FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

長命草

セリ科のボタンボウフウ、沖縄では海岸の隆起サンゴの岩場などで普通に見られる。長命草という名でも知られるように昔から薬草としても知られていて、根を煎じて飲んだり、葉をお茶のようにして飲んだりもする。ウチのベランダにも何となく生えてて勝手に茂っているが、使うことはほとんどない。
長命草

呼び名は島によって違い、与那国ではグンナ、沖縄本島ではサクナが普通。以前久米島に行った時は、サクナをつかった麺や天ぷらなどがあって初めて食べた。また与那国島で葉を収穫して乾燥し、本島の加工場に送っているという方を訪問したことがあるが、茶葉を広げるように乾燥させている現場は柑橘系に近い独特の爽快な香りが漂っていたのに驚いたことがある。
薬草としての加工以外に、普段の食事でも白和えや天ぷら、刺身のツマなど使い道は多い。
    13:49 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/52-b22dc6b7
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード