FC2ブログ

Atelier de オジィ

ひろオジィの作業小屋雑記帖 

足裏から下肢を経て体幹

さすがに4ヶ月も放置するともうやめたはずね、とか ○くなられたのかしら、とか思われていることでしょう。というよりももう誰も気にとめなくなっていることかと思いますが、また突然のように書いている私です。こんにちは~♪

まず足の故障?顛末ですが、結局ひざの痛みは劇的な回復も悪化もなく非常に緩慢に解消していきました。但しほぼ解消したらしい?と思えたのは突然の痛みから半年近く経た9月になってからのことで、それまではまさに一進一退、もう以前のように毎日日課のように走ることはできそうになかったのでした。

9月はおそるおそるでしたが、10月は短い距離でも毎日走ることを目指し、早朝出かける前に自宅からサザンゲートブリッジ先まで(往復たった6km)、橋を越えて埋立地の平坦道路(往復2キロ)はできるだけがんばって走る、ということをしています。10月は結果としてほぼ1日おきになりましたが、「がんばる距離」2キロ区間ではようやくキロ5分台で走れるようになりました。

とはいえ月間走行距離100キロですからね、フルマラソンはまだ無理でしょう。NAHAマラソンは申し込み、エアーチケットも購入済みで行くつもりですが今年は中間地点で打ち上げ組になる可能性大、というかほぼ決めています。完走率下げてごめんなさい(ってもう謝っておきましょうね)


さて、結局今回の故障の原因というか要因については、お医者さんからは「加齢」としか聞いていないんですけど、磨り減った器官が回復するとは思えず、今思えばあのえもいわれぬ痛みはいったい何だったのか結局全くわかりません。そして再びある程度走れるまでに痛みがなくなってきたことも何故なんでしょうか。老人への階段を大きく踏み外すように下りて、今は(以前より下位の)踊り場にいるだけなのでしょうか。

ひとつだけ、ここ数年間の日常のランニングに関して自分が「失敗だった」と考えることがあります。それはシューズです(靴のせいにする笑!)

ランニングシューズは永年アシックスのターサーあるいはソーティーマジック系のレース用軽量、ソールもそんなに厚くないものがしっくりくるので愛用していましたが、いかんせんソールの減りが激しいので、同じメーカーのどっちかといえば練習用、耐久性ありますを謳った某シューズ(モデル名は書きませんけどアシックス愛用者ならたぶんわかるよね)を買ったのです、たぶん3年前、アマゾン(すなわちお店で試し履きでずに)で。それを初めて履いたとき、かかと周りが殆ど固定されるかのように硬いのにはブったまげました。走ってみるとリジッドこの上なく「シューズに合うように走らなくてはならない」、しかし走ることには非常に謙虚な私(!)は、むしろこれがフォームをきちんと作ってくれるものだと期待したのです。そしてこの春まで3代マイナーチェンジしてきたそれを履いていました。

時々街歩きに、古いヘタったターサー(6年くらい前のもの)を履いて外出することがありますが、そのたびに「オッ!?いい感じじゃん」と思うようになりました。さすがにこれでは走れないのでこの夏久しぶりにターサージール6をアマゾンにて購入し、ターサーも今やかかと周りがやや固めに高くなってきていることに若干の戸惑いがありましたが走り出して、もしかして僕にはあれ(それまで履いてきた某シューズ)は合ってないんじゃないか、とすぐに感じました。

その後早朝ランはターサージールですが、先日仕事場でバイクがパンクし、やむなく家まで走って帰ったことがあります。仕事場に置いてあった、その、えーと、ナントカという某シューズで。走っている最中はまあ別に悪くないなとも思いましたが、一番違うのは足裏感覚というのか、自分の足で走っているという感じが全然違うのです。自分の足で走っているという感覚こそ、忘れていた大切なものだと確信しました。

走りをシューズに教えられる、ということもあるかと思いますが、僕には、走りは自分の足裏から、下肢全体から、そして体幹から教わるものではないでしょうか、というのが今回の故障の果ての実感です。

えーとNAHAマラソンは中間地点まで走ります!


    19:18 | Trackback : 0 | Comment : 2 | Top
Comment
2018.11.06 Tue 14:38  |  南アのダンナ #-
ご無事でなによりです。ちょっと気にしてました。
僕はさ来年のエントリーに向けて超長期計画推進中です。キロ5分台とか目標にしませんが、できれば完走目指してがんばります。
  [URL] [Edit]
2018.11.06 Tue 19:42  |  オジィ #-
ダンナ様
あら見てくれてたヒトが・・・(泣)

来年ぢゃなくて再来年かよ!それまで生きてるかな
まあともかくカラ元気を出して生きて行きましょうね!
  [URL] [Edit]







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可
Trackback
http://papayaisg.blog23.fc2.com/tb.php/790-0792d874
プロフィール

ひろオジィ

Author:ひろオジィ

石垣島のひろオジィ 
オジィと称しているがおじいさんではなくおじさん。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード