Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

従業員食堂

以前の記事に、旧石垣空港JTA側にあった老舗レストラン「ゆうな」が新空港に入ると書いた。しかしその後、ゆうなは空港で仕事をする方たちの「従業員食堂」として入居すると聞きちょっと残念な気がしたものである。
勝手にそう信じ込んでいたもんだから、お客様の送迎などで既に何度か空港に行ったものの「ゆうな」のありかを捜そうともしていなかったが、実はあった(というか一般のお客さんも入れるのであった)。

空港の案内図にもちゃんと出てるではないか。しかし、「26番」ですよ・・・(1Fフロア地図の一番下)これは殆ど空港従業員の通用口じゃないか、と行ってみたら確かに通用口の横で、お店の対面側には守衛さん笑

空港フードコートマップ

お店の入り口に気付かず素通りして通用口からそのまま外にでてしまいそう。

ゆうな入口発見

以前の堂々たるお食事処ゆうなとは全くイメージが違っていて可愛らしい入口。
お店の名前は「ゆうなパーラー」となり、「空港食堂 ゆうな」の文字も見える。手作りメニューの横には小さなパパイヤの木。

ゆうな入口正面

店内は大きめのテーブルが2列(だったかな?)とカウンター席でたぶん20人余りで満席になってしまうくらいである。この日は午後2時過ぎていたが、結構な混雑であった。

私は「生姜焼き定食」600円を注文。注文して2分以内に出てきたのでビックリした。なぜか大学の生協(食堂)を思い出した。さすがに男子としてはちょっと量が少ない(女性には丁度良さそう)という印象だが、普通においしい。5分以内に食べ終わりセルフサービスの水をゴックンすると気分はすっかり空港従業員、「さー仕事するかゴチソウサン!」って立ち上がる。

ゆうなの生姜焼き

というわけで従業員食堂を兼ねている雰囲気は大いにあって、私としては気安く利用できる感じがとてもいいと思う。
スポンサーサイト
    22:53 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

手作り看板は心の叫び

新空港が開港して1ヵ月以上が過ぎた。市街地から空港までは結構遠いので、皆さん最短最安ルート探求に余念がないのは分かるが、頼むからボクのハウス前の「農道」をブッ飛ばすのはやめてもらえないだろうか!!

数日前のこと、私のハウス前を通る農道に入る直前、すなわち普通の県道を(車で)走っていたら、猛然と追い抜いて行った業務用トラック。てゆーかハッキリ申し上げて(笑)某ビール会社。もっとはっきり申し上げて某「地ビール」会社(既に会社名言ったも同然ですがまあこの際仕方ない)!
県道を北上して空港にいくもんだろうと思ったが、私をブチ抜いでそのまま(私も進入する)農道に突入!ヤレヤレ!

この農道は突然キビ畑から小動物やらオジーの小型耕運機が飛び出すぞー(怒)!

と教えてあげたいもんだと一瞬思ったが心配無用だった。なぜならすでにそのとき農道ド真ん中を時速15キロ以下で悠然と進むオジーの軽トラがいたからだ!

この農道は普通車の離合でもちょっと気を使うくらいの幅しかなく、キビ運搬用の大型車が来た日には一時停止するくらいである。そんな道で先方をいきなりオジーにふさがれたビール会社トラック。次の交差点まで1キロもないから、普通はここでアキラメて辛抱するはずである。
しかし、オジーの後方からなんとか抜こうとして、クラクションこそ鳴らさなかったがドケ!といわんばかりに左右に大きく振れて運転。あまりにもそれがヒドイので胸クソ悪くなる。さすがにオジーは気がついたようで、キビ畑に左車輪を入れて停止した。一瞬猛烈にアクセルを踏みこんで追い越すドライバー。

あそこのビール二度と飲まん。

まあこんな具合で、私のハウス前の農道も様変わりした。

「農道なんだけどなー」といってもしょうがないと思うが、そう思っていたのは私だけではなかったようで、つい先日こんな看板が立った

ここは農道なのだ

すごい手作り看板でしょ!?農業の「業」の字がちょっと間違ってるくらい強い気持ちがこもってるんだ!

オバー禁止ですか

同じ作者と思われるが、少し離れた場所にはこんなのもある。
これはちょっとわかりにくいか!?
赤文字の「禁止」は「スピード」にかかるのだと思うが、「おばー禁止」にも読める。これはもしかするとオバーではなくて(スピード)オーバーか?私見によれば危険なのはオバーよりもオジーだと思う。

そしてさらに少し先には、別の作者かもしれないがこんな看板も。
開港をお祝いしているが、要するに命どぅ宝、気をつけて運転してくれということだ。
開港が「開空」と書かれているので、「関空」に見える・・・とか言わないように。

命どぅ宝なのだ

農道沿線住民はこんな看板でも作ってささやかな注意喚起をよびかけるしかない。皆さん心してこれらの看板をご覧いただきたい。
    20:03 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。