Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

(1)便器 (2)生ゴミ用ペール が与えられたとせよ

今日は午後から石垣市パパイヤ研究所で組織培養用の培地作成準備などをしていて農園の方は留守にしていた。夕方ハウスに戻ったら、私のハウスの前通路排水溝横に便器が置かれていたのであった!
(画像をクリックすれば大きくなりますが推奨されません)
置かれた便器

かわいそうにオジィさん悪質ないたずらされてんのね、と同情していただく必要はございません。これらがどこにあったか知っていたから。その場所に公的な視察だか検査だかまあ、そんな事情があり急に片付ける必要に迫られた人が、私のハウス横を思いついたのである!それにしてもな、なんでおれのハウスなの!?まあ、近くだし人通りもないからねぇヤレヤレ。しかし電話もよこさず置いていくとはちょっと心配だ。ちゃんと取りに来いよ!ペールには堆肥だかボカシだかになりかけの生ゴミ入ってるし。

ところでこれを置いて行ったヌシは、この状況に私が「このワタシがマルセル・デュシャン好きと知ってのロウゼキか~」などと喜んで写真まで撮ったとはよもや思うまい。だいたいマルセル・デュシャンなんか知ってるワケねーし、もし知ってたら洋式便器のフタは開けておくハズだ。(?)
今日のタイトルはいうまでもなくデュシャンの「与えられたとせよ (1)落下する水(2)照明用ガス」のもじりである。私はマルセル・デュシャンについて何かここに書こう、と思ってもとても書くことはできない。でも昔から相当興味がある。作品についてだけでなく、その生涯について。下ネタだけにならぬよう最後に私の大切な本を紹介しておこう。みすず書房から翻訳が出ている、カルヴィン・トムキンスによる伝記「デュシャン」。
みすず書房DUCHAMP

    19:11 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ピタンガの花

ずいぶん前にピタンガの実をup(2006年4月25日)しましたが、ハウス内にそのまま放置された実生苗に花がついています。例年より早いので、きまぐれで花がついたと思っていましたが、今年はずいぶんたくさん咲いて今が満開、とても小さい花ですがたくさんのオシベがきれいでなかなかです。
ピタンガ花1

前回の記事でも書きましたが、新しく展開してくる葉が紅いのもピタンガのいいところです。
ピタンガ花2

花数は多いですが、必ずしも結実するとは限らず、ハウス内に6本くらいポット植えしているのですが花をつけているのは2株だけでこれまで全く花がつけない株もあります。今年はせいぜい10個くらいは食べられるかな~?

    12:29 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

石垣島マラソンが終わって

期間工ランナー今シーズン最後のレースが終わりました。結局ずーっと雨で、前半の東海岸沿いの道路は風もななめ前から受けてそりゃーもうデージ!でも中間地点まではなんとかキロ5分ペースで行きましたがいつもどおりその後はヘロヘロ、記録は先月のNAHAよりさらに遅かった!でも後半はどんどんペースガタ落ちにならないよう25km以降は遅いペースでもイーブンに行けるように走ったつもりで、ゆっくりながらもタンタンと走れたのは良かったかな。

夕方暗くなる前にハウス(農園)に一度行ってきましたが、その帰り6時すぎに競技場入り口にちょっと寄ってみました。もう暗くなりかけてますが、ここがゴールの陸上競技場への入口道路です。満開のインパチェンスのプランターがあったのかと今ようやく気付いたこの道路をつきぬけると新装なったトラックの鮮やかなグリーンとゴールが待っているのでした。

競技場入り口石垣島マラソン


    18:53 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

おもと岳をバックにした石垣島製糖工場

先日バンナ公園からの製糖工場の写真を載せましたが、こちらは製糖工場を入口側正面から望むふもとの農道からです。
製糖工場正面遠景

このあたりからはバックが山になるので、白煙があざやかに見えますが、今日は曇っていておもと山も雲の中。今週はどしゃぶりではありませんが毎日雨で、サトウキビの刈り入れには非常な支障をきたしています。手刈りはともかく、ハーベスターが畑に入れない日々が続いているので、ハーベスター頼りの耕作面積の大きい農家は気をもんでいますし、こちら製糖工場の方はといえば原料の搬入が不足気味で困っているそうです。
今朝は珍しく「くもり」で、私のハウス周辺は朝からハーベスターの音が響いています。ちょっと冷え込みも弱まって、今日は作業がはかどりそうですが、明日の天気予報は雨・・・
さて、石垣島マラソンはいよいよあさって日曜日です。雨のレースはイヤだな~。製糖工場前は25km地点で、ここらへんから急にペースダウンが予想される私です、などとすでに弱気な発言をしています。
    13:19 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

煎り黒豆

ひさびさのおとりよせシリーズ、今回はもらいものではなく正真正銘私のお取り寄せ。煎り黒豆

兵庫県の丹波篠山いのうえ黒豆農園 の煎り黒豆です。
私はナッツ類(アーモンドやピスタチオ、マカデミアナッツ、カシューナッツなど)は結構好みますが、国産の豆菓子では、千葉の塩ゆで落花生(っていうんですかね)と煎り黒豆が大好きです。いつもは那覇に行ったついでに買ってきたり頼んだりしますが、今回はネットで注文です。煎り黒豆、で検索し、なんだかブッちぎれた感じの面白いサイトでしたのでこちらにしてみました。
煎り過ぎ、という感じではありませんし焦げもないのですが、よく煎られている、とでもいいましょうか、軽い歯ざわりですが味わいが深い印象で、大変気に入りました。
煎り黒豆だけの注文もちょっとサビシイので、黒豆おかきと黒豆&黒米入り六穀膳、てーのも買ってみました。
黒豆おかき

おかきもこれはシンプルな素焼ですが、しょうゆ、サラダ味などもあるようです。

今回初めての注文ですが、1枚目の写真のバックにあるようなあいさつ状や奇麗にレイアウト・印刷された商品一覧パンフ(でもそこに余分な金をかけてはいない、という微妙な線がサスガ)、さらに黒豆茶のミニパックをオマケにつけていただき、また次も注文したいと思わせちゃうのはやっぱりスゴイ。うーん直販系ネットショップの鑑じゃ!ととても感心するとともに自分のサイトもちっとはなんとかしなさいよ!とかなり反省させられました。
    19:41 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

さとうてんぷら

下の写真をみて、なんだサーターアンダギーじゃねえか、といいたくなる方もいるでしょうが、石垣島の普通の会話ではさとうてんぷら(砂糖天ぷら)というほうが多いんじゃないでしょうか。まあ、サーター(砂糖)アンダギー(油・揚げ物)、ですから意味はもちろんおんなじです。
平安山さんのさとうてんぷら

私のハウスの近くにお住まいの平安山さんは、パインやマンゴーはじめ石垣の農産物の加工品をいろいろつくっておられる。今朝たまたま加工用青パパイヤ(漬物や佃煮にする)の注文をいただいたので届けに行ったら、おやつに食べてね、とくださったのが上の写真。さとうてんぷらも、このように黒糖をつかったのや、ゴマをまぶしたものなどいろいろ作られているようだ。ちなみに写真左下の薄茶色の2個が一般的なもの。

もちろん砂糖を揚げているワケではなく、小麦粉です。小麦粉に砂糖(ここで黒糖や三温糖などを使う場合もあり)、鶏卵、ベーキングパウダーが原材料ですが、沖縄では「サーターアンダギーミックス」などという鶏卵を加えるだけの出来合いのものが売っていて広く使われます。自分はモチロン作ったことありませんが、やや低めの温度でじっくり揚げることにより、写真のように「割れる」のがポイントのようです。
「割れている」ことから女性を表し、カタハランブー(なんでか知りませんがこちらは男性を表す)という別の揚げ菓子とともに結納の席に欠かせない・・・のだそうですが、確かに結納に限らずお祝いの席などに縁起物としてデッカイさとうてんぷらをもってきてくれる方も多いですね。
    13:01 | Trackback : 0 | Comment : 7 | Top

千葉ロッテマリーンズ今年のキャンプ地は石垣です

見慣れた石垣市体育館、裏側の道をなにげなく通過したら、あらどうしたんですか。
体育館裏側のマリーンズ看板

体育館北側(裏側)に大きなマリーンズ看板となんだかよくわからんが英文メッセージなのはボビーのため?
八重山商工から大嶺投手がロッテに入団したことで一気に実現してしまったロッテキャンプ誘致、2月早々のキャンプインに備えて体育館周辺はオドロキの突貫工事中。一昨年完成した室内練習場の横に昨年末からまるで鉄骨ハウス骨組のようなH鋼がズラリ並んだのを見たときには上等な市民菜園ハウスでもできるのかしら、なんて思ってたらそれはブルペンであった。ほーここでプロの剛速球を目の当たりにできるのか、と思うとチョット楽しみ。
実は正面側はもっとスゴイことになってて、何人かの選手の巨大パネルが何枚も並べられている。体育館の管理業務の手伝いをしているO氏に会ったのでちょっと話をしたら、キャンプ期間中は体育館内の職員の皆さんもロッテのユニフォームだかキャップだかを着用して仕事するらしい。正面にはキャンプ地総合案内所みたいなテントまで作ってあった。
まあ、カンバンやのぼり作成もいいけどブルペンや練習設備の整備こそ大事でしょうから、あとわずかですがガンバってほしいものです。ただ個人的には体育館内のトレーニングジムをキャンプ期間内貸切りとして市民の利用を制限するというのはいかがなものか。そのあたりの運用面は本来の設備目的を忘れないでほしいと期待します。
それはともかく、ロッテ御一行様には石垣島で有意義なキャンプができることを願っております。石垣島のたくさんの野球少年にとってもこの上ないプレゼントになることでしょう。
    11:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

定植準備完了

石垣市の大浜地区などで今よく見られる光景ですが、このように畝をたて、それを黒いマルチで覆った畑があります。
タバコ畑マルチ1

大浜から市街地に少し寄った別の場所、このあたりも道路両側に黒マルチの列が目立ちます。
タバコ畑マルチ2

これは葉タバコを栽培する畑で、今はタバコ苗をパイプハウスで育苗中、まもなくこのマルチに一定間隔で穴が開けられ、植えつけられます。葉タバコは一種の契約栽培ですから、収穫物の買い取り基準はもとより栽培方法もいろいろ規約、規範があります。私はタバコ吸いませんので、葉タバコ栽培には(いっちゃ悪いけど)まーったく興味ないんですが、知り合いのタバコ農家の話を聞くと、もともと石垣島の土壌が必ずしもタバコに最適な場所ではないこともあり、なかなか苦労も多いようです。その意味で大浜地区などはまだタバコ向きの土地が多いということでしょうか。

ところで、この黒マルチが敷かれてしばらくの間、夜にこの道を通ると、とりわけ月がでてたりすると私はいつもフェリーニのカサノヴァなんか思い出すんですが、黒マルチの海に月の光が照らす様子は(マルチの列を真横からみるとひときわ)なかなか幻想的なものがありますよ。今年は次の満月は1週間後だから、もう穴あけられてしまいますかね。

    12:22 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

うつむきランニング

私の今シーズンのマラソン第3弾(これで今期はおしまい)は今月末の地元レース「石垣島マラソン」で、フルにエントリーしています。今日は2週間前なのでちょっと速めのペースでバンナ公園2周、の予定でしたが、今週はちょっと疲れ気味、もう体が重くてゼンゼン走れない!ってなわけであっさり10kmでギブアップする根性ナシな自分。
いつもは早朝暗いうちに走りますが、今朝はちょっと用事があったので珍しく9時過ぎに走り始めた。明るいとまたヘンな趣味であちこちの植物が気になる私、いろんな場所にスミレが咲いているのを発見、ほとんど道端をうつむいて走っておりました。
バンナのスミレ

これまた珍しくもないんですが、タンポポもあちこちに花をつけている。いやーすっかり春になってんですな。
バンナのタンポポ

バンナから北側の名蔵部落方面を眺めると白煙が・・・これは製糖工場の煙です。石垣島製糖は今年に入ってからの稼働で、しばらくは一日中(夜も)白煙がたなびき、近くを通ると甘いにおいがします。この前の道路もマラソンコースなんだよな・・・マラソン当日は製糖工場のおネーさんたちは仕事中ですがちょっと手をあけて沿道で応援してくれます。
バンナから見た製糖工場



    12:09 | Trackback : 0 | Comment : 11 | Top

あいさつは「暑いね~・・・」

今日で連続5日間夏日(最高気温が25度以上)の石垣島です。今日は時々雲が広がる時間帯もあるもののほとんど快晴といってもよく、午後はまるで初夏のようでした。正月の間は平年並みでしたが、その後毎日気温は上昇して、今日の最高気温は26度でした。
明け方はさすがに快適な気温で、モヤがかかったきび畑が次第に明るくなってくる時分です。
キビ畑の朝

明け方は無風状態で、私のハウス周辺は水田などもあるちょっとした低地が続いていますので、こんな日はごく低い位置にモヤがかかり、その中を車で走っていく状態になることもままあります。ちょっとハウスの屋根に登ってみるか。朝露でハウス屋根も濡れておりますが、まもなく日の出の時刻です。
屋根からみた冬の朝

きょうの午後はハウス内で作業をしていると汗ばむ陽気でした。暦の上ではもうすぐ大寒、あんまり極端な天気も異常気象っぽくて気になります。
    22:37 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

初詣に行ってきました

今日はすでに6日なのですが遅ればせながら初詣に行ってきました。石垣島での初詣、といえば、市街地から西方へ向かった冨崎(ふさき)の観音堂がまあ、みんなが行くところでしょうか。さすがに正月3日間はとてもにぎわいますので、例年2日の夕方に行くのですが、今年は正月にカミさんが不在だったこともあり、今日になってしまいました。
いつもは数十メートルの石段の下あたりまで参拝客が並んでいますが、今日はすぐに境内に到着しました。わずかのお賽銭でカミさんは私の5倍くらいイロイロお願いしてたみたいです・・・
いつもは混んでいるのでサッサと帰りますが、今日はすいていたため境内をウロウロしてみました。絵馬にいろいろな願いごとが書かれていたのを見ましたが、9割以上が大学・高校などの合格祈願だったのには驚きました。そんなに受験生いるのか石垣島って。そんな中にもお母さん、お父さんが元気になりますように、などといった家族の願いが書かれたものもあり思わずウルウルしてしまいました。
よくある話かもしれませんが、合格祈願の絵馬に書かれた文字の誤字脱字には結構笑っちゃいます!2,3枚見たのは「絶体合格!」・・・絶体絶命、の絶体 では絶対ないと思いますが、ともかくがんばってください!!
    19:33 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

A Happy New Year 2008

あけましておめでとうございます。全国的に寒い年末年始だったようですが、12月はずっと暖かかった八重山地方もさすがに今回は冷えました。とはいっても最低気温14度くらいですが・・・私は大晦日に実家で飲み過ぎた上、元日は恒例の大浜地区駅伝大会で吐きそうになりながら必死で走ったものですからお昼から寝込んでしまいまさに寝正月な1日となりました。今日も曇っていますが、時折雲間から陽がのぞきます。今朝も日の出時刻にハウスに行きましたが、一瞬ハウス向こうから昇る太陽でまるで炎上してるみたい???
新年のハウス2008

せっかくだからとこの後ハウス屋根に登ったらあっという間に太陽は雲間に。でも昨日よりは風もおさまってきて静かな正月といった雰囲気になってきました。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。
    10:54 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード