FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

遅い台風

夕べから風雨が強く、今も家の北側にある洗面所やトイレの窓はたたきつけるような雨が降っている。今日の昼までに既に100ミリを超える雨で、さっき郵便局まで配達に行ったときも搬入口で往生した。フィリピンをいったん通過して戻ってきやがった台風23号、勢力は熱帯低気圧並になってきたが雨が相当にスゴいので、暴風雨に近いものがある。郵便局でバイクで配達に出かける皆さんが「なんでこの時期に台風なんだよーヤメテクレ」と嘆いていたが、確かに今日は非常な苦労をされることだろう。
こんな日は室内でネコと遊んでいたいもんだ・・・とまあそれは冗談として、数日前ある場所で撮影した子猫(もう大きいけどまだ子猫、らしい)勝手にゴンタと呼んでいたら、本当の名前は違うらしい(当然か)、それにしてもヒトの足にまとわりついてひとしきり遊んだと思えば床の上でグニャグニャしてみたり、あんまり動き回るもんだから、20枚ほど写真を撮ってみたらボケてないのはこの2枚だけであった。

私の足とゴンタ(本当は小太郎、とかいってたな)
ごんたは足が好き


床の上のゴンタ(小太郎だって)
ごんたは床が好き

スポンサーサイト
    12:47 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

サザンゲートブリッジから

今日も朝イチで収穫アンド配達、休日なので農園近くの郵便局は休みなので八重山郵便局に持ち込み。街にでるとついつい寄り道してしまう弱いボク・・・今日は天気がいいのでちょっとサザンゲートブリッジでも渡ってみるか。まあ、郵便局からすぐそこなんですよ。
で、橋の最上部に上がれる階段からカメラを持ってのぼろうとしたら白いネコが寝ていた。スイマセンね、ちょっと通りますよ。ネコちゃん起こしてしまったゴメンナサイ。
寝ている猫を起こした

サザンゲートブリッジの最上部から見た石垣島市街地。(次の2画像はクリックすると大きい画像で見れますがややサイズを大きくしていますのでご注意ください)
橋から離島桟橋のほう

(以下ガイド風に読んでください)正面は離島桟橋のほうになっております。写真一番左端の船はクルーズフェリー飛龍のほうになりますねー那覇石垣間2等船室ですと5000円ちょっとになっておりまして、やや右側の一番高いビルはホテルのほうになっておりましてホテルイーストチャイナシーのほうになります。
・・・さて、上の写真は橋から西側ですが、こんどは東側、登野城漁港のほうになりますねー。
橋から漁港のほう


ところで、時々那覇に行くたびに空港に降りるときに見える周辺の海が白っぽく濁っているのにいささかガッカリするが、市街地のすぐ横で(この水路は流れが速いこともあるが)このような透明な美しいブルーを見下ろしているとやはり石垣島はまだまだ随分キレイなんだなーと改めて感じました。
    12:01 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

白のトルコキキョウ

先日は私の母の命日であった。お墓もお仏壇も本土の実家にある私ができることはせいぜい亡き両親の写真立ての横に花を挿すことくらいか。その上私なんぞは毎年命日を過ぎてから、あ、シマッタとなることが多い永遠の親不幸者である。郵便局に荷物発送にいったついでに街の花屋で白のトルコキキョウを3本買った。写真立ての横には小さいガラス器に切り分けて挿しているが残ったものを花瓶にさして窓辺に置いた。
白いトルコキキョウ

葉がついているとはいえ、白だけだと清楚というよりなんとなく寂しい印象がするのは、お供えという気持ちがあるからか。次からは薄い紫やブラウンのトルコキキョウなんか飾りたいもんだ、などと思ってはみたが、そういえば行った花屋さんには他に派手なピンクのヤツしかなかったな~・・・
    06:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

日本茶と尊厳

最近バレーボールの試合をテレビで中継しているが、まあ、例によって私は観ないんですけど、それにしても騒々しい応援と中継ぶりにはあきれる。私はニッポン茶茶茶ってーのが大嫌いである。そんな会場には絶対に行きたくない。今はどうか知らないが選手をニックネームで絶叫するアナウンサーも、こちらが恥ずかしくなる。
とこう書き出すとバレーボール嫌いなのね、と思われそうだが小学校時代2年間くらいたいへんに熱中したことがあるので、以前はテレビの試合も良く観ていたものである。大学時代、たまたま全日本クラスの国際試合が福岡であったとき観に行ったことがあり、間近で一人時間差とか移動攻撃をみたときは驚愕して(練習風景であったが)涙がでたくらいだ。相手は中国だったか、忘れてしまったし、そのころニッポンチャチャチャはあったのかどうかも憶えていない。ただよく憶えているのは、とにかく日本チームの得点のたびに万雷の拍手と歓声、まあそれは当然として、相手チームのミスに対しても猛烈な拍手喝采が起こることだった。試合は拮抗し、相手側の目の覚めるような素晴らしいプレーは随所にあったが、観客はそんなものを観に来てるのではないようであった。試合後はなんだかガッカリして会場を出たように記憶している。

キレイごとを、といわれてもいいが、私は勝ち負けを見たいのではなくて、素晴らしい技術や競技、あるいは試合中の選手の心の動きみたいなことを感じたい。それにしても現場に観戦に行ったところで狂乱状態のニッポンコールがかかっているわけだし、テレビのスポーツ中継がそれに輪をかけてアイドル番組みたくなってしまうのは致し方ない。

今書いたことは観客の話であるが、日本代表チームを○○ジャパン、ていうのも私は好きではない。もちろん選手にかどがあるわけはなく、たぶんメディアが一時的に監督の名を付してなんとかジャパンと便宜的につかいはじめたのだろうが、これをきくたびに私にはとにかく勝って盛り上がろう程度の、はっきりいえばその競技(あるいは競技スピリッツのようなもの)とは無関係なジャパンコール大合唱が聞こえてくる気がしていやなのである。

最近一部のスポーツ選手が「リスペクト」ということを口にするのを聞くようになった。ハヤってんのかな?それともそうでないことが多いから余計そう感じるのか。まあ普通には試合相手に対する、さらには競技に対するリスペクトということが語られるが、それは全くそのとおりで私も共感するが、自分に対する尊敬の念というものが本当は大切なんじゃないかと思ったりする(もちろん自分は強い、エライという意味じゃありませんで自分自身の尊厳を守るという意味)。先日世の中をお騒がせした某ボクサー一家、それに対するメディアのバッシングには私はくみしませんが、罵詈雑言インタビューなどを聞くと一体これはなんなんだ!?と思い、試合に対しても競技に対しても興味を失ってしまっても仕方ないのではないでしょうか。
    23:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

晩秋の山の緑

下の写真の山道は舗装されてはいるが揚水場への道路なので基本的に通行禁止。今日は朝いつものように走ったあと、週末で体が重い気がしたのでこの道を散歩してみた。
揚水場への道路

ごらんのように木の幹がはがれて白っぽくなったりしているのは台風のせいである。山の稜線をかたどる木々もスカスカした部分もあったりするが、台風で葉を落とされてもさすがにここでは回復も早い。そして晩秋のいま、山を歩くと新しい芽、葉が美しい緑色でまるで新緑の時期かのようだ。
揚水場付近の新緑

大きな貯水タンクのまわりは下草も豊かで、ヒカゲヘゴやオオタニワタリなどもたくさん生えているところ。今朝は小雨のあとだったためか爽快かつ静かな森林浴気分?
このあたり、なぜかパパイヤの木がところどころに生えており、小さいながらも実をつけている。かなり丈が大きくて実の位置はゆうに2mを超えているので、ちょっと失敬、とはいかないのであった。
揚水場付近のパパイヤ

そういえば、今日は与那国島で与那国1周マラソンの日、私は出場しないが知人が何人かエントリーしている。昨日までの雨もやんで、良いコンディションなのではなかろうか。ガンバってください!
    11:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

サプリちゃん

かれこれ15年以上も前、横浜に住んでいたころに泳ぐために通っていたスポーツクラブのジムの某インストラクターは、プロテインからアミノ酸、クレアチン、等々スゴイ量のサプリメントを摂取することで有名で、サプリちゃんの異名をとるほどであった。その後ボディビルの全日本クラスでいいとこまでいったらしい人だったから、摂取した甲斐もあったというものだが、私はサプリ代金が食費以上に高額になっていることを(余計な)心配したもんである。
本題はサプリちゃんのその後、ではなく、私が現在も愛用しているサプリメントの話。
マイサプリちゃん

私もかつてはいろいろなサプリメントを試してみたが、継続するには値段の高いものが多いし、ハッキリいって高価な割に効果は感じられないモノが多い。しかしこの2つだけは自分には欠かせないような気がしていて、ここ数年はこれだけになった。
黄色い文字のCGタブレットというのはコンドロイチン・グルコサミンのC/Gで、毎年マラソンシーズンになると膝が痛くなっていたがもう5年ほども前からそれが殆どなくなった。ちなみにウチのカミサンのオヤジもC/G愛用者(別メーカーだけど)で、足腰の痛みがずいぶん改善されたと言っている。
もうひとつはマルチビタミンタブレットで、これも自分にはとても合っていると感じている。
ヒザの痛みのある方、全般的なコンディションキープを望む方には私は(少なくとも自分には効きますよ、と留保しますが)お奨めしています。明治製菓ZAVAS製、もちろん明治製菓サイトからネットで購入できます。


    12:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

尚巴志ハーフマラソン

昨日は沖縄本島南部の南城市まで行って走ってきました。当日受付にしたので朝6時半頃に着いたもんだからスタートまで長い長い!それはともかく、こじんまりとした大会かと思っていたら総勢7000人余り(ハーフのエントリは4000人余)の参加者で相当な盛り上がりでした。スタート5km地点から1kmにわたって続く急坂も、思ったほどではなく後半はほとんど下りで風景も美しくいいコースだと思いました。
スタート直後の混雑で1km地点に着いたのはナント10分(!)、しかも急坂まではランナーの数の割に道幅が狭く自分のペースでは走れない。10km地点で1時間かかってしまいアセリました。遠慮して相当後ろの方からスタートしたのは失敗でした。と言い訳して、記録はいつもの那覇マラソンの中間地点タイムより遅い1時間48分・・・
下は完走証とメダル、大会Tシャツです。
尚巴志ハーフマラソン完走証

完走メダルってのがスゴくないですか?私はゴール後これがたくさん並べられているのを見て、なんだっけ、ひよこサブレも配ってんのか、と思ってしまいました。しかも結構デカくて、首にかけると重くてジャマになることこの上なし。回りをみるとなるほど首にかけてる人ほとんどいませんでした。
尚巴志ハーフマラソン完走メダル

    12:30 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。