FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

慌てて咲く早春の花

1月下旬までは稀にみる暖冬で、その後3月いっぱいにかけてこれまた稀に見る寒い日々が続いた。花芽分化にある程度の低温を必要とするマンゴーの花がつかず、今年は大幅減産と見込まれているが1月下旬からの低温傾向が功を奏したということか、なぜかあちこちの民家(や農家)で現在マンゴーの開花真っ盛り(もちろん例年より大幅に遅い)。

3月にバンナ公園を走ると、センダンやクチナシの香りがふもとを漂って春の訪れを感じるものだが、ことしはようやく先週末くらいにセンダンが満開となり、ずいぶん季節が遅れている感じ。同時にリュウキュウアカショウビンも鳴き出して突然春が来た、というより初夏が来たかのよう。

バンナ公園のセイシカ。花のむこうにチラっと見えるのが「セイシカの橋」。この橋のふもとにかなりの数が植栽されているがあまり生育が思わしくなく、むしろ山側の遊歩道沿いのものがキレイに咲いている(これも自生ではなく、増やした苗を植えたもの)。

遊歩道のセイシカ

上品なピンク色がややかすんだ春の空に映える。

遊歩道のセイシカアップ

八重山のツツジといえば、サキシマツツジ、ケラマツツジ、タイワンヤマツツジ等があるが、共通するのはいかにも八重山らしい?緋紅色の花色。バンナ公園にもあちこちでこんな色のツツジが見られるが、よく見ると花の大きさや花弁の形(丸っぽいものからやや細長いものまで)がかなり多様で、それぞれに特徴があるのだろうがこれはケラマツツジ、あれはタイワンヤマツツジ、と私は即答できません。

赤いツツジ1

これはかなり丸っこい花弁だが結構大輪。

赤いツツジ2

4月に入ってからは気温、湿度ともかなり高く、例年のゴールデンウィークあたりの気候に感じられます。この冬の悪天候・日照不足で私は珍しく色白でしたが、この1週間であっという間に普通体色(?)に戻りました。

    23:14 | Trackback : 0 | Comment : 0 | Top
Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/746-10f153c4
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。