Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

GOUTER de OJI (オジィのおやつ)

一昨日もきのうも、たぶん今日もオジィ(私)の3時休憩はかねひで安売り29円のハイサイさんぴん茶とグーテ・デ・ロワぢゃ!このグーテ・デ・ロワ (GOUTER de ROI 王様のおやつ、の意味) がオジィのおやつ (GOUTER de OJI) なんぢゃ!さがってよい!(?)

三時茶はグテドロワのこと

これは大阪の阪神百貨店梅田本店地下一階でM子姫が長蛇の列に並びワシのために買うて送ってくれたんぢゃ!旧盆のお供えに間に合うたぞ!ご先祖もフランスの香りに目まいがしたことであろう。

グテドロワ2つ入りアップ

源氏パイではないぞ。ラスクぢゃ。ラスクといえばその辺のパン屋でもたまに売っておる残ったパンの耳に砂糖をまぶしたようなやつだが、まあそうなんだが、これは一応おフランスパン輪切りである。源氏パイもこれ以上変わらないといったトラディショナルな味だが、こちらも完成された、そしてより洗練されたといった美味しさ、とでもゆうんか。

グテドロワ2つ入り

お菓子ラインアップとして GOUTER de PRINCESSE なんてのもあるぞ。おさがり!って感じの女王様サブレ。鳩サブレではないぞ。
ガトーフェスタハラダは本社建物もまるっきりフランス風だがれっきとした日本の会社ぢゃ。アラダさんぢゃのうてハラダさんだ。会社情報およびネットショップなどはこちらぢゃ。
スポンサーサイト
    12:40 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

旧盆の一日

お・お元気ですかみなさん・・・ちょっとグソーまで・・・

毎年書いてますが、沖縄のお盆は今です。旧盆です。きょうが送りの日で、3日間の滞在?を終えご先祖様は本日12時をもってグソー(あの世)に帰って行かれます。だからこれから日が変わるまで、私たちお仏壇の前で飲んで食うんでございます。そろそろ実家に行かなくてはなんだが、・・・その前に書いておこう。

本土も酷暑が続いているようで、石垣島の連日32度なんて涼しいぢゃん、なんていわないでね。もう私なんか昼間ハウス内にいると気が狂いそうですよ。人間ってこんなに汗かくもんなんだ、と毎日認識を新たにしていますマジで。

ハウス前の(露地の)パパイヤも台風来ないので相変わらず元気です。

旧盆の日のパパイヤ

お盆に合わせたかのように、2日前から私のハウス横に迷い込んだ(?)子猫。盆明けの明日の朝、まだいるでしょうか・・・

旧盆に訪れたねこちゃん

てなわけで昼間は普段通りの仕事をしていますが、夜は毎晩実家で飯食って飲んでおります。
沖縄ではお盆といえば「エイサー」ですが、こちらでは「アンガマー」、これも例年ご紹介してますが、昨夜は私の住まいの裏手近くにある平田家(実は親戚)にアンガマーがきましたので、ちょっとだけ見物に行きました。夜9時の予定でしたが前のお宅で盛り上がったんでしょうか、30分以上大幅に遅れて開始。見物客もスゴイので正面からはとても見えず、親戚なのをいいことに玄関横からズーズーしく入って行って撮影しました。

平田家アンガマ1

ウシュマイとンミーが仏壇に向かっていろいろいってます。

この人(扇風機横)が平田家のヌシである勝男おじさんですが、実は「平田家畜病院」の院長で、畜産農家で知らない人はいない。獣医としてだけでなく、PTA会長やら、ハンドボールクラブ会長やら、新城幸也後援会会長やら、そりゃーもう大活躍されています。
お仏壇の様子も、本土の方が見るとずいぶん変わった感じに見えるでしょうか。仏壇の壁にもたれかけた棒状のものはサトウキビの茎です。これはご先祖様の杖、を意味します。

平田家アンガマ2

踊りが始まりました。この後名物の珍問答と踊りが続いて盛り上がります。

平田家アンガマ3

さて、そろそろ実家に行かなくては・・・ではまた明日~♪
    20:27 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

今日の昼飯「ヤスとカマー」

皆さんお元気ですか・・・2週間以上あいてしまいました・・・ちょっと涅槃まで(冗談)
今日は日曜日にありがちなパターンで、いろいろ(仕事)やってるうちに昼に家に戻れなくなり、結局午後3時前にひとりで遅い昼飯をとりに行った。外食です。お店の名前は「ヤスとカマー」、石垣島の東海岸かなり北の方になるんですが、私のハウスからはそれほど遠くはなく、気分転換に15分ほどのドライブでございます。

比較的新しい店なんですが、ごらんのようにけっこうインパクトがあるちゅうか・・・青・白の色もすごいし営業中の手作り看板があまりにも手書きっぽくて微笑ましい。
昔ながらの小さい一軒家を改造したようでもあり、案外新築したようでもあり、よくわかりませんがともかく店の内部はこぎれいです。

ヤスとカマー外観

県道側に大きなガラス窓があり、下の写真は店の中から眺めた道路側。道の向いの空き地が駐車スペースになっています。画像右上の丸いモノはりんごではなく、オブジェの流木に下げられた、丸いモノです。ホントはビン玉飾りたかったんでしょうかね。

ヤスとカマー店内から県道

今日は「八重山そば」を注文したらばですね、時間が時間でしたので「そば売り切れ」とのことで、定食メニューからふーちゃんぷるー定食にしました。ご覧の通り(実は既に箸をつけたあとで撮影、減ってます)ボリュームかなり多し。女子はきっと残すはず。

ヤスとカマーふーちゃん定食

左のごはん上にある小皿には自家製と思われるパパイヤの漬けもの、そして右端に・・・写ってませんが汁のお椀があり、これが小さい巻貝のおつゆでまたおいしかった。

さて、実はこのふーちゃん定食だけが今日の撮影です。店の写真はしばらく前に初めて立ち寄ったときのもので、そのとき注文したのは「うやきそば」。

ヤスとカマーうやきそば

なかなか珍しい素材の組み合わせで、肉団子(手作りと思われ、大変美味だった)や、緑色の葉ものは「オオタニワタリ」の若い新芽です。こんなそばは初めてでした。
「うやき」は金持ちとかぜいたくとか、それも縁起の良い意味でつかわれることが多い方言です。♪うやきはんじょ~まさるはんじょ~♪(繁盛節)など、民謡の歌詞でもお馴染です。
私のあいまいな記憶では「うやき」は宮古(多良間)方言がルーツだと聞いた覚えがありますが、もしかすると店主(またはご両親)がそちらのご出身なのかもしれませんね。ちなみにこの店名「ヤスとカマー」はこちらのオジー・オバーの名前だそうです。
    19:30 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。