FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

石垣島マラソンコンプレッション(インプレ)

NAHAマラソン記事に書きましたとおり、先日24日に開催された石垣島マラソンの24kmコースを走りました。日本列島を襲った大寒波は当地も例外ではなく、前後3日間は最低気温が8度というかつてない寒さでした。当日は最高気温も10度に届かない激寒であわせて強風、こんな中でのマラソンは私は初めてです。

遅かったですよ~笑 キロ5分(2時間ジャストでゴール)で通すつもりでしたが、スタート後の渋滞に重ねて寒過ぎてどうにも体が動かない。5km地点で30分、その後も前半10kmまではなんとも不本意でもう帰りたくなりましたが、ここで折り返しても結局家まで20km近くになりますので先に進みます。10km地点から名蔵湾沿いに出ますが、すると名蔵の海が「これまで見たこともない」感じ(大荒れという意味)で、しかも(北風なので)風裏になるどころか猛烈な風!雨除けのカッパとかビニール袋をまとったランナーはボボボボボー!ってものすごい音を立てています。ちぎれる前に脱げばいいのに・・・

15km地点から海岸から島の内陸に入り、風はやや受けなくなりましたが今度はアップダウンが続きます。バンナ公園横の最後の登りを通過する頃には20km、風は背中から受けますのであとは長い下り坂を一気降りです。
結果、目標を11分もオーバーしてゴールしました。恥ずかしいけどタイム&順位晒しましょうね

石垣マラソン2016

前回NAHAの記事に書いたばかりですが、私は年齢別順位とかなんとかいうのがどうでも良いんですが、完走証に「エイジラン達成」マークが印刷されているではありませんか!?
いわゆる「エイジラン」の本来の定義は検索いただくとして、これは石垣島マラソンオリジナル?のちょっとしたオマケで、年齢×マラソンのキロ数、ですから24kmに40歳が出場した場合96分、50歳だと120分、60歳ですと144分以内にゴールしたらエイジラン達成だよん、というわけで、年寄りに優しい大会アピールでしょうか。ボクもこのタイムでエイジラン達成といわれる年齢になったんだなと感慨ひとしおです。(ちなみに30歳だと72分、すなわち1時間12分ですけど若いひとにはこれまた厳しいですな)

今回はなんといっても過酷な気候でしたので、なにはともあれ沿道の運営スタッフの方々は本当に大変だったことと思います。応援の方々にもあわせて御礼申し上げます。

さて、私はといえば

前日から台風なみの強風と寒波で、まずは何を着て走ればいいのか!ということを地元ランナーの多くが悩んだんじゃありませんか?最近はコンプレッションタイツにショートパンツ、というスタイルの方が多くはなりましたが、私はタイツっぽいウェアを持っていませんので、ダッサい長ズボン風ジャージかよ・・・でも半パンという気にはならんし・・・と困っておりましたところ、カミさんが持っていたすごいお古のメンズのタイツを履いてみよ、とのことで履いてみました。するといささかノビてしまったのが功を奏して丁度いい感じ、さらに膝から下は窮屈でコンプレッション効果を発し(たと思われる)、それに普段使っている大きめのハーフパンツを上履き。なんだか今風じゃない?(違)

上は長袖&ハイネックになっているミズノのウェア。ツバのあるキャップは強風でジャマになることが明白なので、以前北海道のKさんにいただいたスポっ!てかぶる筒状のバンダナ風なやつ(何ていうのかしら失礼)、手袋はあったほうがいいと思いながら忘れた(←後悔した)

・・・つまり、ウェアも「これまで経験したことのない」格好で走ったのでした。ちなみに、スタート地点の先頭一帯(速いランナーが陣取っている)は昔ながらのランパンランシャツで、見るだけで気絶しそうでした。

今回自分にとってのハイライトはタイツ履いて走った!ことぐらいですかね。
タイツ悪くないッスね(個人的な感想です)

スポンサーサイト
    13:41 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

八重山情報誌「月刊やいま」

表紙には「おかげさまで24年」とあるが、私はもっと前からあるもんだと思ってました・・・

m_jaima_0

いわゆるローカル地域情報誌「月刊やいま」。基本的に月1発行であるが、例年なぜか1,2月は合併号となる。今回の画像は昨年末に出た最新(1・2月)号。
70ページ余りのコンテンツは多くが地元店舗や施設、あるいは人々の紹介・広告等であるが、連載記事と、毎号何らかの「特集」が組まれ、今回は「弁当」。

石垣には皆さんよくご存じのチェーン店(ほっともっと)もあるが、いわゆる「弁当屋」は非常に多い。屋外労務者はもちろん、事務系仕事の方々もなぜかお昼は弁当という方は少なくなく、需要も安定してありつづけているのだと思う。

m_jaima_1

見開き両面ページ(右ページは弁当画像のみ笑)に掲載されている、ウチのカミさん勤務「おべんと倶楽部」、取材の日はメインがトンカツだったみたいね・・・

下画像は昨年から大躍進中の八重高野球部昼ごはん。「キロ弁」と呼ばれる大型弁当は、土日の練習時のために監督が「南海弁当」さんに特注しているものである。

m_jaima_2

特集記事に続いて、連載モノとして以前から掲載されている「島の昼ごはん」コーナー。小浜島の「シーサイド」、とっても懐かしい(ボクにとっては、ですね)。このお店は私がこちらに来た頃にできたはずなので、もう15年以上になろうか。

m_jaima_3

実は私は「やいま」を手にするのは1年ぶりくらいで、最近では(別にわるい意味ではなく)JTA機内誌 (CoralWay) 同様、地元に住んでいるとあんまり興味ない、というかですね、まああってもなくても、みたいな感じで意識して読むことはありません。今回はカミさんが写っているということで家族のものがわざわざ買ってきてくれたのでした。
久しぶりに拝見する本誌は、特集記事についていえばずいぶんスッキリしていて、とりわけ今回は(食べるものだけに撮影も気を遣われたのだと想像します)写真がたいへんキレイ。どのお弁当も思わず「おいしそうねー」と言ってしまいます。
バックナンバー紹介コーナーを見ると前号は「西表島 豊かな自然のめぐみ」とあり、是非こちらも読んでみたいと思いました。

「やいま」は「南山舎」から発刊されています。サイト「やいまねっと」 http://jaima.net から購入、年間購読など可能だそうですので、興味をお持ちのかたはご一読ください。
    22:36 | Trackback : 0 | Comment : 4 | Top

変容する容姿と使命

あけましておめでとうございます。

運動公園の北側道路(シードー線)東側に立つ「ぱいーぐる」君からも新春のお慶びを申し上げます。

2_jan2016_2

ちょっと周囲工事中で殺風景だけどなんだか初詣したくなるだろ

2_jan2016_1

年末まではこうだったんだよ

2_jan2016_3

最初にボクがきたときはこうだったんだよ(これは一昨年10月の撮影画像です)

2_jan2016_4

交通安全を願うおまわりさんとしてここに派遣されたんだ。なんだか表情もういういしく、晴れがましく見えて照れくさいほどだ。あれから数回にわたって別所に配置されるうちに役職(?)もいろいろ変わってさ・・・先月ここに戻ってきたときは贈り物を抱えたサンタさんで、そしていま僕は・・・

今年の皆さまの開運を心より祈念しているよ。

    16:15 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。