Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

バンナゴールデンイーグルス

今朝もいつものようにまだ暗い6時頃からバンナ公園周辺を10kmのランニング。今は明け方天頂に下弦の月があるので日の出前の薄明時分ではあるがかなり明るい感じ。7時前に出発地点に戻ってくる手前、電信柱から甲高いカンムリワシの鳴き声がしたので見上げると、すぐ近くの電信柱のてっぺんに大きなカンムリワシがとまっていた。お~カッコイイ、としばし眺めていたら、50m先の電信柱にもう一羽のカンムリワシがいて、互いに鳴き交わしていた。折しも雲間からの朝日に照らされた2羽のカンムリワシは明け方の空に黄金色に輝き、結局走っていた私の足は停止しこの光景と鳴き声を楽しんだ。

その後、妙にワシ、ワシねぇ、と気になって走っていたら突然思い出した夕べのニュース。NHKの夜9時からのニュースウォッチ(?)見ながら晩飯を食っていたような気がするが、イーグルス(バンド)がナン十年ぶりに新譜を出すという。今日発売かな?Long Road out of EDEN しかも2枚組みが全曲新曲だという。ロックやポップス系の音楽に全く疎い私でもホテルカリフォルニアくらいは知っている。で、還暦を迎えたくらいのオジサンたちが画面に出てきたときには、またバンド再結成で昔ハヤった歌うたうんだろ、と冷ややかにみたのはほんの一瞬、まず全曲新曲とはスゴイじゃないですか。そして短いインタビューで、ドン・ヘンリーの歌に対する心情を語る他のメンバーの話があったが、それを聞いていると、この人たちには歌う必然性があり、新しく表現したいことを持っていて、それを表現しようとしているのだと感じられてすごく感動した。ぜひこのCD聴いてみたいものである。

ところで、きっと皆さん既によくご存知なのであろうが、昨夜のニュース中でも少し解説があったホテルカリフォルニアの歌詞、私は全く知りませんでしたので、それにも驚きました。漫然とラジオから流れていても妙に耳につく、1969(...nineteen sixty nine...)のくだり。私はこのホテルが1969年にできたんかい、くらいに思って聞き流していましたが、歌詞は
ホテルのボーイに酒をたのんだら、そのようなspiritsは1969年から切らしている
のような意味だそうで、勿論スピリッツとは酒と精神的な意味のスピリッツの両義的なものである、のであろう。1969年のウッドストックがどうのこうの、といろいろ読みはあるようだが・・・

もうひとつ、ドン・ヘンリーがいつになったらイラクから撤退するのか、といったことを語ってもいたように、以前と同様現在のアメリカ社会状況に対するメッセージ性もききとることができるのかもしれない。ブッシュに聴かせたほうがいいハズである。
    12:00 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

日曜日の帰り道

私の仕事は日曜日も祝日もあんまり関係ないではあるが、イチオウ日曜日は朝のランニングもなしと決めているので、いつもは5時前に起きる私も日曜日は7時頃まで寝てたりする。でも7時半過ぎまで寝てるとスゴく寝坊してしまったような気がしてかえって気分はよろしくない。これって単なるビンボー性・・・?
今日も夕方は6時半までハウスにいて、帰り道の農道から見えるバンナ岳の夕焼け。いつも帰りにこの風景を見ているワケですが、今日のように晴れた夕暮れ時に通る日は、明日の天気など想像しながらなんとなく今日も一日お疲れさんってな気分になってなかなか好きな場所である。
日曜日の帰り道

それにしても急に夕方暗くなってくるのが早いなあ、と思っていたらもうすぐ11月ですもんねー当然か。さて来週の今日(日曜日)は今年の私のマラソンシーズン幕開け、沖縄本島の南部、南城市で開催されるハーフマラソン「尚巴志(しょうはし)ハーフマラソン」です。この大会に出るのは初めてで、しかもハーフは初めてな私です。あっと驚く坂道が待っているらしいが、さてどんなもんでしょうか!?
    19:00 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

龍瓜

この花を見て連想される植物は何でしょうか?
龍瓜の花

レース状のきれいな花で、たぶんカラスウリの花と思われる方が多いのではないでしょうか。ところが、この実はこんなんですよ~~~
龍瓜の実

濃い緑に鮮やかな白い線が入り、かなり印象的ではないでしょうか。
これは花やタネの形状からしてヘビウリの一種には違いないが、実は先日ご紹介した「十角瓜」のタネを仕入れてきたホッカロー・ファームの山森さんが、十角瓜のタネの中に1粒混入していたものから由来しているものです。
前回も記事に書きましたが、こちらも南国酒家様の料理長のお気に入りとなり、総料理長と山森さんで「龍瓜」(中国読みにすればロングァ)と命名されたのでした。

2株だけ私のハウスに植えてありますが、虫はつきにくいし、授粉も必要ないので楽ではあります。しかし、開花(結実)に波があったり、実の表面、茎、葉は相当キツい特有なにおいがあります。ただ炒めると気になるにおいはなく、非常に色鮮やかで食感もしっかりしているところがよいとのことです。

ちなみに、もともとタネを採取するために私が2株わけてもらったのですが、タネはまるっきりゴーヤみたいな形状です。タネをとるころになるとこの実は黄色からオレンジ色になり、中は熟れたゴーヤのように真っ赤になります。
    23:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

運動公園を散歩

石垣市の運動公園はウチから歩いて10分ほどの場所、体育館からトレーニングジム、プールに野球場、陸上競技場などが揃い、いろいろなイベントにも利用されている。昨年の記事に書いたように、室内練習場が新設されたり、陸上競技場のトラックが改装されたりして利用者には有り難いことである。
下は全天候型に改修された陸上競技場トラック。回りの風景は相変わらずなのでトラックのみ一段とキレイに見えますねー。
改修グラウンド

昨年に工事中の室内練習場をアップしましたが、こちらも完成しており、テニスなどのコート競技をはじめ、先日は保育園の合同運動会にも使われてた・・・練習場内部から見た天井部の写真。
室内練習場の天井

野球場も2面ありますが、今日つかわれていたのは昔からある古い球場でした。八重山は草野球、というか職域などの野球大会が非常に盛んで、毎週末ごとに野球場はほぼフル稼働しているようです。ウチの(カミさんの)弟2人も野球チームに入ってて、「これだけが楽しみなのにして」といつも言ってます。これだけ、といっても、野球することとその後の(前後、か)飲み会を含みますが。
野球場古い方

    14:36 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

秋の訪れ

秋の夕暮れ

台風の後始末も一段落、その後はさすがに朝晩涼しくなってきて仕事もはかどる(???)はかどってほしいけれど、今日は昼間は31度まで気温が上がって結局ダラけてしまった・・・。
私は10/10前後が(石垣島での)夏の終わりということにしていて、例年この頃から急に朝晩の気温が下がってくるのである。最高気温も30度を下回るハズなのだが、今日は例外かな。

上の写真は夕方7時前、家に帰る直前に通ったヤシの木のある場所であるが、そろそろ暗くなってきた空にはまだ夕日に照らされていた秋の雲である。ちょっと前までの積乱雲とは大違い、真夏と同じ格好の半袖Tシャツの腕にあたる風は心なしかヒンヤリしてくる時刻であった。
    19:13 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

台風15号過ぎて

昨日は結局夜まで暴風域だったので家から一歩も出ませんでした。今朝は雨こそ降っていないものの強い南風が残っており、心配しながらハウスまで行きましたが、まあ、なんとかハウスは持ちこたえてくれてホっとしました。とはいえ、一か所ハウス屋根のビニールが破れてしまったところがあり、今日はその修理をしてきました。明日もあちこち小さな補修が残っています。
それよりも問題はまだ(ハウス地域の)停電が復旧していないことで、電気が来ないことには灌水のポンプもハウスの天窓も動きませんので大変です。昨年のあのキョーフの台風時には停電が1週間続きましたが、沖縄電力によるとなんとか明日には復旧する見込みとのこと、よろしくお願いしますよ~・・・
周辺離島の波照間や与那国ではたぶんまだ全島停電中なのではないだろうか。早い復旧を願っております。
    18:54 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

台風15号最接近中

昨夜遅くから暴風域に入り、猛烈な暴風雨になっています。さきほど6時過ぎに最大瞬間風速50mを記録、今日の昼前が最接近ですが70mの風が予報されています。幸いまだウチは停電していませんが、八重山地方はすでにかなり停電しているようで間もなくここも停電か?
台風の速度が遅いので今日一日この雨風の中で過ごすことになりそうです。ハウスも心配ですが、家の中にいてもたたきつける雨と地響きのような無気味な音が間断なく続いております。
停電しないうちに朝飯食っとこう!
    07:17 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

十角瓜

十角瓜収穫物

上の写真は収穫した十角瓜(とかどうり)、ウリというよりヘチマといった方が良い。トカドヘチマ、と呼ばれることもある。英名はAngled Loofah,熱帯性の作物で、タイやインド料理などで食された方もおられるのではないかと思う。
沖縄では食用ヘチマといえばどぅー汁煮とか味噌汁に入れたり、あるいは以前ここでもご紹介したように夏のおかずとして湯通ししたものを酢味噌和えでいただいたり、とヘチマはポピュラーな食材である。この写真の十角瓜は沖縄の食用ヘチマに比べると形はもちろん違うし、長さも60cmから1m近くになる。もともと採種用に私のハウスに植えてあったものが、こんなに繁茂しちゃった・・・
ハウス内の十角瓜

東京近郊にお住まいの方は、明治屋さん(広尾、六本木、玉川ストア)でご覧になられたかたがおられるかもしれない、また南国酒家本店などでも使われている。これらは石垣島の花谷さん(花谷農園)からのものであるが、私が半年前くらいに採種用に数粒だけいただいたものが今結構実をつけている。
中身は普通のヘチマと変わらないので、皮をそいで沖縄風にヘチマ料理として使うことはもちろんできるが、南国酒家さんなどではこのかたちを生かして斜め切りにしてテンプラにしたり、ソテーしていただいたり、といろいろなバリエーションがあるようだ。
切り口はこんな形になる。
十角瓜切り口のかたち

ところで、先日のコメントにあったTV撮影、は、私のハウスのこの十角瓜を撮影にきたのであった。ガイアの夜明け、という番組(私は見たことないので知りませんが)で南国酒家様をとりあげられるそうで、石垣島のいろいろな食材を使われていることもあり料理長様ともども撮影にお越しいただいたのであった。放映は今月中旬と聞きました。まあ、私のハウス内の模様が映るかどうかはわかりませんが、皆様ご覧になってください。
    18:32 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

台風15号接近中

ま・またですか・・・てな感じで台風15号が接近中で、まもなく石垣島は強風域に入ります。若干南側を通過しそうな予報ですが、940hpの勢力ですから今日は一日台風対策に追われました。もうちょっとだけ南側にそれてほしいなーと思っていますがこればっかりはわかりません。
そんなわけで突然業務連絡ですが明日から2,3日はご注文いただいた場合の発送が台風通過後になりますので、よろしくお願いいたします。

画像は全く関係ない、一昨日の石垣空港。最高気温32度の真夏の陽気でした。午後4時ころ、那覇から帰ってくるカミさんを迎えにいったついでに展望スペースから滑走路を眺めていました。下の写真は出発を待つANA便ですが、矢印のところにカミさんをのせた飛行機が着陸態勢に入りました!(絶対見えないね~ゴメンナサイ)
遠くに降りてきた飛行機

石垣空港に降り立った方はご存じのとおりですが、滑走路が短いため猛烈な逆噴射、っていうんですか、足元にお荷物を置いた日には最前列まで飛んで行ってスッチーがGET!・・・それはないか。
無事着陸後、離陸を待つ便と交差する着陸便(左)。
たまたま本日はANA便の写真になりましたが、もちろんJAL(JTA)も運航していますよ!
着陸便と離陸便

明日は台風で午後から全便欠航、かな?
    19:45 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード