FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

犬携帯リターンズ

携帯の液晶が時々見えなくなった。私の携帯はDOCOMOであるが、携帯電話そのものはソニー製のため、これがいわゆるソニータイマーってやつか、などと思いつつ、それでも通話はできるので我慢していた。私にメールをよこすのはカミさんからの用事頼みくらいなのではあるが、メールを見るのに難儀するのは若干困る。
そういうわけでドコモショップに行ってすぐに直りますかね~と聞いたら、メーカー修理になるので約1週間かかるとのこと。その間代替機を借用して、先日戻ってきました。保証でなんとかなったようで、修理費は発生しませんでした。

修理に出す時も気がつかなかったんだが、戻ってきた携帯の内部カードを交換しながら、ドコモのお姉さんが「一応ご確認くださぁ~い♪」と手渡された自分の携帯を見て、ゲッしまった、と思ったが何を今さら「しまった」なんて言ってるか。

犬印携帯

携帯の裏面に、どこかの飲み屋でキープしていた泡盛(請福)のシール、貼ったまんまだった!はずかすぃ~・・・

ごらんのとおり、私が飲み屋でボトルキープする場合の源氏名(?)は「犬」である。これは20年くらい前からそうなんです。東京や大阪の一部の飲み屋では「犬ボトル」としてちょっと有名・・・いやそんなことはないが、たいていすぐに出てきた。あ、「犬」様ですね笑・・・ってな具合であった。
私がボトルにマジックで「犬」と書くのを楽しみにしていた飲み屋のマスターもいた(大阪の京橋)。ボトルに飲み残しがあると太い白マジックをマスター自らお持ちになり、私がお習字よろしく「犬」と書くのを熱く見つめておられたものである。

おかげさまでそのクセが今でも続いていて、上の写真はどこかの飲み屋、などというまでもない、焼き鳥「福助」でキープしてあったボトルを飲み干した時にシールはいで携帯につけてしまったもの、と思われる。いや、そうである。

何の話だ?そうだ、それをドコモのお姉さんにみられちゃった。あとで「イヌ、ってよ~、変わり者~?」とドコモショップ店員間でウワサになったんじゃないかと思うと・・・

それはともかく、これをお読みになった観光客のアナタ、石垣の飲み屋で「犬」ボトルを見かけたら俺のだから勝手に飲まないでね。


スポンサーサイト
    23:36 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

ゼフィランサス・ロゼア

日本全国どこでも見られるとは思うが・・・
「タマスダレ」とも呼ばれる、白花のゼフィランサス(・キャンディダ)は見たことない人はまずいないだろう。

ゼフィランサス・キャンディダ

黄色(濃いクリーム色と言った方が近い)のゼフィランサス・エージャックス。こちらも比較的おなじみの種類である。

ゼフィランサス・エージャックス

私のハウス横のプランターに数年前に植えたものがときどき開花するが、昨日、今日といきなりたくさん花を咲かせた。上記2種に比較して花は小さいが、濃いピンクでとても可愛らしい印象がある。これは「ゼフィランサス・ロゼア」という名前。

ゼフィランサス・ロゼア

少し寄ってみるとこんな感じ。

ゼフィランサス・ロゼアアップ

これは普通サイズのプランター(20Lくらい?)に3株植えたものだが、どんどん分球して株が大きくなり長方形プランターがダ円形になっちゃったくらいバンバンです。早いとこ地植えにしなきゃ、と思いながら放置、きっとプランターから抜くのが大変そう。そのうちプランターを(植物が)割ってしまうことだろう。そしたら植えかえるか・・・

ところで、これらはゼフィランサス、という名前ですが、通称レイン・リリーと呼ばれることが多く、花のカタログでも最近はレインリリーの名で売られているようです。このような場合「レインリリー」にはゼフィランサスと、「ハブランサス」という種類も含むようで、同一コーナーで販売されています。
    12:07 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

ランチタイム2題

今日でシルバーウィークも終わり、いつものように私の仕事には全然関係ないんであるが、カミさんは仕事休みだし、結局2回もランチ外食してしまった・・・

一軒目は「か~ら家」(かーらやー、と読んでください)です。場所はねえ、これが遠いんですよ、北部の明石部落手前。
・・・なんていわなくても、今や説明は非常に簡単です。「シンスケの店の隣(市街地から行くと手前側)」 まだできてから1年経っていないと思いますが、ピカピカの赤瓦沖縄住居風の店構えです。

かーら家外観

私が注文したのは八重山そば定食、そばにおにぎり(具も入っていて、ごはんもおいしい)と小鉢がつきます。奥はカミさんの「野菜チャンプルー定食」です。

かーら家八重山そば定食

メニューは本当に一般的な八重山のごはん処、って感じです。パパイヤチャンプルーもあったんだな・・・

カーラヤメニュー

なぜわざわざこんなに遠くまでランチに来たかというと、こちらのお店もまた店主Sさん(女性)がカミさんのお友達で、一度食べに来てね、と誘われていたからである。Sさんご夫婦は牛飼いであったがダンナ様が数年前に亡くなられ、現在は牛飼いの仕事もやりながらこのお店を経営しておられるそうだが、この日も厨房で忙しそうに、お元気で働いておられました。

カミさんの知り合いだから、ということではなく、大変おいしくいただきました。小さな小鉢にも神経がゆきとどいた、というのか、ひと手間かけたお味だと感じました。
場所柄、シンスケの店に入れないから流れてきちゃった、というお客様もおられるかも知れませんが、それはきっとラッキー!だったはずですよ。

さて、次は昨日のお昼。カミさんの妹がたまには外で食べよう、ということで、姪っ子(高校生女子)も連れて4人で行ったお店はこちらです。

ぴぱーずランチ1

「島胡椒」(ぴぱーず、と読みます)ですが、これは市街地、というかANAインターコンチ石垣ホテルの近くです。箸の奥にあるのがメインの魚料理です。
「ロハスなランチ」というのを売り物にしており、ヘルシーなものが並びます。

ロハスなランチ

ごはんは玄米&雑穀、お汁はゆし豆腐です。
姪っ子は女子とはいえ部活を途中で抜け出してきたので、「石垣牛ハンバーグプレート」でした。

石垣牛ハンバーグプレート

こちらも大変結構でございましたが、私は「ロハスなランチ」だったものですから、この後ハウスに戻って仕事しておりましたら、午後5時過ぎにはエネルギー切れになりました。
ロハスなランチ改め、「ぴぱーずのハンガーノックランチ」という名前に決めました。
    19:39 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

NAHAMajority

12月のNAHAマラソンエントリーは今週金曜日で締め切られます。まだの方、迷っておられる方、忘れてた方、おいそぎ下さい。

スポーツ大会エントリー記念品としておなじみのTシャツは、私の場合専ら仕事着になる。でも最近の記念Tシャツは生地が殆どポリエステルになってしまい、これが汗まみれになる畑仕事ではペタペタ、イガイガ(縫い目)っぽい不快感があって好きではない。特に暑い時期、今でも作業着として選択するのは綿100%のもの。

下のTシャツは2003年NAHAマラソンのときのもの。デザイン的にもかなり地味で、作業着として汗や泥だらけになっても全く頓着しないでよいものであるが、袖口にホツレや小さな破れ穴さえできた今年になってこのTシャツが妙に気になるのであった。

NAHAMajorityTshirt

6年愛用したこのTシャツもそろそろカミさんに処分されそうな気配ですが、NAHAMarathonjority Tシャツ とかオバマTシャツとか呼ばれてなんとか延命しております。
    12:08 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

「お酒」ってホントか~?

オリオンビールから先日9/8新発売、オリオン ZERO LIFE(ゼロライフ)
アルコールゼロ、ではなく、「糖質ゼロ」の発泡酒、スーパーでは1本110円くらいです。
白地にグリーンの缶デザインからしてクセのない軽やかな味わいを予感させる。アルコール度数4%未満で糖質ゼロ、とくれば・・・まあ、とりあえず飲んでみましょう。
オリオンゼロライフ新発売
・・・
まず缶をあけてグラスに注いだ時点でびっくりする。「う、薄い色・・・」
また泡立ちが、キメ細かいビールの泡ではなくて、サイダーの泡みたい。そして写真を撮ろうとしている間にヘッドの泡の層は消失。
・・・
(ごっくん)
・・・
これってアルコールゼロだっけ?と缶を再確認。「お酒」ってかいてあるぞ。でも糖質ゼロのサイダーみたいです。昨今人気のアルコールフリー飲料の方がよっぽどビールっぽい。

さて、私は決してこのようなスーパーライト感覚の発泡酒は嫌いではありませんで、もう少し暑い盛りに発売できればよかったのに、と思います。沖縄の夏のムレムレ暑苦しい夕暮れ(飲める方は昼下がりなんか最高?)にはまさにピッタリの爽快感じゃないでしょうか。

しかしながら、(無断で例に出してごめんなさいね!)例えばたまにコメントいただくCHISEさんのダンナさんであれば、言下に「水ばーよ!」(みずじゃね~か!)と言って一顧だにしないでしょう。これのどこが酒か!と怒りだすウミンチュがいないか心配になります、いや、絶対いると思うな。それほどある意味インパクト大?かもしれない新商品でございました。

    11:43 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

なつやすみのおもいで

皆さんお元気ですか。私はどっこい生きておりますよ。前回の記事からはや2週間が過ぎ季節は「処暑」からいきなり「白露」(昨日7日)でございます。こちら八重山地方はちっとも涼しくなりませんけど。私はその間いろいろございました。特定検診に行ったら予想通りまた身長が縮んでおり、心配された尿検査では異常がなかったものの、2年ぶりの検診にコーフンしたのか血圧が100-150、深呼吸しても同じ値で、検診中にすっかり気分が悪くなりました。
身近な事では、カミサンの母方のバーチャン(97歳カジマヤーでした!)が大往生、それが旧盆の直前だったもので、(ご先祖様を)送ったり迎えたりまた送ったり、もう大変!近所のアンガマーも見に行けませんでした。
ご存じのとおり沖縄地方はインフルエンザ流行の警報が出ている状況で、こちらでも新学期を迎えていきなり学級閉鎖するところもあります。先週来すこし落ち着いてきたようですが、そういえば先日のバーチャンのお葬式では自宅ではなく斎場で告別式をやりましたが、受付担当の私、「支給された」マスクを装着して任務にあたりました。

そんなわけで、夏休み最後の週末はお葬式になってしまった我々でしたが、その前の週、実家長男の子供たちを(ウチのカミさんが)シーサー焼き物をつくろう!ツアーに引率してまいりました。小学生1,3年生の子供2人がつくったシーサーは、2週間ほどして(現地で焼いてから送ってくれるが、今回は地元なので取りにいった)できあがりました。・・・で、それはナゼか?見せてくれないので(シーサーに見えないに違いない!)下の写真は引率したカミさんがついでに「おかあさまも作られます?」と言われておかあさまでもなんでもないのに作って自分の名前まで彫って焼かせてしまったものです。こ、これこそシーサーだかなんだかわかんねー!!!(笑)
シーサー作ってみました
    11:34 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。