Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

カイラン

アブラナ科の野菜「カイラン」、下の写真のように開花直前のものの茎が主に利用される。
カイランの茎

カイランは中華料理ではオイスターソース炒めなどで比較的おなじみだが、タイではカナー(パッカナー)と呼ばれてこちらもごく一般的な食材のようである。上の写真はタイからの種子で、葉っぱが普通のものとやや縮れたものと2種類の種子をわけていただいたが、縮れた葉のものは草姿がズングリして締まった感じ。国内で一般に販売されている「カイラン」の種子もあわせて撒いて比較してみたが、まあ、ほとんど変わらない。
湯通ししたカイラン

食感を比べるために湯通ししてそれぞれをそのまま食べてみたが、こちらも大差ない、というか、同じであった。

カイランは(何種類かの)スティックブロッコリーの交配片親としても知られているとおり、茎の食感や味覚はアスパラのような、ブロッコリーのような、といった感じであるが、スティックブロッコリーに比べるとやはり香りや味に独特のクセがあり、茹でただけで食べると好き嫌いもありそう。やはりこれは炒め物に向いていると感じる。確かにオイスターソースなどよく合いそうだ。
カイランの花

上はカイランの花。抽台して開花直前の時期がいちばん風味が増す、とのことだが一瞬収穫が遅れるとヒサンなほど茎は硬くなって食するには非常に具合が悪くなる。皮が硬くなるだけでなく、茎の中まで硬いセンイ(スジ)が入ってガシガシ、こんな開花の進んだものは食べられたもんじゃありません(昨日イチオウ試しにやってみました・・・茹でて皮をむいても使えない)。花がまだ開かないものは柔らかくて皮ごと食せるので、早めの収穫がかなり重要、なようである。
    23:31 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

期間工ランナー失業中の身体感覚

期間工ランナーの私は、昨年までは4月の石垣島トライアスロンもB組で参加していたから石垣島マラソンのあともほぼ毎朝バンナ公園を走っていた。今年はトライアスロンに出ないのですでに2月から私は期間工失業中、ということになる。ただ全然走らないワケではなく、まあ月間走行距離が半分くらいにはなるがボチボチ無理なくジョギング、という感じで走る。

今年は特に石垣島マラソンのあと左足首に痛みがあったので、約1か月の間ほんの少ししか走っていない。先週から少しずつ普段のペースに戻しつつあるが、最近は珍しく走るのが結構気持ち良い、というか面白い感じがしていて不思議といえば不思議なことである。昨日ふと思ったが、これはさしあたってレースがないことによる余裕?でもあろうが、ペースやキロごとのタイムを気にしないで走ると、少し自分の体との対話みたいな感覚があるような気がする。筋肉とか、呼吸とか、そういったことに感覚の関心が向っていて、それは何だか新鮮なのだ。

まあ、私のレベルでは身体の感覚との会話といったってたかが知れているし、それが実際に走ることのレベルアップにつながるというふうにオメデタイ話には所詮ならないであろう。

数年前、八重山の陸上界をリードしてきた(といってもまだ現役でモチロン私より若い)S氏と飲んでいた時、自分の「期間工ランナーの一年」みたいな、要するに那覇マラソンに向かって7月から半年練習するだけ、などということを冗談半分で話したことがあるが、その後しばらくしてまた飲んだ時に、「Kさん(私オジィ、のことです)がこないだいってたこともちょっとヒントになるワケさ」などといわれて驚いたことがある。それはただひたすら年中走ってるのではなく、ちょっとあけた方がいいこともある、かもしれないと思って・・・ということであった。その時の私は、こんな市民ファンランナーに過ぎない自分からヒントなんてあるワケないだろ!と笑ったが、もしかしてこういう身体感覚とか、普段の厳しい練習の繰り返しでややもすると忘れがちな感覚の大切さを言ってたのかもしれない、と思った。同時にまるっきり競技ランナーとは無縁の私の走り方からでもヒントを得てしまう彼の柔軟な感性にもとても心を打たれたのであった。
    22:46 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

SAKURA

今日は早朝から用事があったもので、夕方にバンナ公園1周走ってきました。ウチのアパートの近くにある民家の桜の木が例年より遅れて今が満開で、もしかしたら、とバンナ公園のカンヒザクラ並木のある道を通ってみたらヤッパリこっちも満開じゃ。
今年は花数はあまり多くありませんが、カンヒザクラは色が濃いのでやっぱり目立つ。
カンヒザクラ全景

そういえば例年は一月末ころに満開になるが、やはり2年連続の台風被害もあるでしょう、花をほとんどつけていない木もありました。
見上げながらのアップなので曇り空ながら逆光ですが、こうしてみるとオシベの赤さもよくわかります。
カンヒザクラ逆光アップ1

カンヒザクラ逆光アップ2

2月もあとわずか、石垣島はあいかわらずはスッキリしない天気が続きますが、それでも気温はすこしずつ上がっていてもう寒くはない。今日は風も弱くて静かな夕方でした。
    19:04 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

「赤のティラミス」小さいサイズ新発売

石垣空港の専用ブースでの限定販売「赤のティラミス」は2個880円で好評販売中、かねてからご要望の多かったちょっと小さめのサイズ(1個280円)が販売開始されています。私も先日カミさんが那覇在住の親戚宅に行ったときお土産にしましたが、前回は女の人には「1個(の分量)がチョット多いねー」といわれたものですが今回はこれならもうひとつ食べたくなる、と好評でした。

赤のティラミスは石垣空港限定販売ですが、製造元である石垣島ショッピングプラザ、でも団体客様が特に多いこの時期、期間限定でショッピングプラザ店内でも販売しています。
石垣島ショッピングプラザのサイト。通販で石垣島みやげなども注文できます。
石垣島ショッピングプラザ

それからご案内が遅れてしまいましたが、今わしたショップ銀座店で、一島一物語フェアというのをやっており、石垣島からはこの空港限定「赤のティラミス」を出展・販売しています。26日(火)までですので、東京地区の方、ぜひ銀座わしたショップをのぞいてみてください。石垣市パパイヤ研究所と石垣島ショッピングプラザからもスタッフが出張していますのでヨロシクです!
なお、今回の「一島一物語フェア」は、銀座わしたショップのサイト内「おしらせ」にご案内がでていますのでごらんください。
銀座わしたショップ
    18:45 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

♪私のお墓の前で~♪十六日祭

今日は旧暦1月16日、後生の正月ジュールクニチー(普通にじゅうろくにちさい、といってかまいません)、お墓の前(沖縄のお墓は前の部分がとっても広い)でご先祖様と正月を祝う、要するに親戚一同集まって飲み食いするんです。私は毎年カミさんの実家のお墓での十六日祭になりますが、今年は天候が心配で、今朝も大雨が降ったため、開始直前の12時まで迷いましたがお墓の前を決行(悪天候の場合はウチのお仏壇の前、などになります)、するとウソのように日差しが照りつけ、今度はみんな「暑いから早く終わって家に帰ろう!」などと言い始めるくらいのいい天気になり、無事1時間あまりの行事を終えてきました。

お墓の前の様子をご紹介したいところですが、やっぱりなんとなく気分的に写真を撮るのは憚られる気持ちもあり、今年もスミマセンが残りものの食べ物の写真です・・・
さっき残りを詰めてもらってきました。毎年大人気のソーギナー(ふだんそう)はさすがにもう残っていません。
十六日祭食べ物1

下の写真はテンプラが主ですが、右上緑色のはオオタニワタリです。オオタニワタリの新芽を揚げたもの。そのほか石垣島では今が旬のサヤインゲンや魚テンプラですが、厚い衣でわかりませんね・・・
十六日祭食べ物2

煮物も欠かせません。おなじみ三枚肉の煮付け、ゴボウの豚肉巻き、こんぶなど。
十六日祭食べ物3

ってなわけで真昼間からビール飲んで飯食ってハッピーな私です。
ちなみに、カミさんの実家の兄弟はこのあとそれぞれの嫁さんの実家などにも訪問することになっていて、タイヘンなんです。まあ、早い話今日は一日ご先祖様と飲み続ける、ってことですね。カミさん(奥様)方は料理の準備でもっとタイヘンなようですが・・・ごちそうさまでしたー!
    15:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

サカタのミニトマト「アイコ」に新品種登場

アイコと千果JA-SS

また今年もミニトマトの季節が・・・といいたいところですが、去年にもまして大幅な定植遅れでウチのは3月中旬になりそうです。上の写真はハウス近くの農家Oさんのところのアイコ(サカタのタネ)と千果(ちか タキイ種苗)、何度かこのBLOGに登場していますが長細いのがアイコで丸いのが千果です。
アイコは草勢がおとなしめで作りやすい上に、完熟しても裂果はまずなく加熱用にも適する、など私はかなり気に入っている品種で、最近はスーパーにも出回るようになってきた。今年サカタのタネは黄色いアイコ「イエローアイコ」を発表し、一般向けにはこの20日から種子の注文受付を開始するとのこと、こちらではちょっと今シーズンこれからの栽培は無理そうだが一応私はすぐに注文するつもり。新品種発売ニュースにオッこれは絶対作りたい、と思うのは久しぶりかも。

すごくきれいな黄色の実だが、コピーライトもありますので、サカタのタネホームページのHot News(トップページにインデックスあり)からイエローアイコ発売、をごらんください。
うーん、すぐに作ってみたい!
サカタのタネトップページ

そういえばサカタは昨年ミニトマトの新品種「キャロルロゼ」を発表しているが、こちらはその後あまり宣伝しているようでもないけどどうなのかな?カタログで見る限りタキイが一昨年出した「小桃」の対抗馬っぽいが・・・
    23:31 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

早春の海

私のハウスは島の中央部やや東寄りにあるので、市街地の西側にはなかなか行くことがない。新川(あらかわ)や真喜良(まきら)といった市街地西寄りの地区は私の住む登野城地区のすぐ横になるのに、普段ほとんど通らないのであった。
先日の石垣島マラソンで、久しぶりに西地区を通過すると、ああ、ここにも新しい家が、マンションが、ホテルが・・・と改めて石垣島の最近の開発状況にちょっと驚いたりする。
ここ2,3日ようやく陽も差すようになっているが、曇りがちで風が強いため全然暖かさを感じない。昨日の午後所用で久々に西地区にいったとき、観光名所でもある唐人墓の前の海に立ち寄った。風裏になるので波も静か。夏の鮮やかさはないが海の様子はやはり春めいて感じられる。
唐人墓から竹富島

上の写真の平らな島は竹富島。新川方面から見ると本当にすぐ近くに見える。隆起サンゴ礁をおおう植物も緑を濃くしつつある。
唐人墓から埼枝半島方面

この場所は小さな灯台があり、さらに西寄りに視線を向けると埼枝半島が見える。こんな小さな入り江のような砂浜にすぐに降りることができる。もう何人もの人が降りて行った足跡がある。みんな春の気配を波打ち際まで行って感じたことであろう。

    12:44 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

小さなランの花

ウチの近くの園芸店「ガーデンセンター石垣」で今日・明日の2日間、八重山蘭同好会による洋蘭の展示会があると朝刊に出てた。毎年やっていて、ついでにお店の方でも小さめのランの苗を売っていたりするので私もさっきノコノコ行ってきました。
メインはカトレアやパフィオペディラムで、小さな会場はカトレアのスゴイ香り。ま~私はカトレアはあまり美しいと思わなくて、満開の株を見てもアラ御立派で・・・くらいの感想しか持たないのだがパフィオは魅力的だ。葉の形もいいし、あれはちょっと栽培してみたい気もする。

オンシジウムも好きである。以前海洋博記念公園のトロピカルなんとか、でしたっけ、売店にスポットのない黄色のオンシジウム苗があり、ネライをつけて他のものも見てて油断?したスキに隣にいたオヤジにサッと買われてしまいワジったことがある。
それはともかく、今日はお店のほうでもミニデンファレなど小さめのランを即売していて、こんなの見つけました。即買い!でも安いんですよ。
ハウエアラミニ鉢

オンシジウムの仲間のように思うんだが、ラベルには
Hwra. Chian-Tzy Lovely "CT-Moon Beauty"
とある。Hwra はハウエアラ、でいいんだろうか。どれが学名なんだろうか。同好会のオジィに聞いてみたが、オジィはカトレアの専門家みたいで「ボクもさっきこれ買ったよ」・・・結局わからなかった。「イチバン上等なのから2つ選んだねー上手さアンタ」とホメられた???オジィが買ったのがイチバンいいやつだろ!
黄色のHwraアップ

ひとつは黄色、もうひとつはなんちゅうか、下の写真、よくある色。自分はお仏壇の敷物色、とよんでいる(冗談)。蕾もまだ多いので、しばらく花が楽しめそうです。
赤茶のHwraアップ



    12:50 | Trackback : 0 | Comment : 1 | Top

ハーベスターようやくフル稼働

下の写真は私のハウス東側に面する川満家のキビ畑。悪天候によりハーベスターが入れなかった別の畑は手刈りで収穫を終えたが、昨日から雨がやんでいきなり昨日午後に順番がまわってきたそうだ。昨日は夕方からになったので、まだ半分だけしか収穫していない。今朝早くに来てみたら、ハーベスターもキビも置きっぱなし。
川満キビ畑とハーベスター

今日は朝8時半から作業再開、昼にはようやくこの面が終わった。ハウス南側にも畑があるので、あと2日天気がもってくれるよう期待しているところ。
ハーベスター、近くでみるとなかなかの迫力ですよ。前の回転部分で刈り取りと切断し、後部の黄色い煙突状のところから袋にダダダダ・・・と入る仕組みですが、飛んで行ったり刈り残しもでるので、ハーベスターのあとから川満母&次男がついてまわっています。ついでにジョン(犬)もついていきます。
ハーベスター近景


    12:50 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

マリーンズキャップシーサー

ウチの狭い玄関ではピースシーサーがお迎えするのであるが、シーサー君今は千葉ロッテマリーンズのキャップをかぶっている。これはカミさんが石垣のロッテファンクラブ「1SHIGAKI26」(最初の文字はアルファベットのアイではなくて数字の1、大嶺の背番号ですね)に入ったときにもらったもの。
マリーンズシーサー

毎日雨に見舞われて屋外練習がほとんどできないままキャンプも中盤になったが昨日、一昨日は雨がやみ、ようやく屋外野球場を使用できた。昨日は初の紅白戦、ナント5000人余りの市民が詰めかけ超満員だったそうだ。その時分、球場の北側道路を車で通った私は駐車場に入れない車の路上駐車がはるか遠くまでつながっていて驚いた。
昨日は最初の2回大嶺がマウンドに上がりそれはそれは盛り上がった様子、夜のテレビニュースでは大嶺のピッチングも悪くなかったようでなにより。

今日も午後からショート紅白戦が予定されているようだがあいにくまた朝から小雨模様である。おまけに現在の気温は15度と(石垣島では)チョー寒い!
石垣島では先月中旬から記録的な日照不足で、キャンプも大変だが農産物への影響は甚大になりつつある。いつまでこの悪天候が続くのかかなり心配になってきた。
    12:46 | Trackback : 0 | Comment : 7 | Top

にんげんにそそぐくまともぐらのまなざし

今日の話も知らなかったのは私だけ、みたいな事である。

♪いいないいな にんげんっていいな♪

昨日配達途中の車のラジオから素人ロックバンドがジョーダンで歌っているような音楽が流れてきた。このサビの部分は聴いたことがある、にんげんっていいな♪そうかそうか・・・と聞き流していたら、なんか歌詞が変じゃないか・・・?

いいないいな にんげんっていいな
みんなでなかよく ポチャポチャおふろ
あったかいふとんで ねむるんだろな 

なんでひとごとみたいなこといってるんだ。

帰ってすぐに「にんげんていいな」でググった私は今にして知りました。にんげんっていいなといってるのは くまのこ や もぐら だったんですね!

くまのこ見ていたかくれんぼ・・・(1番冒頭)
もぐらが見ていたうんどうかい・・・(2番冒頭)

にんげんっていいなァとつぶやきつつくまのこやもぐらは
ぼくも帰ろおうちへ帰ろ でんでんでんぐりがえってバイ・バイ・バイ
というわけであった。知ってました?よね・・・

そしてラジオで流れていたのは昨年からニッサンセレナのCMで使われていることやガガガDXというパンクロック系バンドが歌っていること、それ以前に(ここまで知らなかったのかといわれそうだが)まんが日本昔話のエンディングテーマだったことを知った。スミマセンでした!
    23:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

風に向かって走る

先日の石垣島マラソン後左足首が痛く、しかも外見上も腫れがあったため朝のランニングは休んでいた。昨日の夕方雨がやんだので、ちょっと様子見ということでバンナ公園をゆっくりジョグ、足はもう大丈夫そうでヨカッタヨカッタ。

さて今日は走る話ではなく、みんな持ってる(?)iPodの話、というか携帯音楽プレーヤのイヤホンの話です。ボクも持ってます、今の3世代目nanoが出たあとに型落ちで安かった2世代2GBのヤツ。でもこのテの携帯プレーヤを所持するのは自分では初めてのことで、第一いつも音楽がないと、というヒトではないし、むしろ飲食店などのBGMはジャマに思っている方であるから、やっぱりあんまり使わない。さらにイヤホンを耳につけているのがとても苦手なのである。付属の純正イヤホンは動くとすぐに落ちるし、こりゃ自分の耳のカタチが変なんだ、と思い耳かけ型のヘッドフォンを購入した。(iPod本体に近い値段・・・)これは思ったより上等であった。軽いし、外の音を遮断するタイプではないのも作業中に使うには助かる。

というわけで昨日はゆっくりのジョグだし、iPod装着して走ったことない私は一度はやっておかんとイカン、などと思ってやってみました。これがまたそれほどジャマではなくズレたりハズれそう、という感じもなかったのでちょっと感心した。ところが後半思いもよらぬ事態が発生した。後半は北から北東に向かって走ることになり、昨日は強い北風が吹いていたため最後の3kmは真っ正面からの風を受ける。するとどうでしょう、耳に挿入しているわけではなく耳を軽く覆っているタイプの左右スピーカ部分が北風をはらみ轟音が~・・・もちろん音楽は何も聞こえず、風切音だけが増幅。

やっぱり屋外ではつかえないやね。


    08:03 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top

緑の舗装路

毎日雨が続いて大変だ。先月25日から昨日まで毎日雨。私のお天気メモによると正月はまあまあであったが1月中旬(12日)以降ほとんど雨が降っており、この間曇りだったのは3日間だけ。最近ベランダに洗濯物を干した覚えがないくらい。さきほどNHK朝のニュース全国版でロッテキャンプで盛り上がっている石垣島が中継されたが、屋外の球場は一度も使われていない。

雨のマラソンから1週間が過ぎたが、左足首に痛みがあるので朝のランニングも休止中、ちゅうか、自分はランニングシーズンオフに入ったので小雨をついてまでは走らない。しばらくはね・・・

先日雨が一瞬止んで薄日がさした時間に、今シーズンときどき走って上ったバンナ岳中腹の展望台まで車で行った。エメラルドの海を見る展望台、だったっけ、そんな名前がついているこの展望台は昨年リニューアルして広くなり、駐車場やトイレも拡充、観光バスも上ってくる。石垣市街地から離島まで展望できるあずまやには(以前からあったが)双眼鏡もある。こういった場所にある双眼鏡って、なぜか左右の接眼レンズ部がミョーに離れてませんかね?普通のヒトは左右の目がこんなに離れてるんだ~、とふと心配になるのは自分だけでしょうか。
エメラルドの海展望台あずまや

ふもとからここまでおよそ1kmの急坂が続くので、昨年11月の尚巴志ハーフマラソン前は何度かバンナ一周後にこの道を走った。この坂道も昨年舗装し直されて、今はグリーンの舗装に黄色のセンターライン。山道の舗装としては悪くない色だと思う。
緑色の舗装

ちなみに、この道はバンナスカイライン、というおおげさな名前がついておりこちらは南側(市街地側)。バンナ岳を横断して北口に抜け、北側には以前紹介した卵型の野鳥観察展望台などがあるが、スカイライン中央部が現在工事中のため現在通り抜け不可である。北側の展望台には北口の入口からでないと行けませんのでご注意を!
    07:25 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード