FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

アンパル湿地帯を歩く

名蔵湾に流れ込む名蔵川一帯は「アンパル湿地帯」として貴重な自然環境エリアである。
たまたま干潮時に通過したら、思いのほか潮が引いていていつもは川になっている部分にまで歩いていける。

正面ド真ん中の山がおもと岳。

アンパル砂洲

マングローブ林が広がる湿地帯。ヤエヤマヒルギが連なる。

ヤエヤマヒルギ1

ヤエヤマヒルギがポツンと流れの中にある。

ヤエヤマヒルギ2

盆栽仕立てのように、立派な気根に支えられた一本のヒルギ。周囲には新しい株もいくつか育っている。

ヤエヤマヒルギ3

これは「ヒルギダマシ」という種類で、周囲にニョキニョキ生えているのはこのヒルギダマシの根っこである。

ヒルギダマシ

足元をよく見るといろいろな貝類も観察できる。甲殻類(カニとか)もいわずもがな、飽きることなく眺めていられますがそのうち潮が満ちてきますのでご注意ください。
    19:31 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2017.11.27 Mon 18:52  |  南アのダンナ #-
僕も歩きました。そしてほぼ同じアングルで写真をとりました。バスの便が少ないので途中で戻りましたけど、次は弁当持って上流までどんどん行ってみたいものです。静かでいいところですよねーーー。
  [URL] [Edit]
2017.11.27 Mon 19:25  |  オジィ #-
ダンナ様
中洲?まで降りられる箇所は何か所かありますがやっぱりこの辺だよね笑
もう少し上流に行くと、湿地帯になったエリア(上流に向かって左側です)に特有の植物などが生えていてとっても面白いですよ。でもズブズブ埋もれる場合もあるから気をつけてください。
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/774-c50b6564
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード