Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

ソーキ汁

昼飯ネタが続くワケは、お察しの通り(?)先週からカミさん留守なんです。なので、毎日600円上限のランチや弁当というわけでございます。もう最近自分で作るのがすっかり難儀になっちゃって困ったもんですが、それでもカミサンの実家からときどきおかずなどもらったりするとイソイソとご飯炊いたりして。
昨日の夜8時過ぎに帰って、ちょっと用事で実家に寄ったら晩飯はソーキ汁だった。ホーロー鍋にすこし分けてくれたのでさっそく晩飯のおかずに。半分残したものは今日の昼飯にいただいた。あーおいしかった。

お昼のソーキ汁

「ソーキ」は豚の骨つきアバラ肉のことで、沖縄では「ソーキ骨(そーきぶに)」と呼ばれる。いわゆる「スペアリブ」と部位は同じ。ソーキ汁は、このソーキ骨と、昆布、大根、しょうがなどを使った汁物である。この写真のように人参もよく使うし、冬瓜やパパイヤ(どちらも大きめの角切りにして)を入れてもおいしい。大鍋で作って、味がしみた翌日がさらにおいしいのだ。小分けにしてもらっても、やっぱり昨日より今日はさらにおいしいのだ。

沖縄のソバ屋では「ソーキそば」というメニューが大抵どこにでもあるが、要するにこのソーキ骨がドンとのっかってるのがそれである。ソーキそばを注文すると小さなお皿が置かれることがあるが、これは、お肉をたべたあとの骨を入れるためのものですから、「あ、あのぅ・・・おしんこ入ってませんけど」なんて店のおねえさんに聞かないように。

    14:02 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/455-7af0fc3c
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード