FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

(1)便器 (2)生ゴミ用ペール が与えられたとせよ

今日は午後から石垣市パパイヤ研究所で組織培養用の培地作成準備などをしていて農園の方は留守にしていた。夕方ハウスに戻ったら、私のハウスの前通路排水溝横に便器が置かれていたのであった!
(画像をクリックすれば大きくなりますが推奨されません)
置かれた便器

かわいそうにオジィさん悪質ないたずらされてんのね、と同情していただく必要はございません。これらがどこにあったか知っていたから。その場所に公的な視察だか検査だかまあ、そんな事情があり急に片付ける必要に迫られた人が、私のハウス横を思いついたのである!それにしてもな、なんでおれのハウスなの!?まあ、近くだし人通りもないからねぇヤレヤレ。しかし電話もよこさず置いていくとはちょっと心配だ。ちゃんと取りに来いよ!ペールには堆肥だかボカシだかになりかけの生ゴミ入ってるし。

ところでこれを置いて行ったヌシは、この状況に私が「このワタシがマルセル・デュシャン好きと知ってのロウゼキか~」などと喜んで写真まで撮ったとはよもや思うまい。だいたいマルセル・デュシャンなんか知ってるワケねーし、もし知ってたら洋式便器のフタは開けておくハズだ。(?)
今日のタイトルはいうまでもなくデュシャンの「与えられたとせよ (1)落下する水(2)照明用ガス」のもじりである。私はマルセル・デュシャンについて何かここに書こう、と思ってもとても書くことはできない。でも昔から相当興味がある。作品についてだけでなく、その生涯について。下ネタだけにならぬよう最後に私の大切な本を紹介しておこう。みすず書房から翻訳が出ている、カルヴィン・トムキンスによる伝記「デュシャン」。
みすず書房DUCHAMP

    19:11 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2008.01.31 Thu 00:02  |  カムイ #vUfEqGYA
ブログの題名といい、ところどころに出てくる記事に仏系の香りがします。
大学の語学でフランス語を取りましたが、何の身にもつかずに終わってしまいました。

オジィさんの仏系の由来はどのようなものなのですか。

ちなみに私は遠征用バッグにN.P.C.Aと刺繍してあります。トライアスロンの泳ぐ・漕ぐ・走る・フィニッシュの仏語頭文字にしてみました。かろうじて仏語選択の意地を見せてみました(笑)。
仏系のオジィさん  [URL] [Edit]
2008.01.31 Thu 06:21  |  オジィ #-
妻がフランス人なんです(ってウソウソ、石垣生まれの石垣育ち超地元)・・・
フランス語は一瞬ちょっと勉強しただけでほとんどわかりません。大学ではドイツ語選択でした。その後サラリーマン時代に海外の方と仕事をする機会がよくありましたが、アフリカ諸国の方を含めフランス語ができたらどんなに助かったかと感じることが多く、ドイツ語の必要性は皆無でした。もっとも今はそれこそ全く外国語必要ない生活になりました。方言習得の方が重要?
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/271-f0399023
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。