FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

看板効果

雨続きの石垣島ですがそれもハンパぢゃない大雨トホホ観光客のみなさんごめんなさいって俺が謝ってもどーしようもないけどこんなこともあります。

さて、一瞬の雨のスキをぬって走ってこそナンチャッテランナーの鑑、私今日の午後4時過ぎから今だー!とばかりまだ小雨パラつくバンナ公園を走りました。(走り終えたころ雨はやみました。すっかり)

南側の新しい道路側を走っていると、かなり以前に新聞にも現場写真が出た「不法投棄の名所」ともいえる?場所を通過しましたら、昨日は無かったような気がするカンバンがあり、私は大雨の中「ここにゴミを捨てると罰せられます」的な警告看板を立てられてごくろうさまとか思いました。しかしどうもそうではありませんでした。(画像クリックして心してお読みください)

不法投棄バレちゃったんですぅ

はーそうなんだ・・・

でも私の知るこの現場での大規模不法投棄は(家具一式、みたいな、大型家電からソファーからすごかった)相当以前のことであり時効?その後のちょっとした投棄が通報されちゃったのかなー・・・などと思いつつ走る。


すると、約300m先のあずまやのある広い駐車スペース法面にまったく同じ看板が・・・
これって心理的効果狙いのカンバンなの?とヤラしいことを考えてしまう私をお許しください。

で、さらに300m走ると、また同じ看板が「現在地」と主張している・・・。

3か所の不法投棄をこのたび同時に検挙されたのかもしれないが、いや、そういうことにしておこう。
私の大切な、いえ、私たちの大切なバンナ公園、ゴミを捨てたりしないでね。


スポンサーサイト
    19:27 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

斑入りヒハツモドキ

ヒハツモドキは以前にも何度かblogに登場しているが、その実は八重山そばには欠かせないあの特有のコショウの原料でもある。その植物自体は、市街地を散歩するだけでも簡単に見つかる。古いサンゴの石垣でなくとも、普通のコンクリートブロック塀を覆い尽くしていることも珍しくない。

下の写真は私のハウス内、ハウスの鉄骨(H鋼)の横に置いてある鉢植えのものが繁茂して鉄骨をよじ登ってきた。

ハウスにある普通のヒハツモドキ

ハウス内の別の場所のヒハツモドキ、これももともと普通の株で、もう3年ほどになる鉢植えだが、その枝の一本だけ、先月斑入り葉が出た。まあたまにはこんなこともおこるでしょう、と思っていたら次の葉も斑入りだったし、若い実(葉柄の付け根についているヤツです)もどうも白い点々が見える、のでちょっと大事にしよう、と思い始めた。(・・・3年間放置してたくせにねえ・・・)

ヒハツモドキ斑入り葉

この株は以前からあるし、たまたまだとは思うが、いわゆる枝変わりとして斑入りの株ができればチョット自慢したいものである。でも全然期待してはいない。斑入りとはそんなもんである。しかもヒハツモドキ、放置されると結構育つのに気合を入れて挿し木とかすると大いに失敗するのである。ヘタにこの枝を挿し木して増殖、なんて思ったらきっとすぐ絶滅する(でもしばらくすごーく大事にするはず笑)。
    18:54 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。