつつも、大きな白いハスの花がボンボン咲いてて面白い。
蓮池になったバンナ池

いちばん奥の一角だけが以前の面影を残すのみ。
バンナ睡蓮の池

それにしてもハスの成長はものすごいみたいで、睡蓮の居場所はこのままではなくなってしまいそうな勢いである。なんせ葉も大きくて水上に出ているから、睡蓮にとっては苦しい戦い?になっている模様。

写真は今日の真昼間に撮影したので、ハスの花も強い日差しにややしおれ気味であった。下は葉影に咲いていた花。やや黄色みを帯びた白花である。
ハスの花アップ

    13:12 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

パッションフルーツの実

この季節、石垣島のフルーツといえばパインとマンゴー、ということになるが、パッションフルーツも今がおいしい。専門的につくっている農家も何軒かあるので、お店や無人販売所などに置かれていたりもする。
種類の違うパッションフルーツ3個。
パッションの実

表面があまりキレイでないのはいただきものだからで、普通に出荷されているのはそれは美しい赤紫色や黄色である。なんだか腐ってんのか、と思われそうなシワシワなのが写ってますが、このくらいになった頃(ちょっと置きすぎかな?)が食べごろ。半分に切ってスプーンでグジャグジャ、それを果皮をカップ代りにツルっと飲む。
パッションの実2

上の写真を見ておそらく何人かのかたは、「私、ダメかも・・・」と思われたかも知れない。必ず「カエルの卵みたいでどうも」という人がいるものであるが、タネもまるごとどうぞ!

ちなみに私はまん丸の小型の赤(紫)実のものが生食用にはいちばんおいしいと思う。黄色はやや酸味が強いが、それを生かして加工用ジュースには黄色のものが多くつかわれているそうである。また、市場などで見かけるちょっと楕円形でかなり大型の実は、見てくれは素晴らしいが、味は一歩及ばない、というのが個人的な感想。
    06:15 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード