FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

水に映る影

底原ダムの夕暮れ。風がやんで静かなダム水面は水没した枯れ木を映す。

水の反映1

私は左右対称のシンメトリはあまり美しいと思うことがないような気がするが、水面に映る像は(上下のシンメトリといえなくもないが)とても好きである。いつか記したように蓮や睡蓮の花は水面に映る鏡像があれば一層美しい。

鏡のように静かな水面であっても、微風や、あるいは湖の底の水の流れによりかすかな漣があらわれる。それにより微細に揺れる影が、たぶん上下のシンメトリだとは思わせない。

このダム湖は農業用水であるが、一部は宮良、白保方面(東海岸)にむかう河川の源にもなっている。
下はその河の途中、かなり広い川幅になっている部分。

水の反映2

水面を覆いつくさんばかりに繁茂しはじめているのはボタンウキクサ。
画像は東側を向いて撮影したもの、すなわち向こう側に川は流れる。大きな淀みにようになったこの場所は大抵空を鏡のように映すほど水面は静かである。しかしボタンウキクサが左右両岸をつないだようなあたりからにわかに漣がたっているのがわかる。ここから川幅は狭まり、水は海に向かって流れを速める。


スポンサーサイト



    07:12 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード