FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
    --:-- | Top

種をはこぶ人

ススキは沖縄の野山にも見られるが、今年は何となくだが非常に目立つ。仕事場周辺のちょっと荒れた土地など、見事に太いススキの穂が見られて、きっとススキの当たり年(?)に違いない、と思っている。

ススキはイネ科の植物であるが、今年の秋(というか11月になって)妙に目立つイネ科植物がもうひとつある。目立つ、というか目立たないというか、なぜならアっと思った時にはこうなっているからだ。

ささくさ3

いわゆる「ひっつき虫」系の植物の種子で、石垣ではちょっと郊外の道を走ればほぼ通年にわたり「センダングサ」のタネがシューズについてくる。これは「ササクサ」というイネ科の植物。11月はこの種子が実る時期なのであろうがとにかく今年はこれに悩まされる。場所によってはすごく繁茂しており、知人が先日おもと山に登ったときは麓から登山道半ばまでズボンから長袖シャツの腕までビッシリくっついたとのこと。

ささくさ4

やっかいなのは、タネの先にある細い針状の部分で衣類などにくっつくんだが、その数本ある針状の部分は細かい返し、というか逆向きの突起があるらしく容易に取れない。上手くできたことには種子の本体部分はあっさり取れるので、先っちょの針部分だけ残るというわけだ。

ささくさ1

これが本当に取れなくて大変。指先(爪先)で抜くのも容易ではない。ただ洗濯してもほとんど取れない(!)ので、別の衣類と洗濯してもある意味大丈夫(違うか)・・・

ささくさ2

私は郊外を走るときなど、センダングサとかには一応気をつけてますがこの植物を警戒するのは今年が初めてです。きっと今年は「ササクサ当たり年」です。イナカ道を走る皆さんどうぞお気をつけて(関東以西から沖縄に分布するようです)。

    07:25 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2016.12.05 Mon 11:42  |  さあんチャキじじ #-
沖縄あるあるですね。

沖縄では 風通しの良いシャツを着ることが多かったので、
このセンダングサ種子の先っぽのトゲが
シャツを貫いて、肌をチクリ
見た目 どこに刺さっているのかよく判らないので、
シャツを脱いで裏返し、捜索すると
思わぬ場所で発見!
ジョギング用の軽量のスニーカーを貫いていることもありましたね。
  [URL] [Edit]
2016.12.05 Mon 12:23  |  オジィ #-
センダングサは年中ありますからやっかいですが、ササクサは11月頃限定(だと思う)なのでその点はまだマシですかね。引っかけ部分がどうしようもなく残ってしますので、できるだけ近寄らないようにしています。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/755-8c1a3675
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。