FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

キャベツ山盛定食トンカツ添え

いつもお昼は自宅にもどって食事をするが、きょうは事情により午後2時すぎまで作業しており昼飯一時帰宅をあきらめた。農園は郊外にあるゆえ、そんなときは近くの弁当屋などを利用するが、思い立って(というほどでもない)白保部落にある「白保食堂」へ。もう老舗といっても良い、地域に根ざしたお食事処である。八重山そばや各種チャンプルー系定食が主体とはいえ、なぜかとんかつ定食とかエビフライ定食といった本土系(?)定食メニューもある。

「とんかつ定食」(800円)にした。

しらほ食堂とんかつ1

デカイとんかつが、キャベツの千切りの山に沿って置かれており、山のふもとには海に見立てた(違うか)とんかつソース。
下の画像が「定食」の全容である。

しらほ食堂とんかつ2

向こう側からの画像を撮っていればじつはキャベツの千切りがどれだけ巨大であるかが分かったハズなんだが、キャベツの千切りの量が半端ではない。本土の「とんかつ屋」さんでキャベツおかわり自由って店がありましたが、あの感じでいうと優に3回おかわりしたくらい。しかも紫キャベツやニンジンのみじん切りも混ぜてあってとてもおいしい。(ちなみに、写ってませんがキャベツの裏山ふもとにはマカロニスパとトマト1/4もあります)

ごはん、味噌汁は量的にはいたって普通。しかしキャベツで腹いっぱいになるといってもいいくらいで、大きなトンカツと相まって肉体労働者のお昼にも十分対応できる。島で暮らす者にとって、普段の昼飯に800円払うことはしょっちゅうあることではないと思うが、これならば「満足」というニュアンスを込めて充分な「満腹感」を得られるだろう。

店の入り口横(つまり、お店の外です)に小さなテーブルが据えられている。お昼どき、満員のときの順番待ちスペースでもあろうが、タバコを吸うための場所にもなっているようだ。特に店内禁煙という表示はなかった気もするが、家族連れも多いこの店での良い配慮だと思った。

しらほ食堂とんかつ3

スポンサーサイト



    22:30 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード