FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

アンパル湿地帯を歩く

名蔵湾に流れ込む名蔵川一帯は「アンパル湿地帯」として貴重な自然環境エリアである。
たまたま干潮時に通過したら、思いのほか潮が引いていていつもは川になっている部分にまで歩いていける。

正面ド真ん中の山がおもと岳。

アンパル砂洲

マングローブ林が広がる湿地帯。ヤエヤマヒルギが連なる。

ヤエヤマヒルギ1

ヤエヤマヒルギがポツンと流れの中にある。

ヤエヤマヒルギ2

盆栽仕立てのように、立派な気根に支えられた一本のヒルギ。周囲には新しい株もいくつか育っている。

ヤエヤマヒルギ3

これは「ヒルギダマシ」という種類で、周囲にニョキニョキ生えているのはこのヒルギダマシの根っこである。

ヒルギダマシ

足元をよく見るといろいろな貝類も観察できる。甲殻類(カニとか)もいわずもがな、飽きることなく眺めていられますがそのうち潮が満ちてきますのでご注意ください。
スポンサーサイト
    19:31 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top

走り難い

走るんならフツーの道を走ればいいじゃない!?

っていわれるけど、自分は山道が好きなんです!でも獣道は走れないので一応多少整備された遊歩道とか・・・

今日のランニングはバンナ公園の中ほどになる遊歩道。先日からの雨で滑りやすいだけでなく、こんななんです。

走り難い5

落ちているのはイタジイの葉と実。

走り難い6

どんぐりだらけですよ!

走り難い7

まあ今日はどんぐり集めに来た訳じゃないから、単に踏むとスベるとか走りにくいだけのものです。

以下は昨日の画像、ええすみませんね、昨日も山道走りましたよ。でも落ち葉がすごいの。

走り難い1

積もる落ち葉は枯葉に混ざってなんだか白っぽい花びらみたいのもたくさん。

走り難い2

なんか花が咲いてるのか、と見上げるとこの大木です。アコウの木で、年に何回か一斉に落葉し新葉を展開します。

走り難い3

見上げると晩秋なのに新緑!

走り難い4

森を走るといろいろ不思議なことが多くて、まあ結論として走る練習にはなりませんわな、面白いけど。

    17:53 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top

続・どんぐり事情2017

前回記事のイタジイ画像は、バンナ公園の南口から入って少し西側に(というか「西口」ということになっている)行くと「自然観察広場」というエリアがあり、その奥から「エメラルドの海を見る展望台」に至る山の中の遊歩道であった。この遊歩道沿いにはイタジイがたくさんあり、急坂だが一応整備された遊歩道なのでイタジイ拾いには適地といえる。

その遊歩道の始まる「自然観察広場」エリア一帯もすでにイタジイやオキナワウラジロガシがたくさんある。エリア内につくられた遊歩道沿いには、時々驚くほどの巨木がある。

イタジイの森2

二股に分かれているが1本のイタジイ。幹の周囲にサクラランがからみついている。ちょっと季節外れな気もするが、花も咲いている(下の画像ド真ん中)

イタジイの森3

とりわけ大きなこの木の下にもたくさんの実が落ちているが、ほかの場所に比べてひとまわり大きい。
左が先週の遊歩道沿い、右側がこの大木の下で拾ったもの。

イタジイ大小

相変わらずオキナワウラジロガシは気配もない。ホントに今年は全く実がついていないのかと思い始めた。
最後に石垣島の初冬、山すその風物詩フヨウの花。

イタジイの森1

    06:58 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。