FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

カラ岳から

新空港の工事現場を横目に県道を走って北上。GWだけに新空港「展望台」にも人影が少なくない。少しだけ北に走れば「カラ岳」が独特の風景をかもしだす。県道から少しだけ未舗装路に入って走るとクロカンっぽくて楽しい。

カラ岳である

この道をもう少し進むと、空港の最北端部分と新空港全体が見える。けっこう広いなーと感心しつつ、しかしそこでカラ岳を振り返ると(上の写真では右端の裏側になるが)海側は残念にもかなりの面積が削りとられている。

カラ岳は草や比較的低い木によりブッシュ状の山肌を見せているがこの時期はテッポウユリが咲く(写真ではわからないが)。このあたりは畑の畔や傾斜面など、どこにでも百合の花をさがすのは簡単だ。カラ岳に登って百合を撮影するのは早々にあきらめ?引き返して県道から農道へ入る。

もう左右どこ見てもさいてますよ。

百合のさく斜面遠景

白い点々しかみえませんかね

百合の斜面少し近づく

草ボーボーの中にあちこち生えています。もう盛りを過ぎた株でしょうか、枯れかけの花もありますが青空と雲をバックに白い花は冴えます。

斜面の百合青空に

ところでこの農道沿いのある部分はかなり複雑な地形をしていて、小山をさけるように水田があったりします。まるで古墳のような小山と、それを取り囲む水田のある場所を知っているので久しぶりにその風景を見に寄り道します。

するとどうでしょう・・・!

古墳ですか

「古墳」風の小山はそのまま残っていますが、そのまわり一帯が工事中。

土地改良ですか何ですか

土地改良工事により畑になるのか何なのか知りませんがさすがにこれにはガックリきました。

淋しいですか案山子

その工事現場の農道側にある水田は一期作目、既に出穂(しゅっすい)がはじまっています。今年新しく作ったかのようなきれいな案山子がド真ん中に立っています。クバの蓑と笠が上等。
この写真の右手奥が工事現場です。まるで案山子が「こっち側はこのまんまでお願い」といっているようにも見えます。

スポンサーサイト



    20:23 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード