FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

抽選にもジャンケンにも弱い

今日は本格的雑記帳です。オチもございません。

サラリーマンだった頃、それもまだ30台半ばだったから、もう20年以上前ということになるが仕事(その頃は東京勤務)で沖縄に3年ほど住んだ。そのとき冗談で出たNAHAマラソン(第8回)、5時間6分で完走(歩か)、ゴールの奥武山競技場にたどり着いたときには涙が出たがそれは足腰があまりに痛かったからであろう。翌週の仕事には大いに支障が出たし、まさかその後、東京に戻ってからも毎年参加するとは思ってもいなかった。ともかくケガで1回抜けたものの第28回まで出てるから、20回走ったことになる。

今年は第30回大会になるが、ついに仮エントリで定員超えの場合「抽選」だそうだ。30,000人に拡大された定員枠だが抽選にはなるだろう。しかも参加費6、500円かー(毎年高くなってるような気が)・・・

サラリーマン時代はまあお遊びイベントのようなもので、いつも5時間くらいで走っていた(一応書いておきますがマラソン大会で無事出走した場合には途中棄権とかタイムオーバーしたことはありません)。当時は普段ジムのトレッドミルに乗っかるくらいで「ランの練習」なんて考えたこともなかった。
それが仕事をやめてこちらに来てから、住まいの近所にある焼鳥屋の奥さんがランナーだったこともあってなんとなく普段から走るようになったのである。石垣に来た翌年大会で4時間40分、その翌年4時間を切って以降毎年タイムは短縮、たしか45才くらいで3時間33分(その年の八重山マラソンで3時間31分、これが結局自己ベストタイムである)、その後はズルズルと遅くなって今や4時間切るのは大変~ってな状況である。

ですからNAHAマラソン歴は20年以上だが「市民ランナー(っぽい)」歴(??)はほんの10年に過ぎない。

走るきっかけとなった焼き鳥屋でのこと(ですから13年くらい前の話)座敷でたまたま近くに居合わせた地元のおにいさん(オジサン?)に、「走っていて何が楽しいか」と聞かれた。これは走って難儀することを揶揄する質問ではなく、そのお兄さんもたぶん走ることを習慣にしたいと思っていたんだと思うが、ともかく「こんなとこが楽しいですよー、イイですよー」という答えを期待していたのだと思う。

しかし、ここは自分の正直なところ笑。自分がどういうつもりで走っているのかをホンネで答えたのである。

「自分は走る事はたぶん好きではないし、楽しいとはあんまり思わないですねー。走るのは何が面白いんだろう、というのを知りたいからでしょうかねー」
この回答の後半「何が面白いかわからないから走ってる」は本当の気持ちである。

このお兄さんは「走るの好きじゃないっていわれたら話は終わりだろー!?」と怒ってしまい、そのうち遠くの席に離れて座った。

ちょっとマズかったかなと思いつつそのとき思い出した似たような話。以前から懇意にしていたダイビング業のウミンチュが凄く酔っ払ってカラんで?きた。「俺はKさん(←ボク)が何でダイビングにくるのかワカラン!」(カメラ持つわけでもなく、特定の海の生物に強い関心をもつわけではなく、ただ一緒に潜っているだけだから)要はカメラ派ダイバーとかマクロ派ダイバーとかリゾートダイバーとか(違うか)、ダイビング客にはそれぞれのスタイルがあるがアンタは何だというわけである。

このときもホンネで答えました。
「俺はダイビングは何が面白いんだろうと思って潜ってるんですよ」

ちなみにウミンチュは何言ってるのかワカラン!という顔をして黙り込みさらに飲み続けました。俺も隣で(だってそうなんだからいーだろ、と思いつつ)黙って飲み続けました。

・・・

何の話だっけ

「何が面白いのかを知りたくて何かをする」というのはたぶん僕の生活作法みたいなものなのだ。仕事に関しては(特に農業ということで考えれば)何が面白いのか、とかは思ってやってるわけではないのでそこは違うといいたいが、マラソンとかダイビング(こちらは今はほとんど疎遠になったが)とか、おそらく音楽とか読書とかそういった趣味的な(?)事項に関してはこの作法なのだ。別な言い方をすれば、「タカをくくることはしない」ということだ。

ハナシが跳躍しすぎましたかね?
    19:43 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/709-1e56f8fb
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。