FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

花開くピタンガ

今日の花は農園ハウス内にあるピタンガ。ピタンガの花や実はこれまで何度かご紹介しているが今年も現在ほぼ満開中。ハウス中に漂う香りは私には春の訪れを感じさせる。

ピタンガ花2012

このピタンガは在来というか、こちらでごく普通に見られる種類である。食べた実の種を蒔いたもの(実生)で、たぶんもう8年くらい?気付くと既に結構な大株になっており木全体が花に覆われている様子は結構見事なもの。花のひとつひとつは直径1cmほどの小ささ、しかし梅を連想させる純白の花弁や長く数多い雄蕊も可愛らしい。

ピタンガの果実は独特の「樹脂臭」(と一般的に言われる)があり、特に未熟のものを食すると全く美味しくないが、完熟したものはこの在来種でも大変美味。しかし保存性も悪く市場に出回るようなものには今のところなっていない。

数年前まで石垣の通称ネッケンという農業研究施設におられたヨネちゃんこと米本氏は以前原産地(南米)から選抜種(ラバー、バーミリオンという2種)を持ち帰り導入された。それらは私も試食したことがあるがなるほど「樹脂臭」が全く感じられず、上品といいたいくらい。小枝をいただいて接ぎ木しようと毎年思いつつ未だ果たせずにおり、シーズンになると果実をもらいに行ってるだけ(食べてるだけ)の私でございます。
なお、私の農園の樹脂臭も楽しめる(笑)在来種につきましては4月下旬からGWにかけてお楽しみいただける?予定です。
スポンサーサイト



    22:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード