FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

トベラに蜜蜂

私のハウス横に大きな排水路があるが、コンクリートで固められた排水溝のわずかな隙間からもいろいろな雑草(植物)が生えてきてまるでド根性植物見本市である。

そんな中で、排水路上部のコンクリート端からうまい具合に農地側に根を張れたものは放っておくととてつもなく大きくなってヤッカイ、放っておかないことが肝要。私が放っておいたがために樹高2mにもなり、おまけに満開の花をつけて我がハウス入り口のシンボルツリー化しているのが(私が植えたワケじゃない)この「トベラ」の木である。和名トベラ、トベラ科。

トベラの木

トベラは「木全体から悪臭を放つ」といわれるが、個体差があるのかどうか、私はこの木に関しては(近くにいても)クサイと思ったことはない。葉っぱや小枝をちぎると、たしかに独特の臭いはあるが。しかしともかく花は大変良い香りがする。

トベラの花あっぷ

この木の近くにハウス用の貯水タンクや蛇口があるので、当然ながら朝昼晩と何度もこの木のそばに行くことになるが、「うーん良い香り♪」と思いながら近づくと、同時にハエの大群でもいるかのような音が聞こえてくる。
早朝は特に多いようだが、蜜蜂の大群がお越しになっているのだ。

トベラを訪れた蜂1

多くの蜂の足には既に花粉が集められている。トベラの花の香りはかなり強いがとても上品なので、彼らの集めた蜂蜜はどんなだろう、と想像する。

君たちのお家(巣)はどこ?教えてよ

とつぶやいてみても蜜蜂は花に夢中だ。羽音をたてながらひたすら花粉を集める。

トベラを訪れた蜂2

    13:26 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

バンダバンドプシスファレノプシス

またまた変なタイトルにて失礼いたしますが、バンダ バンドプシス ファレノプシス と区切ってお読みください。

先週末、(ホームセンター)メイクマンの一角で「石垣島蘭趣味の会」による蘭の展示がありました。この日(日曜)は仕事上大変慌ただしくしており、時間がなかったのですが昼飯後のわずかな時間にのぞいてきましたので少しだけですがご紹介します。

これに先立って、沖縄本島本部(もとぶ)の海洋博記念公園内にて「沖縄国際洋蘭博覧会」が開かれており、この会からもいくつかの出品があり多くの賞を受けておられます。

バンドプシス・ギガンテア

バンドプシス2013メイクマン

バンダ・ラメラータ
これは「コウトウヒスイラン(紅頭翡翠蘭)」の名でも知られる近年非常に人気のある品種。
ウワサの尖閣諸島にもかつて自生していたという話もございます。

コウトウヒスイラン2013メイクマン

上記2画像は当会会長の宮良祐次さんの出品。宮良さんは洋蘭でも有名ですが、宮良自動車整備工場の社長さんとして地元の人にはお馴染み。この日も会場でお客さんに熱心に説明しておられました。


せっかくの素晴らしい展示ですが背景がブルーシートなのがいささか残念です。でもオレンジ系の花だと冴えてみえますねえ。

蘭展示会メイクマン2013_1

ブルーシートの向こう(肥料や園芸培土売り場)に石垣島堆肥センターの堆肥「世美がえり」が積まれていますけど、そんなことは気にせずに珍しいシャンデリア状に開花している蘭を見ましょうね。

蘭展示会メイクマン2013_2

さて最後に、私がこの展示会にどうしても立ち寄りたかった最大の理由はこのポスターを見るためでした。

青いコチョウランポスター展示

先日の国際洋蘭博覧会ではこの実物が展示されました。NHKの全国ニュースでも流れましたのでご存じの方も多いでしょう。青いコチョウランです。写真(およびテレビニュース)で見る限りでも素晴らしい花色で、とても気になります。
    22:55 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

まつむとぅ家で八重山そば

滅多なことでは外食をしない生活になって永いが、今日はお昼の帰りが遅かったので思いつきですぐ近くの店に八重山そばを食べに行くことにした。
現在の私の家からゆっくり歩いて3分猛ダッシュすれば1分以内。通称4号線の「登野城5町内」バス停の南側にあります「まつむとぅ家」です。

店主は「平田さん」だが、お店の名前は屋号から付けられた。店主(和子さん)の旦那様はマンゴーなどを栽培する農家である。というよりもかつてはサブスリーで走っていたランナーで、現在も沖縄一周駅伝などでチーム役員を務める平田直樹さんだ。(店長は直樹さんご夫婦の長男)

お店はいわゆる「古民家」を改造したもので、数年前に亡くなられたおじいさんの遺志を継ぐ形で家屋を保存するとともに、それを生かしてお店にされたそうである。

入り口真正面。

まつむとぅ家ヒンプン正面

そしておうちに入るように、お店に入ります。

まつむとぅ家入り口

店内はお客様がおられましたので撮影は遠慮しましたが、お座敷だけでなく、奥にテーブル席もあり座敷に座るのが難儀な方でも安心してくつろげると思います。

カミさんと2人で行きましたが、「八重山そば」(単品450円)にジューシー、食後のコーヒー付き500円のセットにしました。シンプルな八重山そば。このほかにメニューとして「三枚肉そば」「ソーキそば」もあります。八重山そばの王道をゆく?いたって真っ当なそばでした。

まつむとぅ家の八重山そば

庭にもお席があります。かなり大きなテーブル。ここに座ったらオリオン生まで注文しそうなので今日はやめときました。
この庭には、明和大津波で運ばれてきた大きな津波石といわれる石があり、その場所には説明書きもあります(画像奥のテーブル上部の中央あたりにある、木に付けられた正方形の板がそれ)ので、ご来店のお帰りの際にはどうぞご覧ください。

まつむとぅ家ガーデン席

    21:31 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

スプリンターと呼ばれたい

昨日の続き。ナデシコの花ですが、こちらも続々開花中で絶賛ワケワケ中(?)

昨日同様、品種(商品)名からお知らせしますと、タキイ種苗から買ったダイアンサス「F1スプリンター」です。これは本BLOG既出です。タキイのダイアンサス(ナデシコ、ではあるが種間雑種)は「F1テルスター」が一般的に流通していると思われますが、こちらはテルスターよりも若干開花は早い(早生)とのこと。

F1スプリンター2013

やや過湿に弱いようで、あまり可愛いがりすぎると(灌水し過ぎ、の意味)株元が腐ったりしますので注意。どっちかというと放置栽培の方がよろしいかと思います。

エンジ色の単色。この色は私のお気に入り。

F1スプリンターえんぢ色

ダイアンサスはジャノメ柄も多い。ピンクと白、このほかに真紅と白、濃いピンクに薄いピンクの覆輪など、いくつかのパターンがあります。

F1スプリンターじゃのめ色

ややカスリの入ったようなピンク。これもなかなか可愛らしいのではないでしょうか。

F1スプリンターピンクのかすり

これはかつてご紹介した時の余りのタネですので、現在どのような花色ラインアップになっているのか未確認ですが、少なくともこのタネを買った時点では「白」(単色)が無かった。これは私にとっては致命的で、(別シリーズの「F1テルスター」には白花あり)、是非とも白花単色も発売されることを希望します。ちゅうかF1テルスター買えばいいんでしょうけど・・・

えー本日現在かなりのポットを知人に差し上げましたが、まだありますので、ご希望の方はどうぞご一報ください。(手渡しできる地元の方でヨロシク)なお、先日カミさんつながりの某婦人に「1ポットおいくらなのかしら?」と聞かれましたが、お代はいただいておりませんのでヨロシク適度に可愛がってくださればそれでいいの笑


    22:11 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

大きく口を開いた金魚(草)

昨年秋、自宅の種子保存用冷蔵庫(たぶん私が大学卒業後買ったすごく古~い小型)にある古い種を整理したときに、数年前の花のタネが残っていたので、どうせロクに発芽しないだろうと思いながら蒔いておいた。
そのとき蒔いたもののうち、ジニアなんか完全に死滅、ひとつも芽がでない。しかしなぜかナデシコと金魚草は経年の発芽率低下があまり無いのか、意外にたくさん芽が出てきたのであった。

先週からボチボチ花が咲き始めている。すべて7.5cmポットに一本植えにしてあるので、これから折をみて親戚知人の花好きにワケワケするつもり。
ナデシコもキンギョソウも既に何回かこのBLOGでご紹介しているが、今回記事の金魚草は初出。なぜなら何年も前に買ったタネなのに、開封してもいなかったから(汗)・・・

最初に品種名(商品名)を書いておきますと、サカタのタネで買った金魚草「フェスタミックス」です。

自宅ベランダにちょっと大きめのポットに同色2株を植えた。現在3色開花中。このほかに黄色がそろそろ開花する見込み。

フェスタミックス3色

花のかたちが一般的な金魚草に比較して大きく開いた感じなのがおわかりでしょうか。この「フェスタ」シリーズは「ペンステモン咲き」と呼ばれ(ペンステモン、というのは別の植物の名前です)、ご覧のように花弁が広がって咲きます。

白花。

フェスタミックスしろ

濃いピンク

フェスタミックスえんじ

数年前に同様の矮性金魚草(ペンステモン咲きではなく普通の花)をご紹介した際、どの花も混合色(ひとつの花に複数の色がまざる)でしたが、このフェスタシリーズはどうやら単色で、その点も私としては好みです。花びらの質感の良さも特筆すべきでしょうか。濃いピンクやエンジ色の単色花は花型の可愛らしさとビロード状にも見える花弁の質によるゴージャス感(?)が相俟って大変結構だと思います。
    13:20 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

遠く尾をひく雲

今日もほぼ快晴の一日、最高気温26度。札幌では雪まつり、関東地方は明日未明に積雪か・・・というニュースを上の空で聞くしかない。

夕方、そろそろ仕事も片付けモード(というか気分は帰宅モードというところか)ふとハウスの外で空を見上げると、いつのまにか雲が増えてきている。徐々にお天気は下り坂か、と東西南北ぐるっと見渡すとありとある雲が尾を引いているのであった。

北東方面の空

雲5_feb2013_1

西の空。雨が落ちているように見える。

雲5feb_2013_2

東の空。まるで生き物のように東方へ向かっている雲。

雲5_feb2013_3

昨日は快晴ながら上空の大気の湿度が高かったそうで、飛行機雲が異常にデカくなったと新聞が伝えている。今日も上空の湿度の関係なのか。明日は未明に雨の予報、数日続いた夏日も今日までか。
    22:48 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

よっつだった

マラソンから一週間が過ぎて、ようやく体調はほぼ元に戻った(ような気がする)。マラソンの日はあんなにヒドイ天気だったのに、その後いい天気が続いており、昨日・今日とほぼ快晴で最高気温25度越えの夏日。「夏日」ですよトホホ。すでに(2月としては)禁断の「暑い」というつぶやきが漏れる。

お昼すぎに農園から白保郵便局へ。そのついでにいつもの(自分の)空港工事進捗見学場所?を通過。えーと開港まであと31日です。

前回記事と同じような画像ですが今日はこんな感じ・・・ん?

空港4_Feb2013_1

前回、ボーディングブリッジ3つもあるぜ!なんて申しましたが、4つもあるぜ!

空港4_Feb2013_2

いつもの見学場所のフェンスには、立入禁止の看板が。い、いれてくれよう~とフェンスにすがって泣いている50代とみられる不審な中年男。そこは立入禁止です。

空港4_Feb2013_3
    23:32 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード