FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

ゴーヤとトマト

昨年の夏、親戚宅で「ゴーヤと缶ミカン」をあえたものをいただきとても美味しかったことは記事に書いた。炒め物では年中食するゴーヤであるが、やはり暑い時期に美味しいモノ、という感じはある。よって生で(スライスしてサラダで、とか)食べることは冬にはあまりしない。

気温が上がってきたから、という訳ではなく、端的な理由は(家庭菜園)トマトがたくさんとれはじめたから、ということで、久々生ゴーヤの登場、今回はゴーヤと大玉トマトの角切りをあえたものです。生、といっても一応ゴーヤとトマトを一夜漬けの素みたいなのに入れてつくりました(カミさんが)。

ゴーヤとトマト浅漬け

非常に疲れた時など、食事をしながら「あ~この○○が体に吸収されてるぅ~」みたいな、ヘタなコピー風にいえば「カラダにオイシイ」的な感覚を覚えることがあります。私にとってはトマトとゴーヤはまさにそういった野菜であることを再認識いたしました。前回のゴーヤとみかん同様、ゴーヤとトマトのコンビはまさにアナタたちが一緒であるって素晴らしい!と感極まります。

さて、上の画像のトマトは大玉でサカタの「りんか409」ですが、今年も家庭菜園コーナーのトマトは収穫期を迎えました。実はつい先日までは2月の天候不順(気温が低く日照時間も少なかった)の影響で味がイマイチ、どころか美味しくなかったのですが、ようやく3月中旬過ぎてなんとか例年並み?になってきました。

今年はミニ(&ミディ)は新品種はありません。下の写真が全種類。
ミディはシンディーオレンジ・シンディースイート(サカタのタネ)
ミニはアイコ・イエローアイコ、キャロルパッション(サカタのタネ)、千果(タキイ種苗)、トスカーナバイオレット(パイオニアエコサイエンス)です。

トマト2015Mar
    12:51 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/731-44ce4f55
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード