FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

ハートはフリーダム

これは何でしょうか

なんでしょうか

きゅうりでございます。

こたえはきゅうりでした

わが家庭菜園きゅうりは、既に何度もこのblogでご紹介したとおり「フリーダム」というイボなしきゅうり。イボは無いし、大抵真っすぐキレイに大きくなる。普通こんなイビツ?にはなりません、いいえ、絶対なりません。
四角いスイカとか、枠にはめて果実をおおきくさせたものをご存じの方もおられようが、このキュウリもそうである。実がまだ5センチくらいの小さな頃に専用の型枠をセット、3日後にはごらんのように型にはまった優等生の出来上がり。でも可愛いんですよこれが!右側が「星型」で左は「ハート型」です♡

星型はスターフルーツなど自然にできるものもあるが、「ハート型」のほうはちょっと珍しいかな、ということで、さっそく切ってみました。切り口もタネ部分が笑った顔みたい。きっと子供はよろこぶんじゃないですかね?

きゅうりの切り口ハート型

ハート型きゅうりスライス

というわけで思いのほかきれいにできました。
以上。おわり、とする前にですね

ところでこの型枠を仕掛けたのは私ではなく、2児の父でもある隣ハウスのKです。フリーダムはツルツルだからうまくいくんじゃないか、と私のハウスにあるフリーダムで試してみたのでした。
確かに、今回きれいなハート型になりましたが、スライスしつつ思わず想像してしまいました。

イボなしではなくて四葉系(すうようけい)とかのすっごいイボイボきゅうりでやったらどうなるんだろう。

毛のはえた心臓になる

こ・こわいわ・・・

しかし既にKは普通のイボありきゅうりで試行済みでした。それによると「イボの部分がつぶれてキレイにできない」とのことでした。
毛の生えた心臓ならぬ、傷ついたハート、ってところですかね。



    13:27 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2012.05.30 Wed 11:02  |  南アのダンナ #-
こっちには胡瓜といえば40センチくらいのもの、10センチくらいのものの2種類あり、でかいほうはイギリス胡瓜、小さいほうはガーキン(gherkin)で、なぜか胡瓜とよばれません。イギリス胡瓜がなぜただの胡瓜と呼ばれないのかも不明ですけど。フランス胡瓜とかないし。トルコでは日本風サイズのイボ有りを見かけましたけど、トルコ胡瓜とは読んでなかったような。色んな品種があるのは日本だけ?
  [URL] [Edit]
2012.05.30 Wed 13:01  |  オジィ #-
ダンナ様
私は海外でのきゅうりの品種や食し方については殆ど知りませんが、イギリスできゅうりといえばサンドイッチ用の大きいやつが代表的でしょうからイギリスきゅうりっていうんぢゃないですかね?小さいのはピクルス用でしょうか。まあきゅうりは古くから世界中で食べられている野菜ですのでそれぞれの土地での利用方法や呼称があるのでしょう。日本でも生食用や漬物に適したものなど、品種改良により非常に種類は多いですよ。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/645-c061e0d9
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード