Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

なかったことに

台風15号は71mの瞬間最大風速を記録するなど、9年まえ(前記事で10年前と書いたが誤り)の13号に匹敵?する暴風が吹き大きな被害をもたらした。私のハウスは屋根部分のフィルムはもとより、古い資材のままの部分は早く取り替えろとばかりにブッ飛んだ。業者さんに依頼すれば資材代工賃込みでン百万になる(老朽化による危険部分も更新することを含む)見込みで、さしあたりそのお金はないので資材を少しずつ調達しながら自力で直していくしかない。

さすがに途方にくれたらしく(他人事みたいだけど)台風のあとほとんど何もできないまま3週間が過ぎた。毎朝ハウスに行くたび、「あれ~(ハウスの壊れた屋根が)直ってないや」とつぶやいてみたりしたが、なかったことに、というわけにはいかないようである。最近急に増えたスズメの大群がハウス回りの雑草をつつきながら賑やかにする夕暮れ時、あちこち群れをなして移動するスズメをひたすら眺めている中年男は、通りすがる人はいないけれども他人の目には相当アブナイことだろう。

放心してボンヤリしている間にも、強風で葉っぱ一枚も残らず、樹皮まではがされた木々はあっという間に緑の新芽を吹き出し、三週間で台風の爪痕を覆い隠そうとしている。遠景で海を望む高台から見る風景は、何もなかったかのようだ。

台風15号後の名蔵湾

晴れれば気温は31度を超えるが、それでも空や雲はいつのまにか秋の気配である。その澄んだ空に映える新芽の緑を観ていると、いつまでもユーウツ状態でいるわけにもいかない、という気分が自分の内部にちょっと芽生えてくるような気がする。




    22:18 | Trackback : 0 | Comment : 3 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード