FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

恋人と来ないで

2012年4月の記事に書いたんだが、3年前まで乗っていたクルマがオシャカになったこともあり、ホンダのジャイロX(通称ジャイ子)という中古50ccバイクを日常の足としていた。その頃転居された方に譲り受けた軽自動車もあったので、バイクと車半々であったが、その軽自動車も昨年秋の車検時に廃車とした。つまりジャイ子ひとすじ、となったわけだが(本当に車が必要な時はカミさんのを借ります)、まあ中古で買って3年近く、ということでエンジンの調子はあまり良くない。ゆるやかな上り坂ではスピード25km(!)しか出ないし、昔の2サイクルエンジンのため燃費がリッター25kmという、最近の軽自動車に負ける上にエンジンオイル消費もかなりのものである。何より四輪車には狭い農道においてさえ無理に抜かれる運命にあり、毎日農園まで2往復、すなわち一日最低60kmは走るその時間が相当苦痛なものになってきた。エンジン修理が必要と思われ、バイク屋に相談したら見積もり額がスゴイことになって・・・

新車買いましてん

クロスカブカタログイメージ

カタログではアウトドアライフイメージを漂わせていますが、私は専ら通勤(仕事)用ですので後部キャリアにはすでに黄色いカゴ装着しております。
要するにホンダの「カブ号」です。但し110cc、昔からあるスーパーカブの110cc版ではなくクロスカブという名前で販売されているものです。

またがると、シートがいかにもカブ号でもちろんタンクを挟む式(ニーグリップ)でないためとりあえず原付風な乗り方になりますが、ステップ(可倒式)がきちんとしていることと、一般的な中型バイクのような幅のあるハンドルバーで、かつて乗っていたオフロードバイク(ヤマハのDT125)のように自分としては非常にしっくりきます。

ジャイ子は3輪で、しかも幅広タイヤでしたが、予想に反して悪路や大雨の後土砂が流出した舗装道路などでは全体が浮いたようになり操縦安定性のカケラもなくなります。これには参りました。軽くブレーキでもかけようものなら前輪がどこを向くかわかりません。
その点、さすがにクロスカブ号は普通のロードタイヤよりは若干溝の大きなタイヤでもあり、その程度の悪路は意にも介さないといったところです。ちなみに燃費もジャイ子の倍以上、リッター60km近く走ります。

そんなわけで、とりあえず大変気に入ってますが、ジャイ子にも今やどうしても忘れられない美点がございます。それは「風防」。
風防はオプションであったはずですが、ともかく私の中古ジャイ子には風防が付いてて、それがまた強度的にはイマイチで強風に向かって走れば薄い下敷きのようにベコベコしなるし、横風を受ければ不安定感増幅装置でもあります。しかし車体前面が幅広ガードになっている形状と相まって風防の風除け・雨除け効果は絶大でカッパをつけたことはよほどの土砂降りになったときだけでした。

それがクロスカブ号ではもう寒風全身で受け止めて体の芯まで冷えるし、先日雨の中をカッパ着用して走った際には、「このカッパは機能していない!」と思うほどズブ濡れになりました。一般のカブ号には風防取り付け可能だと思いますが、クロスカブにはオプションリストにありませんし、少し暖かくなるのを待つってところですか。

ジャイ子さんは今回下取りに出したかたちですが、エンジン修理していただきピザなりヤクルトなりの配達にまた活躍してほしいものです。
近いうちにかつてジャイ子さんと行ったタケダ林道あたりを走ってみたいと思います。と書くと、なんだかこんな歌が思い浮かびます。

♪ここに~は来ないで あたらしい恋人と (松任谷由美)


    22:16 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/727-4dcf8a7f
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード