Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

産業まつりと相撲

今日は「八重山の産業まつり」(土日の2日間、中央運動公園の室内練習場メイン会場)にちょっとだけ立ち寄りました。室内練習場内には食品加工はじめ各種の業者・店舗などがブースを出しています。私など当地在住が永い身には「今年もおんなじだ」などと思ってしまってあまり行く気もおこらない(ゴメンナサイ)のですが、今年は(カミサンの)弟夫婦の子供が所属する少年野球チームがお店を出していることもあり、「昼飯(ソバ)食いに」行ってきました。

まず野球チーム出店のソバを会場外の木陰で食し、一応ちょっとだけ会場を一回りしていくか(ゴメンナサイ)・・・と室内練習場に。
画像は周辺離島が出店しているコーナー。なんとなく写真を撮ってあとでよくよくみたら産業まつりならでは(?)の有名人勢揃い(??)
産業まつり愛理さん他

(画像中央やや右の女性はあのペンギン食堂の奥様辺銀愛理さん。その左、後ろすがたの男性2名はたぶんオリジナルジュエリーを制作販売するティラ・アースの平良さんと藍染めのバッグを肩にされた島藍農園の大濱さん、たぶん・・・)

会場はこういったブースが並んでいますが、一角にはステージがあって歌と踊りもかかせません。ド演歌熱唱中のおじさんは「のど自慢大会」の最中のようです。

のど自慢大会のおじさん

食品だけでなく工芸品もいろいろ。木工品や陶器、アンガマ面やシーシーまで!(マルタ工芸さんブース)

まるた工芸

もう畑にいかなきゃ!と早々に会場を出たら屋外でもイヴェントいろいろ。子供が相撲とっている。

こども相撲勝負開始

へー八重山郡角力協会ってのがあるんだ。おじさん(おにいさん)たちがあまりにもそれらしいですね

すもう事務局のおじさん

「沖縄角力」は柔道着(一応すもう着っていうのかな?)にハチマキというのが競技時の格好らしいです。「立会い」はなく、四つに組んでから勝負開始、背中(肩)がついたら負け。格好は柔道で競技スタイルはレスリングっぽくも見えます。この時間は子供たちによる取り組みで可愛らしいものがありましたが、きっと後半は最後の写真のニーニーたちによる闘牛のような取り組みが見られるのか、と思うと怖くなって帰りました(・・・時間がなかっただけ笑)。


    22:22 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/717-e7c1c0ce
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード