FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

シルエットでいごロマンス

昨日?NHKのニュース(全国)で流れたらしいが、ここ数年八重山地方ではデイゴの花がほとんど見られない。これは「デイゴヒメコバチ」による被害ということで、その駆除のための農薬灌注などにより一部の樹はその勢いを取り戻しつつある。市役所にあるデイゴの大木、また大浜中学校のそれにも今年は花がついたとのこと。この対策にはNPO「花と緑の石垣島」が尽力されている。

さて私のジョギングコースのバンナ公園周囲にもあちこちデイゴの大木がある。かつては石垣ダム横のデイゴなど今の季節燃えるような真紅の花を沢山つけていたものだが、枯死してはいないものの未だ花をつける様子はない。写真はバンナ公園北口駐車場で。樹の姿はごらんのように堂々たるものであるがほとんど枯れ木のように見える。

バンナ北口のデイゴシルエット

バンナ公園北口デイゴのアップ

夕暮れ時のシルエットなので写真ではわからないが、部分的には小さな緑色の新芽がついていて、この木も回復にむかっているということを期待させる。再び花をつけるまでにはあと数年かかるかもしれないが、それを楽しみにしたいと思う。
    23:32 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2011.03.13 Sun 06:50  |  武田@スマトラ #kjdc2r4c
私が石垣にいた頃は、デイゴの花も真っ赤な花を咲かせ、御神岬では季節になると一面のユリの花というが、定番の景色でしたが、こういうものも未来永劫続くものでは無いんですね。
みんな変わった  [URL] [Edit]
2011.03.13 Sun 08:30  |  オジィ #-
武田様
デイゴもユリも最近は非常に寂しい状態なのですが、それぞれに対策が施されております。それらがまた当たり前のように咲き誇る姿を見られることを願っています。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/587-302a10ca
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード