FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

一瞬のモンスター

もうずいぶん前の話になるがNHKニュース9だったか、福岡県のある体育教師の授業を紹介されていた。(中学生)男子の半数がバク転ができるようになる。水泳では多くの子供たちが個人メドレーを泳げるようになる。あるいはついにできないまま卒業することもあろうが、生徒たちの「一番好きなのは体育の授業」という喜びに満ちた声にとても感激もしたが、驚いた、といった方が良い。その時の驚きは「できるようになることの喜び」を引き出したい、という先生が世の中にはいるもんだ、ということである。

あまりこういう事は書きたくない気もするが、軽口、ということでいえば私は相当な「先生嫌い」だった。特に高校時代は。勿論先生からも決してカワイイ生徒ではなかったのは明らかでまあいろいろエピソードもあるんだが下らないので書かない。今でも一応「進学校」だったその学校の授業で得たものは無いに等しいと思っている。ちょっと思い出してみても、高校時代の授業というのはわからんやつにはわからんし、デキる秀才君たちにはとっくにわかっていることであった。体育とか音楽とかもそうだ。先生はその子がどれだけできるかを評価するだけで、泳げない子が泳げるようになるとか、音楽に、美術に、こんなに素晴らしい世界がある、とか感じさせてくれた先生など(私は)残念ながら知らない。

体育の授業から、できるようになる、という事の喜びを僅かでも感じ取った子どもたちが得たものを何と言えばいいのか?これから彼らが遭遇する様々な困難や試練へ立ち向かうまなざしはきっと力強いものであるだろうと確信する。

さて、いきなり話は超低空飛行に移行。昨夜は先日のバレンタインに賞味期限切れのロイズ生チョコをくれた(笑)姪っ子へのお返し&高校卒業祝い、と銘打ち実家すぐ目の前のお店で外食した。姪っ子の母(カミさんの妹)と私のカミさんと4人で。高校の卒業式は3/1だったんだが、実は姪っ子は一昨日の月曜に2週間遅れで卒業証書をようやく受け取った。

詳細を書くつもりはないが、まあ簡単にいうとですね、姪っ子は高校の部活をやっていて卒業式少し前に市内公民館で最後の「発表会」(一応毎年恒例の卒業記念行事である)があり、前日深夜まで準備していて足りないモノを買いに5,6名でコンビニに行ったわけ。するとたまたまコンビニ内で(別の高校の)先生に遭遇し、学校に通知されたということだ。

卒業式目前にした学校側は超迅速に対応。深夜コンビニに行った生徒たちの1~2週間の謹慎(?)処分決定、卒業式には当然出られなかった。なぜか謹慎期間が違っていたんだが、本人たちの意向でみんな同時に、最長謹慎期間の子にあわせて月曜に揃って卒業証書を受け取った。

翌日保護者も学校に呼ばれ、卒業に関連する今後のスケジュールなどを聞いたらしいが、(妹は笑いながら言ってたんだが)「先生方がみんな冷たかった」そうで、生徒たちがコンビニに行って買い物をするに及んだ経緯を推し量った発言は(先生方からは)なく、お決まりの「反省文」など書かせ、部長格だった生徒は髪を切ってきた。一部の保護者から「卒業式は一緒にさせてやってくれないか」という嘆願は全く無視された、そうである。

私はこの翌日カミさんからこの話を聞いたんだが、一瞬だけ非常に腹が立って何だこの先生方は、で顧問はどうしてんだ、担任は何と、と殆どモンスター化。しかし一瞬でクールダウンした。なぜなら、自分は「先生とはこうしたもの」だと思ってこれまで生きてきたんだから、この事態にだけ先生にマトモな対応を期待するのは間違いだ、と気付いたから。(ついでながらモンスター○○っていうのは自分がもともと期待も信頼もしていないのに都合良くそれを忘却する人なんだろうな、とその時思った)結局1分後には「だから俺は先生って嫌いだよ」とつぶやいておしまい。

これでおしまいだったが、実はその1分後もう一度だけプチモンスター化した。処分の決定が通達されて一通りのやりとりが終わった頃、ある先生が「今後は生徒たちの心のケアを」ときた。もしケアの必要があるとしてだな、誰がするんだよ。心のケアを「保護者の皆さんよろしく」っていってんのか?まさにおためごかしとはこのことだ。(いつかの某歌手の腐っちゃう発言に対してのように)まずはテメーの頭をケアしなさい。だから先生って嫌いなんだよ。

とまあ、私が先生を嫌おうがどうしようが関係なく、昨夜の食事は楽しいひとときだった。姪っ子はいつもと変わらず元気でたくさん食べた。来週末にはもう実家を離れて福岡へ向かい短大に入学。元気でがんばってほしい。
    13:06 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/588-72a74b56
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード