Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

残暑お見舞い申し上げます

昨日(23日)は「処暑」だったが、こちら石垣島は相変わらず一日中暑かった・・・それでも8月は明け方の気温が若干下がる(梅雨明け以降7月は29度だったのが28度、27度、の程度)ので早朝や夕方の仕事はちょっと楽になってくる。
7月から8月中旬まで、何がイソガシイ、という訳でもないんだが、なんだか全く余裕の無い毎日で、かつ尿管結石が出たりしたもんだから気が付いたら8月もあとわずかになり「夏休み無駄に過ごした小学生」みたいな気分。

先週から12月のNAHAマラソンに向けてようやく早朝ラン(ジョグ、か)再開したが、今年はまた「期間工ランナー」に逆戻りしてしまった。ともかく当面は毎朝バンナ1周(8~10km)して、週末に一度はちょっと長距離を、ということも決めたので、先週末土曜は3時間かけてたったの23km(LSDというつもりではなかったが結果としてそうなった)。20km地点で「あ~ダメだ全然走れない」と悲しくなったとき、急にスコールがやってきた。最後の3キロはずっとキビシイ上り坂で、既に歩くのを覚悟していたが、もうこのスコールが半端じゃなくて、大粒の雨がビシビシ頭皮を叩きつけてマッサージされているみたい。ひぇー髪の毛生える~!伸びる~ゥってくらい。やや背面から風が吹くので大粒の雨で背中を押される、というか、後頭部をたたかれているようだ。おかげで最後だけはサッサと走れた。

今日はますます良い天気、快晴でただ今お昼の気温は31度、スコールも全くなさそう。予想最高気温は33度!このあとは甲子園決勝を観て夏の終わり気分を味わいたい・・・ところだがそうもいきませんで農園に戻ります。あ~プレイボールの声が響く前に出掛けるぞ~!!頑張れ甲子園球児!(意味不明ヤケクソ?)
スポンサーサイト
    12:42 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top

態度で示すBon Voyage

今朝の石垣空港、JTA那覇行始発便は8:15発。カミさんまた那覇に行っちゃった・・・たまには送迎デッキで見送りしてやるか、と出てみたらもう搭乗完了してた。しかも座席はK席(進行方向右端の窓際)なので、デッキは見えないか。

出発時には構内で出発準備に関わった空港職員ほか何人かの皆さんが整列して、出発を見送るのはおなじみの風景。
飛行機先端のちょっと先におられる方に注目してください。ひととおりOKを確認されて、そろそろ出発のようです。
石垣空港出発の準備JTA

お見送り職員の皆さんの列に加わったが、実はこの時間、最初に石垣に到着する便があり、ちょっと待ち時間があります。皆さん暑い中、じっと手を腰の前に組んだようにして耐えておられましたが、列に加わられたさきほどまで飛行機のそばにいたお兄さんは非常に落ち着きがなく(?)肩を回したり微妙にストレッチしたり、待ち時間をもてあましていました。(お兄さんは下の写真左から4番目のブルーのつなぎの方)

そして飛行機がようやく滑走路に向けて動き出すと、皆さん恒例のさようなら~のご挨拶。お兄さんストレッチしていたからか姿勢がいいねえ。
石垣空港出発さようなら

その後、機内の窓際からの視界が切れる寸前、皆さんは深々と一礼されるんですが・・・
お、おにいさん・・・
はいはいいってらっしゃーい
はやすぎるよ・・・
    12:23 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

連想ゲーム 「石垣島」・「行列」

大昔のNHK長寿番組「連想ゲーム」風に、「石垣島」とくれば壇ふみさんはちょっとヒネって「マンタ」(オニイトマキエイでも正解にしてね)と答えるかもしれないが、第2ヒントで加藤アナが「行列」といった日にはおーわだばくさんであろうとなかろうと答えは・・・「ラー油」・・・かもしれない。

これが石垣島ラー油だ!

何度か書いているように、私の農園は郊外にあるので配達時に利用するのは「白保」や「大浜」郵便局がほとんどであるが、休日や、料金後納便など、どうしても市中心部の「八重山郵便局」に行く時は普通朝イチバン、すなわち午前8時(休日は8時30分)に行く。なぜなら駐車に難儀するからである。

最近、という話でもないんだが、特に夏休み時期で余計目立つのは、配達を終えて、つまり午前8時過ぎにすぐ近くの「ペンギン食堂」前を通過すると、いつも何十人もの人が行列しているのだ。いつ見てもビックリする。なぜならこんな行列が毎日続いてるのを見るなんて石垣島ではまずあり得ないことであったから。

もうこの際私がご紹介するまでもない、石垣島の怪物的人気商品、辺銀(ぺんぎん)食堂の「石垣島ラー油」。発売後から一部の島の人たちの間で評判になっていたが、何人もの料理研究家やメディア関係者にも取り上げられて今や大ブレイク中。ラー油といえばギョウザに使用する、というだけではここまで話題にならなかったかも知れないが、上記の料理人のみなさんが、たとえばスパゲティとか、様々な料理の隠し味に使うというワザも広められてより一層人気も高まったようである。

ちなみに石垣島の店頭では午後9時から1日100個限定(私など、よく100個も作れるね~と感心するが)おひとり様1個限り、というわけで、ナルホド観光客の皆さん朝早くから行列して待ってるわけだ。サイトもあり通信販売を受け付けているが、たぶん数カ月待ち、になるのかな?それで現地で購入するために行列ができるのでしょう。
各地の「わしたショップ」には定期的にある程度の数量を送られているそうなので、「わしたショップ」が近辺にある方はそちらでも入手可能だと思います。

「辺銀食堂」の名の通り、もともとは食堂で、沖縄の薬草などを練りこんだカラフルでかわいい餃子もまた有名・・・だがこれ以上の詳しいことは、食堂に入ったことがない私には書けません。

さて、ここまでお読みになった方にはいいことがある、かもしれませんよ~(笑)

現在「石垣島パパイヤオンライン」のサイトでは夏のキャンペーン中(青パパイヤ約1割引)ですが、8月末までにご注文いただいた方から抽選で1名様(ごめんなさい1個しかないんです)に「今年の夏休みは石垣島に行って石ラー買いたかったのに行けなかったので賞」としてこの写真のものさしあげます!
サイトのご注文案内の方にも追ってお知らせを掲載しますが、例によって拙BLOGをご覧いただいている方への先行ご案内です。


    13:38 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

台風8号の影響と業務連絡

台風8号が過ぎた。直撃は免れたが台湾に到達してノロノロ北上したので昨日までは台風の影響下にあり、強い南風に時折雨が降る。今日は夜明けからようやく太陽がのぞいているが、これでまた潮風に痛めつけられた街路樹や山肌の木々が一気に赤茶色に枯れ上がってしまうだろう。

何人かの方からメールやお電話をいただきました。私の家や農園(ハウス)は全く被害はありませんので、ご心配なく。どうもありがとうございました。

今回は最大瞬間風速が40mにとどまった。一部地域で停電が発生したが、建物が壊れるとか、そのような被害はほとんど出ていない。私のハウスは一応設計上風速60mまでは耐えることになっているが、40m程度の風では全く心配はしない。これまでの経緯から、やはり最大瞬間風速50mに達すると少し心配になり、60m吹くとさすがに(ハウス施設の)一部に被害が予想される、というのが実感である。

梅雨時の豪雨の記憶から間もないのに、今朝は台風9号が本土に向かっており大雨のニュースが伝えられている。こちらのほうがよほど心配である。どうかお気をつけください。

先週末から航空荷物がストップしたため、この間ご注文いただいた方には発送をお待ちいただきました。これから朝イチで発送しますが、航空荷物混雑のため通常より1日程度時間がかかるかも知れません事、どうぞご了承ください。

    07:45 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

痛くなる前に

20年くらい前の大昔の話だが、東京で仕事していた頃、住まいは横浜市の郊外住宅地で、安普請の賃貸アパート2階に一人住まいであった。ある日曜日、ゆっくり起きてトイレを済ませるといわゆる「残尿感」みたいなのがあり、なんか変。再度トイレに行ってもで・でない・・・でも・・・したい・・・、と微妙な感じのままトーストなど焼いて朝飯の準備をしていたら、なんか右の下腹部に「プチっ」みたいな感覚があり、突然激痛が走った。もう痛いなんてもんじゃなくて、台所でしばらくのたうち回った。私は盲腸手術もしたことないので、これって盲腸炎か?それともなにか変な病気か?とにかく経験したことのない痛みで痛みと不安は増すばかり。休日だから新聞を見て今日の救急病院を探し、えー緑区かよ!と思いつつ病院に電話をしたが、あまりの痛みにしゃべれない。しばらくしてちょっと痛みに慣れた感じになって、外にフラフラ出て行きタクシーに乗ったが、道中どんなにつらかったか!またまた痛みは強くなるがなんとか平静を装う私に、あれこれ話しかける運転手さん。ボクの表情を一瞬でもミラーで見てくれたらいいのに!

まあ、そんなわけで、「尿管結石」でした。

もともと尿酸値は許容範囲内らしいが「若干高め」だとはいつも言われるので、その後も特に何に気をつけている、ということもないが、体質的に再発は大いに考えられる、とは認識している。
ところがその後全くその気配はなかった。しかし石垣に来て間もなくのころ(10年くらい前)やはりそれは突然やってきた。しかも今回も休日、さらに夜間である。
八重山病院の救急に行って、暗いロビーで何時間ものたうちまわった。ときどき通過する夜勤のお医者様がみんなそろって知らん顔して通り過ぎるので、なんで?と腹も立ったが、きっと周りの救急患者はもっと一大事だったのかどうなのか。その後八重山病院にはいろいろお世話になっておりますが、その日は「こんな病院ぜったい来るもんか」と思った。

次はその3年後くらいか、その際はさすがにすでに予兆でわかる。あ~・・・くる、くる、くる~!ってなもんである。速やかに八重山病院泌尿器科へ行って診察していただき、痛みどめの薬を処方してもらった。注射も打ったので、あまり大変なことにならずに済んだ。

それから7年、久しぶりにきたんですよコレが。カミさん先週から留守中で、ひとりで毎晩飲みたいだけ飲んでたのがイケナイのね。(本当はそんなに飲んでません)
朝起きたら、アブナイ感じがもりもり湧いてきて、えーヤダな~やめてくれよ、と思いながら、そんなに深刻な事態にならないような気もして、とりあえず保健証持って仕事に行った。一仕事済ませるうちに、どんどんアブナイ感じ増幅。これはもう病院だ!
平日だから大丈夫だとは思いつつ、一応泌尿器科が診察日かどうか確認電話してみようと思ったが、携帯に病院の電話番号は登録していない。そこで隣で仕事している金城(キンジョー)君に聞いてみたら、彼は「八重山手帳」というのを持っていて、病院の電話番号はすぐにわかった。その場で電話すると、「泌尿器科の外来受付は火曜・木曜で今日は手術日のため診察はしておりません」とのこと。そう聞いただけで痛みが強くなる。クソー!救急で受付して外科で応急処置してもらうしかないか、と思っていた矢先、隣でなおも八重山手帳を見ているキンジョー君が叫んだ。
「あ!Kさんありますよ!泌尿器科、あるある!本田ヒルズ!!」

今日長々と書いてきたが、私が書きたかったのはこのフレーズだけだ。長文お読みくださってありがとうございました。

ご参考までに、その後の会話を要約すると・・・
私「プ・・・(吹き出して絶句)」
金城くん「えーだめなんですかここ?電話してみたら」
私「だめぢゃないと思うが、泌尿器科というより泌尿器形成外科なんぢゃないの?」
金城君「・・・?」
私「それにさー、ここって”目立たないように入り口は建物の裏側になっております”んだぜー」
金城君「・・・???」
私「結石なおったからって”男の自信”とは関係ないしねぇ」
金城君「?・?・?」

さすが金城君、男の自信にあふれてる奴はちがうねー関係ねーもんなー。

で、本当のところはどうなんでしょうか。裏口から入って「あの~尿管結石っぽいんですけど」って言ったら診察してくれるのかな?
    21:11 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。