Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

ランチタイム@パスタ家Mille(ミーレ)

沖縄地方は昨日梅雨明け宣言が発表されたが、沖縄本島基準の話であってこちら先島地方はもう1週間前から酷暑続きでとっくに梅雨明けしている。いつもながらあんなに離れた沖縄本島と天気概況や長期予報、こういった入梅・梅雨明けをいっしょくたにしないでほしい。

・・・と文句はここまでにして、ともかく梅雨明けして毎日暑いんですが、昨日は久しぶりにお昼を(カミさんと)外で食べました。出かけたのは石垣市街地の真ん中、「八重山郵便局」のはすむかいにあるパスタのお店、「パスタ家ミーレ」です。何度か行ってますが、なぜなら店主がカミさんのお友達だから・・・カミさんは「パスタやみーれ」と店の名前を言わずに、「タカコの店」と言ってます。店主キンジョータカコさん、だから・・・
雑然とした市街地中央の、交差点に位置しますが、どちらかといえば地味な店のカンバンやメニュー黒板も夏の日差しの中ではかえってさわやかな印象です。
パスタ家ミーレ入口
ランチメニューはそれほど多くはありませんが、ここに書かれている以外にもスペシャルメニューや、各種デザートなどもあります。午後のティータイム、ディナータイムにもそれぞれ独自のメニューが組まれています。
ランチメニュー黒板
私はサーモンのクリームソース。よくあるメニューですが、パスタが「生麺」です。(普通の麺もチョイス可)
サーモンクリームソース生麺
カミさんのはなんていうんだっけ、和風の味付けですが、豆板醤が加わった辛口。
和風豆板醤パスタ

サラダと食後のドリンクとのセットでおひとり様900円台でしたので、お値段も良心的だと思います。

このお店はこの6月で4周年を迎えたそうです。私もたぶん3,4回は行ったことがある(一年に一回かよ、と言わないで)のですが、行くたびに質が良くなっているように思います。これは珍しいことなのではないでしょうか。昨夜カミさんと少し話しましたが、やはり店主(タカコさん)の研究熱心さとかまじめさの賜物、といえるようです。また、店内は(敷地面積は狭いが)スペース的に窮屈さがなく、清潔でシンプルな内装が、本当に気を使わない風、というか、自然な感じでとても好ましいと私は感じます。

なんでも今年の年末には念願のお子様!のご予定だそうで、良かったですね!お店ともどもこれからも応援したいと思います。

スポンサーサイト
    19:01 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

新石垣空港に向かう灯が

下の写真は今朝私のハウスから白保郵便局に行った戻りに撮影したもので、当然ながら私のハウスの比較的近所になる。しばらく前からこの一帯の一部農地が工事現場となり、いつの間にか(組まれた足場で)高層ビルっぽくも見えるコンクリートの塊が連なっている。(正面の山はおもと岳)
新空港への誘導路になる予定
これは現在建設中の「新石垣空港」への「誘導灯」が設置される「橋」である、そうだ。この最高部に誘導灯が置かれるのか、それともこれらは「橋げた」であってこの上に実際に橋のようなものが渡されるのかは知らないが、ともかく新空港への誘導灯設置のための工事である。

現在の石垣空港に「降りる」航空機は、その多くが私のハウス頭上を高度を下げながら通過するので、結構な轟音が何度も響くのであるが、場所こそかなり違った新空港になったところで、私のハウス周辺でいえば同じで、ますます騒音は増大する、ちゅうことですね・・・これが空港進入への誘導灯になる、ということは降りるための方角が逆向きになるだけの話か。しかもちょっとサイズの大きな航空機も離発着可能、となれば、ますます騒音増大は確実な模様。
    12:34 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

新発売試飲と惜しい販売終了品

まだ梅雨明けしない八重山地方、梅雨末期を思わせる大雨や雷雨に見舞われている。しかしさすがにもう6月中旬ともなれば夜温も下がらず、先週から毎晩寝苦しい、いやいや、エアコンフル稼働中。

真夏のハウス内での仕事は午前中でもう汗だくで、昼に家に一旦戻って食事をするが、どーしても、どーぉしても(ビールを)飲みたい、飲まずにいられない・・・という気分になる日も多い。しかしその後長いお昼寝をする訳でもないので、たとえ小さなグラス1杯でも飲むわけにはいかん。ハウスまでは車だしね。

で、今日は来たるべき梅雨明け後の猛暑に備えて(?)試飲してみました。泡立ち感も色もまさにビールそのもの。
キリンフリーノンアルコール
キリンのノンアルコールビアテイスト飲料、商品名はフリー、なんでしょうか?キリンフリー、でいいんでしょうか。店頭にはビール棚の端っこに置かれていました。一応20歳未満の方には販売しない、との但し書きがあります。価格は買ったスーパーでは130円台で、発泡酒の方が一本20円近く安いものがあるので、きっとウチのカミさんは頼んでも買ってくれないと思います。

さて、飲んでみてすぐに私はこの商品を「麦芽酢炭酸割り」と名付けました。なんか果実の炭酸割りっぽいんですよねー。それも果実と言ってはなんですから、麦芽酢、としてみましたが、(私には)酸味が感じられます。やっぱりビールには「醗酵」的な味わい(香り)があるんだなーと思った次第です。

ビールの代替品、と思って飲むとン~イマイチ、と言ってしまいそうですが、どうしても飲みたい午後のひと時に一本いただくには悪くないかもしれませんね。
私としては果実酢感があるとは思ってもみませんでしたので、これだったら既存の自家製アセロラ酢炭酸割りでいいや・・・というのがとりあえずの結論でございます。まー真夏になったら「やっぱりビアテイストだろ」なんて言って飲んでるかもしれませんが・・・

さて、タイトル後半の販売終了品の件ですが、ビールとは全く関係なく、「ドレッシング」です。キューピーが今ほとんどのドレッシングの瓶サイズを小さくしてラインナップもリニューアルしておりますが、昨年発売(だったかな)され私の非常なお気に入りであった下記製品が販売終了の憂き目に・・・リニューアルされてまた出てくるかも知れませんが、平真(へいしん)地区のマックスバリュに在庫ありとの噂を聞き、2本買ってきた。キューピーノンオイル オリエンタルライム です。
キューピーノンオイルオリエンタルライム
これは魚醤やライム果汁が使用されており、商品に書かれているように「春雨サラダや生春巻きによく合います」、そうなんです。パパイヤの細いスライスにかければちょっとしたソムタム気分です(辛くはありません)。ナンプラーは自宅の台所にも常備していますが、レモン、ライム、ホタテエキスなどがうまくミックスされて手軽でおいしい、出来あいのドレッシングの中でもとても気に入っております。
もともとこれはキューピーから別の名前で販売されていた商品だったと記憶しています。ウチの在庫はあと1か月ほどでなくなりますので、早めにリニューアル&再登場、期待しています。
    12:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

おひとりさまの昼飯

カミさん留守中のため、自炊?の毎日であるが、今日はご飯(米)も炊かなくてはならず午前中ハウスでの仕事中「面倒だなー昼飯はどこか飯屋で食うかな~」などと考えていたら、実家の長男から携帯にTEL、牛汁作ったから昼休みナベ持ってこい!と。ヤッター今日は牛汁だうれしいなー♪

今日の昼飯はこれでした。
今日の昼飯7June2009
ご飯は炊いてないので、とりあえずパスタをゆでてイカスミパスタ。見えませんが野菜を結構入れています(野菜は茹で汁をかけてしんなりさせただけ)。右側が牛汁。

牛汁は説明するまでもないとは思いますが、お肉は普通の牛肉と、内臓(胃)もつかいます。昆布、人参などを入れてかつおだしで煮ます。味噌を加えることも多いです。今日の牛汁にはそのほかにパパイヤも入れています。パパイヤ(野菜)の酵素の働きで肉が柔らかくなるので、よく使われます。
牛汁パパイヤ入り

八重山そばの汁を「牛汁」にしたのが(・・・といっていいかな?)「牛そば」です。こちらは炭水化物とタンパク質を同時に摂取できるため、八重山ソバ好きな労働者のスタミナ食として多くのメシ屋さんでメニューに並んでいます。さーこれで元気だして午後の仕事に行ってきまーす・・・いやいや今日は日曜日だからたまにはノンビリ、ちょっと昼寝してから行こうっと。ごちそうさま&おやすみなさい zzz

    13:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

読み仮名を記せ「小満芒種」「閏月」

あら昨今話題の漢字検定?てなわけではありませんが、「小満芒種」、「閏月」それぞれウチナー漢字検定として読んでみてください。
「小満芒種」は沖縄の季節を表すものとして今は広く知られているのかも知れません。「スーマンボースー」沖縄の梅雨の時期を意味します。これはご存じ24節気によりますが、24節気を復習してみましょう。立春から始めて、
立春 雨水 啓蟄 春分 清明 穀雨 立夏 小満 芒種 夏至 小暑 大暑 立秋 処暑 白露 秋分 寒露 霜降 冬立 小雪 大雪 冬至 小寒 大寒

立夏と夏至の間、小満 芒種 が沖縄では梅雨の時期にあたるため、スーマンボースーが梅雨の代名詞のようになっています。
今年は梅雨入りが遅く、梅雨入り直後に大雨があった後は比較的好天が続いています。昨日は夕方から突然の豪雨、雷雨に見舞われましたが、今日は前線通過後の北風になり、しのぎやすい一日になりました。もう先月になりますが、旧暦5月の「ユッカヌヒー」に開催される海人の祭り「ハーリー」の鉦が鳴ると梅雨明け近しとはよく言われることです。しかし今年の梅雨明けはまだまだ先のようです。

そこで「閏月」ですが、いかがでしょうか?「うるうづき」?まあ、そのとおりですが、沖縄では閏(ユン)月(ヂチ)、すなわち正解は「ユンヂチ」です。意味は「うるうづき」です(笑)←(怒!っていわないでね)
沖縄の行事は現在でも旧暦に従うことが多く、暮らしの中で旧暦は大変重要です。旧暦はいうまでもなく月の満ち明けの周期を元にしているので、太陽暦と比較すると一年(365日)のサイクルが約11日短いことになります。
4年に一度の「うるう年」で太陽暦のずれを修正すると同様、旧暦では約3年で一か月のずれができますので、普通3年に一度「閏月」を入れてずれを修正しているわけです。今年はその閏月が入る年であり、旧暦の5月が2回あります。
カレンダーを見てみましょう。沖縄の農業関係者の家にはきっとあるかもしれない、JAおきなわの6月カレンダーです。今月のピックアップ野菜はオクラ・・・それはおいといて
JAおきなわカレンダー6月
少し先になりますが、23日あたりをご覧ください。23日は沖縄の慰霊の日でもありますが、これはたまたまでユンヂチとは無関係です。22日が旧暦5月の最終日ですが、23日にまた5月が始まっています。(余談ですが、5月のユッカヌヒーにハーリーが行われるのは記したとおりですが、5月が2回あるからってハーリーは2回やりません)
JAおきなわカレンダー6月23日
閏月がいつ差し込まれるかにもよりますが、今年は5月、ということで、特に年配の方々は気象的に何かおかしい様子だと必ず「今年は5月が2回あるからね~」と閏月のせいに?する人が多いです。今年は2月から3月に気温がかなり高く、またその後GW頃は気温の低い日が続いたため、マンゴーはじめいくつかの農作物には少なからぬ影響を及ぼしています。もしかしたら梅雨が大変長引くとか、大雨、あるいは旱魃、大型台風・・・天候は毎年不測のことになりがちとはいえ、気になるところです。そういえば3年前、私のハウス一部を破壊した大型台風の襲来した年は7月閏月でした。

沖縄ローカルのラジオや新聞広告などで、「今年はユンヂチです」といったCMが意外に多いのですが、ユンヂチの年はお墓・仏壇のリニューアルに最適、と言われています。これは神様(というよりご先祖様かな?)は閏月の月の満ちゆきは「見えない」(わからない)そうで、その意味でこの時期にお墓や仏壇を新しくしましょう、ということです。さきのCMは言うまでもなくお墓・仏壇屋のCMです。

また、ユンヂチの年は「子宝に恵まれる」という話もありますが、こちらは現実的にどうなんだかわかりません。単に月の周期が1回多いから・・・?しかし、ウチの実家の牛舎では先月末以来出産ラッシュなんですー♪人間社会よりも牛の方が旧暦の影響ダイレクトに反映していそうですから、ホントに関係あるのかも知れません。
仔牛がたくさん生まれるのはウレシイことですが、自分としては異常気象のたぐいはご免こうむりたい、というところです。
    12:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。