Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

Banna Obstacle Race

台風2号の影響につきましては、ちょっと言いたい事(誰にってわけではないが)もあるので後日改めて書きます。石垣島地方は去る土曜日が最接近で、昨日は既に風、雨ともにおさまり静かな曇り空でした。今日は早朝からまさに台風一過の快晴です。

昨日はハウスまわりの片付けなどをして、晴れ間の出てきた夕方にバンナ公園を一周しました。公園駐車場まで行くと、公園内の車道はまだ通行禁止(車両が入れない、ということ)でしたが前日自宅にカンヅメになった?多くの市民がウォーキングに訪れているようでした。

走り始めると、やはり風あたりの強かった北西側は歩道も落ち葉でいっぱい。先日の記事で(ソウシジュの花で)黄色い道などといってたはずですが、この日はすっかり緑色の道です。

台風2号あとのバンナ1

落ち葉は既に濡れていないので、すべることはありません。むしろクロカンっぽくて気持ちいい?

台風2号のあとバンナ2

南側の坂道は、風向きのためかほとんど路面に落ち葉はありません。
んが!

台風2号のあとバンナ倒木1

走るなっちゅうんかい!?

さらに進むとこんなところも

台風2号のあと倒木2

今回は最大瞬間風速40m少々でしたが、それでも風あたりの強い場所では相当な大木が倒れていました。
障害物競走、というほどのことではありませんが、いつものコースも新鮮に感じました。バンナ公園は(県の管理ですが)シルバーさんの作業員の方々中心に非常に良く管理されているので、きっと今日一日ですっかり片付けられると思います。
    12:49 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

島らっきょうの塩漬け

ビールのつまみの王様は枝豆

に対しまして何の異議もございませんが、沖縄では

酒のつまみの王様は島らっきょう

という方も多いはず。
枝豆とくれば「ビール」であるが、島らっきょうは「(オリオン)ビール」そして「シマー(泡盛)」と、つまみとしての守備範囲?が大きく拡大するところもポイント。

今日の昼飯に添えた(笑)島らっきょう塩漬け小皿盛り。料理屋では鰹節をかけてちょっと醤油をたらしたりするが、このまんまでおいしい。

島らっきょうの塩漬け

カミさんが仕事先で手伝いに来たオバーにもらってきた。板海苔お徳用パック容器みたいなのに満タン。しーかーしー、実はカミさんは島らっきょう好きではないのです。こしらえるのが面倒、というのではなくて、単に香り(ニラやニンニクと同じ硫化アリル。アリシン)が強すぎて苦手なんだそうだ。「お昼とかに(ひとりで)食べてね」と言われたので、こうしてお昼にひとりで食べています。

島らっきょうは普通こんなふうに塩漬け(皮をムキムキして粗塩を振り一晩置くだけです)か、あとはやっぱり天ぷらでしょうか。もちろん炒め物にも使います。

冒頭に書きましたように、泡盛にも合うところがいいですね。やはり味も香りもややキツイですから、枝豆のように次々食べるというよりも、少しづつポリポリってのがいいんじゃないでしょうか。
    13:09 | Trackback : 0 | Comment : 8 | Top

黄色い道を走る朝

縮小サムネイル画像を見てこんなにたくさんのヤエヤマヒメボタルの写真すごーい!と思われた方(いないか)ホタルぢゃありませんので「どこどこ?これどこで撮ったの内緒にするから教えて」とか猛烈な勢いで聞かないでください。

黄色い歩道その1

これは「ソウシジュの花」、黄色く小さい丸型の花が無数に落下しています。現在バンナ公園などで満開ちう。

ソウシジュ路上のあっぷ

今朝のバンナ公園ジョギング中、公園内の歩道があちこちこんな状態になっています。ここは車、バイクも通れませんので、うっすら黒っぽいところはけものみち、いやいや人々がすでに歩いたところ、なのでしょう。

黄色い歩道を走る

ソウシジュはかなりの大木になります。この歩道の上を覆うように成長した木は高さが優に5メートルは越えています。ちょっと木の姿からは想像しにくいですが「マメ科」植物で、もう少しするとなるほどマメのさやのような実をみることができます。

ソウシジュ木の上半分

今朝は明け方には雨がやみ、時々雲が切れて日射しがありました。ここ数日気温がやや低めで快適です。

梅雨の晴れ間のあずまやシーサー
    12:51 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

ドライトマト試作

今シーズンのトマト、私の菜園パイプハウス内のものは既に終了した。毎年ドライトマトも作ってみようと思いながら気がつくと収穫が終わっているんだが、今年はハウス内(パパイヤの入っている鉄骨ハウス)の空きポットに挿し芽の株を植えており、現在実がついているのでそれを使って初めてドライトマトをつくってみた。

数日にわたって天日干しのできる季節ではないので、オーブンレンジで所要時間ほぼ2時間。ちょっと半生ドライ?という微妙な具合だが、まあ柔らかくておつまみにはちょうどいいくらいか。

ドライトマト試作品

アイコ、イエローアイコ、千果の3種類のミニトマトでつくった。今回の手順は以下のとおり。

トマトを(縦に)半分に切って、切り口を下にキッチンタオル上に並べ軽く水分をとる。キッチンタオルは1度交換、つまり同じことを2回繰り返した。

オーブンの板にキッチンペーパーを敷いてトマトを(切り口上に)並べ、ごく少量の塩を振る。
この間、オーブンを140度に。

予熱OKになったらトマトを入れてまず30分。

一度様子をのぞいてまた30分。計1時間ほどでかなりシワシワになってきているがまだゼリー質部分の水分はかなり残っている。今回はその後さらに20分(この間オーブン温度は140度)

余熱でそのまま放置して冷ます。

以上、作業開始して約2時間ほどかかった。なお、使用したトマトは各種類10個で、果実数は30個。半分に割るため計60個を並べることになり、ウチの普通サイズのオーブンレンジではきれいに詰めて並べてギリギリ。

写真でもおわかりのように、「千果」(写真左側の丸型やや小さいもの)はちょうどいいくらいだがアイコは(果実サイズが大きいので)もう少しオーブンに入れておきたいところ。アイコと千果は別々に作った方がいいかもしれない。

食してみると、さすがに味が濃縮されて甘く、このままでも結構おいしい。試食(ツマミ食い)して残ったものはオリーブオイルに漬けて酒のツマミ(またか)にするつもり。
    13:10 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

梅雨まっさかり沖縄地方

今年はGW前に既に梅雨入り宣言され、観光客の皆さんさぞかしガッカリされたことだろうが、結局GW期間中は(特に中盤以降)ソコソコ天気は持ちました。去年のように気温が低いこともなく、海での遊びも楽しめたんではないでしょうか。

昨日から今朝にかけて5月としては久しぶり、という台風1号が通過しました。現在は沖縄本島付近を通過中です。昨日はそれなりに雨が降り、このあと梅雨空が続くのかとちょっと気が滅入りましたが・・・

きょうの空11MAY_2011

朝から晴れた。きょうはずっとこんな天気でした・・・もうハウス内は真夏です。一時間おきに休憩しては日陰で空を眺める私。下の写真はケイタイ画像です。3時休憩と称してハウスの東側(午後は日陰になる)でボンヤリ空を見ていたら飛行機が真上を通過。珍しい光景ではありませんが、銀色に輝く機体がいつになく美しく感じられました。

頭上を飛行機通過ちう
    20:04 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード