FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

新空港誘導灯その後の後

ああ今日から世の中連休初日だったのか、と思ったのは今朝9時過ぎに八重山郵便局に荷物搬入にいったときだった。八重山郵便局は離島桟橋にも近いし、最近は安いビジネスホテルもたくさんある。郵便局の周囲には、これから離島に向かうと思われる人々がたくさん歩いていた。今日は何だか肌寒いんだけどみんな半袖半パンなのねいってらっしゃ~い♪
荷物を送って某ペンギン食堂前を通過してまたビックリ!すげぇー行列!!そ・そんなにラー油欲しいんですか皆さん。レンタカーで来る方も多いようで近辺(駐車禁止ですよ)路上に停めるもんだから片側交互通行状態になっていて私は相当イライラした。そんなにラー油欲しいのか!・・・ってごめんなさい。

私は普通どおりの仕事です。発送の後は農園に戻って、昨日の雨のときに気付いたハウス屋根部分からの雨漏り個所(要はフィルムが破れた個所)を確認しに登った。天気は曇ってイマイチな上、風が強い。ダイビングで着たお客さんには少々気の毒かな、とか思いながら例の「新空港滑走路への誘導灯」を見ると、この工事もいよいよ佳境のようである。

そーなんです、あのコンクリート棒は、つながりました!あと橋脚1本を残すのみ。(実際は空港側への延長があると思うが)
進入側の最後の部分。ここでいきなり終わりだから、完成してもずいぶん妙な感じだろうな。

誘導灯最後の部分工事中

そしてほぼ全体像が次の画像です。画像右側が空港になります。
実はハウス屋根から見たときに、この全体像の中央右側あたりになんかバタバタはためいているものが見えたので、ちょっとそこまで車で接近して撮影したのでした。

誘導灯完成前の全体像

こいのぼりぢゃねーか

誘導灯こいのぼりかかってる

現場の駐車場あたりの上1区画(コンクリート橋脚の中央にあるのは足場板を組んだもの)にわたり、こいのぼりが・・・

誘導灯工事現場から見上げる

誘導灯こいのぼりですがな

連休入りも関係なく、朝早くから夕方遅くまで仕事されてますが、お忙しい中なかなか粋なことをされるもんでございます。どなたの発案でしょうかね!?来るべき新空港開港への期待か、単に現場のお父さんたちの誰かに長男ご誕生でしょうか。
スポンサーサイト
    19:32 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

石垣島トライアスロン2010チョイ見学

石垣島トライアスロン2010。午前8時スイムスタートであった。
今日も早朝から農園仕事だったが、一応ね、知り合いも大勢参加してるので応援もしないとね・・・
実は私の農園はバイクコース中盤あたりに位置していて家に戻るにはどうしたってバイクコースを横断する必要がある。結局10時前にハウス仕事を一旦終えて帰路についたが、既にコースは次々選手が通過中で、小さめの農道を(車で)横断したがそれでも20人近くの選手を見送ってようやく渡った。

10時頃家からすぐのランコースに出てみると、もう順位600番台、とかいってる・・・どうりでずいぶん多くの選手がダンゴ状になって駆けあがってくる。応援して歩きながらゴール地点へ向かう。

ラン入りした選手の群れ

バイパスと交差する地点、バイクパート終点を目指す選手もまだまだ続く。

バイパスを走るバイクパート選手

バイクはあと1km足らず、向かいからランに入った選手が走ってくる。

バイク背中の群れ

この時点ですでにトップはとっくにゴールしており、下の写真はラン9km地点でフィニッシュに向かう選手たち。

ゴール近くのラン選手

最終コーナーを曲がってラスト直線に入るK選手・・・もといCHISE様。
CHISE様の左手の先に何か持ってるような・・・缶コーヒーに指突っ込んで抜けなくなったのかしら?
(・・・リストバンドでした)

CHISE様最終コーナーから直線

CHISE様の逞しすぎるケツ・・・

CHISE様の美しすぎるケツ

この後まもなく、ゴール横のメイン会場では上位表彰式が。
うーんやっぱり女子集合写真がいいねえ(笑)・・・女子エイジ部門上位入賞者です。前列中央ナゾの巨大クロックスを持つ女子一位は平出美雨さん(1988年生・・・確か今年で石垣トラ3連覇か4連覇)
後列左から2人目は5位の「辰巳りえ」様です。現在は沖縄本島在住ですが、かつて石垣にも住んでおられ、当時は石垣島マラソン(正確には前身の八重山マラソン、の頃)でワタクシ、いつも10km地点でブチ抜かれていたものです。

石垣トラエイジ女子上位集合

私はこの後すぐに仕事に戻ったので、レース結果も、当然午後のワールドカップ結果も知りません。明日の朝刊を楽しみにしています。
今日は風が強かったもののまずまずの好天に恵まれました。今頃選手の皆さん、打ち上げパーティーで盛り上がっておられることでしょう。

(追記)さきほどテレビのローカルニュースで、ワールドカップ女子ではあの大ヴェテラン(失礼しました)庭田選手が優勝!男子も2名が表彰台、という快挙!だったようです。
    21:53 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

カンムリワシ VS カラス

けさは朝イチのお仕事があったため変則的。早朝一旦ハウスで収穫・荷造りをして郵便局が開く前にバンナ公園一周ジョグ。いつものコースを走るのだが時間的には1時間近く遅い。そのおかげか?今日はこれまた変則的に公園南側の駐車スポットに停めた車まで戻ったところで「カンムリワシ」様のお出迎え。

バンナ南駐車場のカンムリワシ

高い枯れ枝の先に止まって堂々としている・・・ように見えるがどうも落ち着かない様子。カメラを持ってコソコソ接近して行くが、私ではなくあらぬ方角をキョロキョロしており、しかし飛び去る気配はない。

すると私の後方からバサバサという羽音とともにカンムリワシの隣にやってきたのは「カラス」であった。カラスが止まった直後のニラミ合い。

カンムリワシとカラス

この後の攻防は残念ながらうまく撮影できなかったが、要するにカラス断然有利!カンムリワシはある意味悠然と構えているようにも映るのだが、カラスの激しい威嚇(鳴き声)、そのうち「そこどけ!」みたいに周りをトントン飛び跳ねてホント意地悪!(笑)たまりかねてカンムリワシが飛び去ると、なんと追っかけていった。もう殆ど「弱い者イヂメ」の世界。

現在「カラス」は子育て中なのであろう、私が走っていてもかなり攻撃的でときどきビックリするくらい近くをかすめられることもある。しかし、今日のはどうも縄張り争いでもなさそうだ。それにしてもカンムリワシ、あのギョロ目といかつい横顔からは程遠い、おっとりドン臭いところがまた私は好きでもあります。
    13:15 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

こんにちはキョロちゃん

最近は朝のバンナ公園ジョグの途中で必ずといっていいほど遭遇する「アカショウビン」
鳴き声が「キョッキョロロロ~」って感じなので、こちらではコッカラとかコッカルーとか呼ばれる。宮古ではクカル、コカル・・・まあ、似たようなもんだがいうまでもなくその鳴き声からの呼び名である。キョロちゃんと言う人もいるし私はキョッキョロと呼ぶ。遠くまで響く鳴き声で、朝のジョギング時間帯などあちこちで美しい鳴き交わしがこだまする。くちばしが大きく、かつ(体色も)非常に鮮やかである。

で、今日はカメラを腰に走ってみましたが、つごう3か所で遭遇したものの、さすがにコンデジで野鳥を撮影なんてそうそううまくいきません。でも意地になってなんとか撮影したのがこの一枚。

バンナ公園のキョロちゃん

全身えんじ色っぽい鳥なんだな、ちゅうことはわかっていただけますかね・・・
    22:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

明治屋「石垣島フェア」明日から開催です

お知らせでございます。
恒例の「明治屋 石垣島フェア」が明治屋様各店舗にて明日から開催です。

明治屋様サイト

上記サイト内に各店舗情報がございますので、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

石垣島の泡盛やお菓子をはじめ、農産物、農産加工品などが展示・販売されます。
私の農園からの「青パパイヤ」は東京都区内の3店舗(広尾・玉川・六本木各ストア様)と、仙台一番町ストア様です。青パパイヤだけでなくフルーツパパイヤもあります。

店舗により取扱品に違いがあるようですが、果物で今の旬のもの、といえば「ピーチパイン」「スナックパイン」など。それから「ロイズ石垣島」の石垣島オリジナル製品や、あの「石垣島ラー油」も何店舗かで販売します。

私の青パパイヤは都内3店舗様では以前から販売していただいておりますが、今回初めて「仙台一番町ストア」様にもお送りしました。きっと「何だこりゃ」と思われるお客様も多いのではないか、と楽しみです。
    23:24 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

「えぴ」のパン

ごはん好きな私も朝はパンを食べる。パンも大好きで、スーパーの安い食パンでも結構。ホリデーマーガリンを少々塗ったパンにチーズ、ほとんど自家製野菜サラダにコーヒー、が毎日の朝食である。

今日は仕事の用事でお昼前に宮良地区を通過したので、宮良にある自家製天然酵母を使用したパン屋さん「えぴ」に立ち寄った。食パンを買うのが目的だったが、今焼いてる最中、ということで、食パン以外の数種類を買った。

えぴのパン

おいしそうでしょ?手前はチーズなんとか・・・(ごめんなさい名前覚えられません)その奥の半分既にちぎって食べたのが私のとりわけお気に入りの、なんとか・・・(ご・ごめんなさい・・・)、ドライフルーツがたくさん入っているややハード系(フランスパン系)のもの。左の黒いのは焦げたんぢゃありませんで(失礼)。イカスミでもありませんで。チョコレートの味。

詳しくはお店「えぴ」のサイトもご覧下さい。

実はお店のK子さんはカミさんの昔からのお友達で、しかもダンナ様も以前カミさんの実家隣アパートにお住まいだったり、と非常にご縁があるのでした。ただ私は個人的に存じ上げなかったので、今日初めて仕事の途中にお店に立ち寄った、というわけです。
ずんこ(カミさんの名前)のダンナです、と挨拶すると、たまたま横にいらしたダンナ様ともども驚かれたようですが、午後市内に出るついでに食パン(私の)アパートに持っていくよ、とまで言われ、ありがたくご厚意に甘えました。どうもありがとうございました。

お店のサイトをご覧いただけばわかりますが、週末のみの営業(金曜から日曜)です。11時ころからオープンして、早い日にはお昼過ぎには完売する人気ですので、お早めにどうぞ。「おとりおき」もお願いできます。
    19:18 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

グリーンカレーといってもいい

沖縄では夏の暑さや台風の心配もあり、とりわけ家庭での野菜栽培は冬が適期となる。私の家庭菜園コーナーでも葉もの(レタスとか)はとっくに終了、今週でブロッコリー類やセロリなどが終わる。残るインゲンや紫キャベツ、トマトも今月いっぱいと思われる。

この時期はただでさえ自分の菜園からの野菜類が多くておすそわけに忙しいのに、それはどこのご家庭も一緒みたいで私の方もいろいろなおすそわけにあずかるため、冷蔵庫の野菜室は満タンで使い切るのが大変なくらい。

私の菜園分も、自宅で消費する比率はごくわずかなんだが、ここのところ菜園の野菜が終盤気味で若干質的には「良」から「並」になってきたため殆ど自宅用にしている。カミサンもこのままでは捨てるハメに、と心配になったのであろう、捨ててたまるか!(?)ってなわけで昨日は一気に大量消費した模様。それでできたのがこちらでございます。

菜園野菜スープ変じてグリーンカレー

大量に余っていたセロリと、きゅうりをなんとかしようと、ミキサーにかけたらしい。(きゅうり、をミキサーにかけるか普通、と私は思いました) タイのグリーンカレーペーストがあるので、これで「野菜カレー」にしようと作ったらしいが、それだけだと余りにも微妙な味だったので、いそいで近くのお店でココナッツミルクを買ってきて加え、ついでのように残りもののチキン唐揚げ(調理済み)も入れた・・・と、すっかり順番逆でしょうが。

写真に撮るとこれまた意味不明なポタージュスープみたいだったので、ブロッコリー入れました。もちろんブロッコリーもウチのです。

夕べ晩飯いただいているあいだ、カミさんはずっと納得いかないような、ヘンなもの食ってるような顔をしてましたが、私は結構気に入っておかわりまでしたので安心した様子。もっとも私は基本的に何でもおいしくいただく人間ですけど。
カミさんも言ってましたが石垣島パパイヤカレー「ゆくいが行く」の緑カレーに近い苦みがあり、素材は全く違うはずで、パパイヤも使っていませんが、野菜から出た苦み、ということでしょうか。いうまでもなく「まずい」苦みではなく、ヘルシーさを感じさせる苦みです。
    07:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

パパイヤ牛乳のつくりかた

パパイヤ牛乳のつくりかたって言ってもですね・・・
パパイヤ数切れ&牛乳をミキサーにかければすぐできます。

といってはミもフタもありませんので、自宅で作っているところを撮影しました。しかし手順としては上記のとおりですので、画像を載せるまでもないんだが・・・

なんで載せるかっちゅうとですね、これがおいしいんですよ。ホントに。パパイヤとミルクはまさに「相性が良い」組み合わせで、ぜひお試しください。

パパイヤミルク準備

2人分の目安として、牛乳300ccに対し、パパイヤ5切れ(小さい実の1/4使ったので100g弱)入れました。

パパイヤミルク果実と牛乳入れた

果実は完熟で柔らかいため、ミキサーにかけるのはほんの一瞬です。ピンク、というかごく薄い紅色になります。

ミキサーにかけた直後

グラスに注ぎました。この分量では思ったより色が白く、牛乳の味がまだ勝っている、というところです。このあたりはお好みですが、かなりパパイヤの分量が多くてもOK。

グラスに注いだパパイヤ牛乳

今回は(というかウチではいつもこうだが)最初の写真でご覧いただいたようにあらかじめカットして冷蔵庫に保存してあるものを使っています。このようにカットしておけばそのまま、あるいはサラダに添えたりしてすぐに食べられますし、ジュースにする際にも便利です。
また、「ちょっと熟れすぎちゃった」とか、「切ってみたら若干未熟だった」ときには、しょうがないとそのまま生食するよりはパパイヤ牛乳にしてしまうのがオススメです。

特に完熟手前のものを切ってしまった時など、ジュース(パパイヤ牛乳)にして甘みが足りないと感じるときには加糖して調整できます。この甘み調整には「砂糖」よりも「蜂蜜」を使用するとなおよろしい。(蜂蜜による甘さ調整は台湾出身の方に教わりました)

「パパイヤ牛乳」は台湾では非常にポピュラーな飲み物ですが、最近は沖縄本島の農産物直売所などで他のフルーツ・野菜ジュースなどと並んで販売しているところもあります。

さて、パパイヤ牛乳はつくりたてを早めにごっくん!と飲んでください。あとで飲もう、と冷蔵庫にいれておくとですね、固まります。今回くらいの分量ではそうでもありませんが、パパイヤと牛乳半々くらいになると冷蔵庫でしばらく置いておくとババロア状になりますのでご注意ください。
私の知人(関西在・女性)がかつてパパイヤ牛乳作って残りを冷蔵庫に入れといたら「フルー○ェのやらかい版みたいになったのでスプーンで食べた」そうだ。
固まってもまあそれなりに一応おいしいんですが、これはまた1日も置くと「苦み」みたいな味が出てきますので、ともかくお早めにどうぞ。

固まるのはパパイヤに含まれるペクチン成分によると思いますが、きっとそれ以外の酵素類か何かが苦みを生み出すのでしょう。お菓子作りに詳しい方はこのあたりご存じかもしれません。

    07:39 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

フルーツパパイヤのベストシーズンです

前回記事冒頭に書いたように、我が農園のパパイヤはフルーツとしては今が一番おいしい。この後1ヵ月くらいがベストシーズンである。パパイヤは通年結実し、熟するので、フルーツパパイヤは年中いつでもといいたいところだが、この後真夏の期間は熟れ方にムラが出たり、食感(テクスチュア)がイマイチになるので私は出荷しません。

というわけで、まあ今日は宣伝広告になってしますが、残るひと月余りどうぞ皆さんおいしいフルーツパパイヤを召しあがってください。(気温の状況にもよりますが、今シーズンはGW開けころまでの販売になる予定です。フルーツ販売の再開は今年の10月以降です)

先月、沖縄読谷産サンライズソロのご紹介をしましたが、同様な写真を撮ってみます。
これが私の農園メイン品種の「ワンダーフレア」完熟果ハーフカットでございます。

ワンダーフレアハーフカット1

どうですか。カタチ的にはサンライズソロみたいに「絵になる」とはいえませんが、綺麗に熟れていて悪くないじゃん・・・とはまさに手前味噌か。

黒バックで、また光の具合で果肉色が「濃い黄色」に見えるが、実際はもっと赤っぽいです。
さらにメロン風に(?)カットしたのが下の写真です。内側のタネや白く見えるセンイ状の部分はナイフで取り除きましたが、不器用なものでちょっとガタガタしています。これはひとえに普段包丁を使わないこの私のせいでございます。この2切れで上の画像ハーフカットのさらに半分です。写真右側はレフ板のつもりで置いたお菓子の箱。

ワンダーフレアメロン状カット1

さあ、ビタミンCもたっぷりの完熟パパイヤで皆さんも手が黄色くなるか試してみましょう!
    15:29 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

ぢっと手をみる

働けど・・・と愚痴めいたことを書こうとしているのではない。

カミさんの手のひらは黄色いのだ。柑橘類の食べすぎではなく、パパイヤの食べすぎ。

少なくとも私の農園のフルーツパパイヤについて言えば、現在がベストシーズンである。GW開けくらいまでかな。気温が30度に届くころまでがいちばん美味しい。収穫量も3月から4月はかなり多く、ちょっと傷の入ったものとか熟れすぎてしまったものは自宅(&ご近所)でいただくので、毎日、毎食のようにパパイヤ数切れ食べる。

するとカミさんはすぐに手のひらが黄色くなる。ほぼ同量食しているはずの私はそんなこともないので、きっと体質的なものもあろう。カミさんは先日、キャンペーン期間で安いから、と試しに仕事場近くの「フットマッサージ」に行ってみたそうだが、施術するお兄さんに「肝臓なんか悪いとかありませんよね・・・」と心配されたそうだ。つまり足裏も黄色だったらしい。

そういえば、カミさんは(よくコメント頂く)まきら整体院&健康塾のCHISE様のスタジオでエアロビクスなんかしてるけど、そこでも元気よく伸ばした腕の先端(手のひら)が黄色いので、CHISE様が「ぷっ」と吹き出すとかしないとか・・・大きなミラーに写る手の平は、「自分でも黄色いと思う」そうだ・・・

この間晩飯の後、しみじみ手を見て「今日は半分(パパイヤ)食べたから一層黄色い・・・」と言ってたので自分も黄色いかな、としげしげ手のひらを見た。黄色くはないが、自分の手のひらを見るといつも思う。手相的(?)に言ってですね、

「私の生命線は異常に短い」

もうね、画像載せたいくらいだけど、余計な「手相占い」されるのはイヤだからやめる(私はいろんなのを含め占いに一切関心なし)。でもね、恥ずかしいくらい短いんだよこれが!普通の人の半分くらい。太く短い人生って感じで本当に生命線の長さが寿命に関係あるなら私は既に死んでいる(はず)。

そして黄色いことを気にしているカミさんの手のひらを見ると、これがまた!手首まで伸びてんだよ!生命線が!
しかもだ、途中から(私の場合既に消失している辺りから)線が2本に分枝して2本とも手首近くまで伸びてるんだよ!!

それってさー俺の分だよね~♡

とか言ったらエライ微妙な顔しやがった。一緒に120歳まで生きようぜ!ってご迷惑でしょうか・・・



    13:26 | Trackback : 0 | Comment : 6 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。